« H23.08.24 八王子駅 | トップページ | H23.09.06 八王子駅&両国 »

2011年8月29日 (月)

H23.08.29 八王子駅

 もうすぐ新学期の今日この頃、この8月で不惑を迎えたマスター、行政からの健康診断票を頂戴する立場となりまして、何処で受けようと前々から考えていた所、偶々本家のビルに入っているクリニックでも受けられるのでここへ申し込もうといの一番に思い立ち、今日の用事も第一義がこの事で例によって前後にあれこれと貨物列車の編成調査を行いました。

 西八王子の南口から10時17分発の富士森公園経由のバスで八王子駅南口まで乗ります。普段は中型車の担当ですが、夏休みの関係でしょうか馴染みの中型ロング車が参上しました。

 バスから降りた所で線路沿いの道から85列車の編成調査を行いました。

○85列車…積んでいるコンテナを見るとJOTの冷蔵コンテナ2個以外は全て19系オンリーです。先頭の全検出場はいきなりマスターの誕生日で驚きました。
←竜王 EH200-12+コキ104-2205(全検21-8-8広島車)+106-119 (全検19-7-19広島車)+104-535(全検22-11-17輪西派)+1764

 一通り見終えてから久し振りに晴れて来たので今週中に遠征へ行ける様、軍資金も少し多めに引き出し、2階のスターバックスにて一休みすると東急スクエアのお店に居るお兄ちゃんのパートナーさんがヘルプで参上。申し合わせてかの様にソファー席が空いていたので早速陣取りアイスアメリカーノのトールを頂きます。自由通路から機関庫に目を向けると何やら機関車が止まっているなと思いきや、鉄道線上でも走れる軌陸両用トラックでトヨタのトヨエースか日野のデュトロ級のものかな?とチラリと見えて本家のビルの5階にあるクリニックへ。今日は申し込み程度で電話番号の記入と空き具合を尋ねた程度で来月の中頃(つまり、18きっぷ遠征で一段落した時期です)に希望した所上手く取れて安心しました。ワンフロア上が本家の会社の事務所なのではとこご夫婦にご挨拶。エレベーターで一緒になった若い方は多摩信金の外交員さんで行き帰りエレベーター一緒になり、マスターもいつもお世話になっております。

 今度はヨドバシカメラの7階へ行ってBトレを漁ると223系は見当たらず、ベストリピート12の機関車が4個あったので全部頂戴し、帰宅後に開封すると目玉のEF66はJR貨物発足時に登場した様々な試験塗装に塗られた1両であるクリーム地の20号機でこの間もシークレットでEF64 1010が出て来たなと思い出し、今回の目玉商品のEF61やDF50と共に昭和40年以降のカラーリングに塗られたタイプが出て来てもう1個は今回のシークレットと思しきEF60の500番代(512〜514号機)が出て現機も昭和55年頃、EF15を置き換える格好で八王子機関区に配置された事があります。

 この後はいつもの様に色々と根岸発着列車の編成調査を順に行いました。

○8092列車…一杯の14両編成で到着してiPod touchのスクロールで混乱しましたが、帰りの電車まで後方を5番線で改めて確認して事なきを得ました。
△根岸
EF210−110
タキ1000-158 JOT[E]/郡山
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-868 JOT/根岸 無○
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-160 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 全検23-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-432 JOT/根岸 無○$
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-627 JOT/根岸 無$
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 全検23-6-3川崎車、自重16.8t
タキ1000- 90 JOT[E]/郡山
○=制輪子性能向上車、$=浜五井配備車

○81列車…いつも通り4番線の先端で到着を待つものの、暑かったのと8092列車の分で書いた事がゴチャゴチャしましたが、マスターの名人芸(?)で上手く纏まり、後はデジカメで撮った分を細々書き出し、昨日テレビで『日高屋』のコックさんの腕前を見ていたら短時間であれこれ調理が出来る様子が映し出されていましたが、こちらも負けない(?)と自負しております。
EF210−110
タキ1000-467 JOT[E]/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検23-7-15川崎車、自重17.1t
タキ1000-282 JOT[E]/郡山 全検23-7-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検23-6-22川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-356 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 全検23-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-507 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-575 JOT/根岸 無
タキ1000-871 JOT/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/郡山 全検23-4-14川崎車、自重16.8t

○80列車…A重油専用車の連結が無く、やや短い15両編成で到着し、3番線に止まっていた115系に遮る事無くこの間、上諏訪で撮り逃した仙台北港から戻ったタキ1000-508を漸く撮れました。先の2本でバタバタしたお陰かiPod touchへの整理は延長戦(=帰宅後)となりました。
△根岸
EH200−3
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-465 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-371 JOT[E]/郡山 無
タキ1000- 68 JOT[E]/郡山
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地#
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-298 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-592 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-353 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 #
タキ1000-489 JOT[E]/根岸
タキ1000- 27 JOT[E]/郡山
タキ1000-156 JOT[E]/郡山 石油類)黒地*
#=仙台北港配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 13時を回る頃に3番線にはEF64 38が初狩から帰って来た所を収める者も多くこれで多かったのかマスターも調査取材の間に少々混乱。興味本位で貨物列車を楽しむ輩が近年多いので邪魔は慎みたいもので81列車のオイルターミナル基地への転線もいつもより遅かった事と8092列車で少々しくじりましたが、バッチリと。機関車溜まりへ入庫するEF64 38を見るなり「お互い不惑を迎えても頑張りましょう!」と労い、帰りは久し振りに13時13分発の中央特快の最後尾の東京方1/3を陣取った格好でご帰還しました。

|

« H23.08.24 八王子駅 | トップページ | H23.09.06 八王子駅&両国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.08.29 八王子駅:

« H23.08.24 八王子駅 | トップページ | H23.09.06 八王子駅&両国 »