« H23.09.08 北関東近郊(その2) | トップページ | H23.09.13 八王子駅 »

2011年9月 9日 (金)

H23.09.09 八王子駅

 昨日は遠征に出て深更まで自家用のiMacに向かっていたのでお疲れモードにもめげず、頑張って出掛け西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗ります。来週からのダイヤ改正の張り紙があって気にされているオバちゃん達が多く、「大学の夏休み明けで元に戻りますよ!」とタダそれだけです。お目当ての10時17分発は学休ダイヤの間は中型ロング車ですが、また通常ダイヤに戻ったら万葉けやき通り経由の路線で専従する中型車の担当に戻る様子です。

 大和田のムラウチジョーシンさんへ色々と買い出しに出掛けて前後であれこれと見て節電モードも終盤でもまだまだ暑い日が続きます。

 15分弱で八王子駅の南口に到着して早速群線の脇から85列車の様子をチェックし、八王子の交通事情に疎い(?)埼玉県ナンバーのトラックやミニバンを尻目に何とかチェック。

○85列車…コンテナ車ばかりの顔触れで先頭にUR18Aが1個積まれた他はオール19系ばかりでも最後尾は6月に新製されたばかりのコキ107を発見。
←竜王 EH200-7+コキ104-2298(全検23-2-25川崎車)+2336(全検22-12-16川崎車)+2484(全検23-2-26広島車)+107-340(新製23-6-10川重)

 この後はマルベリーブリッジから北口から大和田や東海大病院経由のバス乗り場へ。結構穏やかな年配客が多いものの、いかにもヤンキー崩れと言った30歳前後と言った位の横暴な態度を取る親子連れには辟易し、何処から来たのか分かりませんが、このシトは嬉しく思えないものかとこの間ラジオを聴いていた話ではありませんが、100人敵に回す気さえ思いましたね。あるTBSの局アナからフリーになった方みたいに電車の中だったら傘を振り回して止める程大立ち振る舞いしていたのでしょうが、小さな子が居て普段どんな態度で接しているのかと思いつつもマスターの方が年長なので蔑視しますぞ。半年前に東北行って津波に流されて(震災の当日も同じルートで来たのを思い出します)死ねばと思いましたね(←悪気があって書いたのでありませんので悪しからず)。

 大和田坂下で降りてムラウチジョーシンさんの1階ではピクサスの純正のA4ホワイトを買ってこの間は厚手の紙を買ったので今回は久し振りに薄手のものを選び、iPod touchの電源ケーブルが不調だったので買い替えようかなと考えましたが、時期によって(マスター所有のiPod touchはiPhone4と共通に使えるものが多いのでこの辺ですが………)使えないタイプがあるので大丈夫の用で暫く様子を見て地下のキッズランドでは223系(2000番代)のBトレがあったので早速2箱買い、先月来た時にも201系の『四季彩』セットがあって二色ある所が最初のカラーで3号車をひまわり→れんげしょうまとデジタル機器で言うとVer1.5と言った所でしょう。15日に改装オープンで少しおもちゃの部分が過剰感があったのか元に戻して後でホビーオフが古い方の建物から移動するので品揃えで気になりますが、京王八王子にも鉄道模型のお店が入るので気になりません。少し時間があったので2階やホビーオフ、ハードオフと覗いてホビーオフではバスコレの伊予鉄道セレガR、南越後観光(越後交通の地域分社)の日野+富士重ボディーでこちらは元を正すと五日市の西東京バスや青梅の多摩バスに居たバスで前者は八王子でも秋川街道や高尾街道〜滝山街道〜五日市街道の路線で馴染みのタイプで西東京バスのモデルでもカラー幕が採用されています(本番でこちらを買いたかったのですが………)。伊予鉄はマスターの趣味対象の一つである京王線から見ると中古車の嫁ぎ先で高速バスもこの縁で京王→西東京バスと寸なり決まった逸話があります。

 また帰りも西東京バスにあたり、大和田坂下から八王子駅行きに乗って京王プラザホテルのスターバックスで一休み。火曜日に来た時にアップルクランブルフラペチーノのソイ(豆乳)に出来るチケットを頂いたのでこれで頂いて上がったのか当日居た顔馴染みのお姉ちゃんのパートナーさんとバッタリ。それからハウスブレンドを200g頂戴して手提げ片手で来て「持ってますよ!」と差し出してお昼を頂く皆さん尻目にスミマセンです。

 この後は成城石井やそごうの地下を覗きつつ貨物列車の調査も手荷物が多いので控えめにしてと思いつつも日頃の慣れでしょうか8092列車や81列車はバッチリと。いつもは80列車も見て偶々立ち止まった所の目の前に全検出場間もないタキ1000-232(JOT[E]/郡山、全検23-8-22川崎車、自重16.7t)や1000-519(JOT[E]/仙台北港)と連結し、昨朝の83列車の返送にあたります。なんでこんな時間に高校生が多いのか不思議に思い、昨日は武蔵野線辺り乗っていたらチンタラしていたり、革鞄を手にしないのか多方面でヤワになったり、昭和の頃に比べて奥ゆかしさが消えたものと感じました。

 豊田へ回送する115系も節電ダイヤの間は20分程八王子駅の3番線で一休みするパターンを取っていましたがこれも今日で最終日。因みに今日はクモハ115-315×3+307×3(八トタM11+M4編成)が入っていました。

○8092列車…いつも14両編成の所、偶々でしょうか負担がかからない様に短い9両編成での参上となりました。
△根岸
EF210−133
タキ1000-234 JOT[E]/郡山 全検23-5-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 68 JOT[E]/郡山
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 全検23-6-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無*
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無黒#
タキ1000-372 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000-574 JOT/根岸 無*
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無○
#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○81列車…降りた所で80列車を少し見てから上り電車の動きを伺って簡単にメモしてからいつもの様にまとめ上げました。292番は7月の全検出場と随分早く、最後尾の225番は昨日も大宮で見掛けたなと思いましたが、2番線へ向かおうとした所でオイルターミナル基地へ入線。

EF210−133
タキ1000-627 JOT/根岸 $
タキ1000-292 JOT/郡山 全検23-7-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無#
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-818 JOT/浜五井 無○$
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-295 JOT[E]/郡山
タキ1000- 28 JOT[E]/郡山
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 全検23-5-11川崎車、自重16.9t
$=浜五井配備車、#=仙台北港配備車、*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

 ここまで終わると13時13分発の中央特快でご帰還。先頭の前1/3がすっぽり空いていたのでここを占めて50キロポストもパチリと。お昼を仕入れるのでコンビニに立ち寄るとサーモンのお寿司のセットが食べたかったので幸い並んでいたので早速ゲット。炙り、オニオンマヨネーズ、いくら、マヨネーズ添え、軍艦巻と様々な味を堪能しました。

|

« H23.09.08 北関東近郊(その2) | トップページ | H23.09.13 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/52685815

この記事へのトラックバック一覧です: H23.09.09 八王子駅:

« H23.09.08 北関東近郊(その2) | トップページ | H23.09.13 八王子駅 »