« H23.08.03 八王子駅周辺 | トップページ | H23.08.04 松本行き(その1) »

2011年8月 5日 (金)

H23.08.03〜04 八王子駅

 例年この時期恒例の夜行日帰りでの松本行きに出掛けて参りました。例によって、本文の始めは前日の深夜です。最初は10日頃に行こうと思ったところが貨車部会の例会の会場を最初、7日の予定で押さえるつもりがその日が休館日と重なり、14日に変更となり、スケジュール組みも少々番狂わせしました。

 22時過ぎから仮眠したマスター、最初23時を回った所で出掛ける支度をする所、少し寝過ごしたのか目覚めたのが20分過ぎてしまい、慌てて着替えて飛び出す始末。いつものダイヤなら京葉臨海から来るタキ1000の2081列車を見たい所、浜五井のコスモ製油所が被災してしまい、この分を四日市へ振り替えているので今回の遠征でもどの位見られるかが楽しみで影響を受けた列車についても予め"×"印を付けました。

 西八王子から東京行きの最終にあたる23時41分発の電車に乗り、先頭はマスターの貸切と思いきや、高尾方の7人掛けには中身が入ったままの2リットル入りのウーロン茶のペットボトルが鎮座ましましてこちらが欲しいものですが、拾得物をネコババする事に繋がるのでここは良心で。

 電車から降りると後で南松本で見る5467列車が先着してオイルターミナルのタキ43000が4両、先頭は根岸からのタキ1000、最後尾は全検出場した塩浜のタキ243000とツートンカラーが両端に。先に5462列車の編成をキャッチします。3月のダイヤ改正から5478列車の発駅を南松本(タンク車は村井発)から坂城へ変わり、元々坂城発の列車のダイヤである5470列車は臨時の8468列車に変更されました。

○5462列車…この所帰路は2087列車が終わると南大通りを歩く習慣が付いたマスター、坂城発に変わってから初の調査です。
△根岸
EH200-22
タキ1000-359 JOT/郡山 無$
タキ1000-796 JOT/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 全検23-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/郡山 無$
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-256 JOT/郡山 無、トケ
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/郡山
タキ1000-482 JOT[E]/根岸
タキ1000- 51 JOT[E]/郡山 *
タキ1000-267 JOT[E]/郡山 全検23-2-22川崎車、自重16.7t
タキ1000- 76 JOT[E]/郡山 *
タキ1000-868 JOT/根岸 ○
タキ1000- 42 JOT[E]/郡山 A重
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試験車

 5467列車を見て改札口へ行くと通り掛りのお兄ちゃんから声を掛けられてマスター、うつらな目で歩いて気付きませんでしたが、スターバックスの京王プラザホテル店のパートナーさんのG君と後で気付いて分かり、一度改札口を出てSuicaをチャージ、駅員さんが居る窓口で18きっぷの日付印を押してもらい、ゲートイン。4番線の東京方のベンチに腰掛けての整理で5467列車は後刻のお楽しみに。さて、中央線の電車が大月でドアの不具合、新宿で車両点検と下り電車が40分近くも空く事態に陥り、わが『ムーンライト信州』81号は大丈夫かいな?と気にしつつ、時計を見ると24時台の後半でそろそろ到着するなと期待感が高まるものの、快速電車の間引きが災いしてこちらも困惑しました。それにしても夜遅い八王子駅は質が悪そうな若者が多く、2番線でスケボーを転がす輩も居て車輪付いているならこのまま線路の上で滑って迷惑かけろ!と思いましたが、JR東日本自体が東日本大震災で被災した場所もあるので10倍位とって復旧資金に充てたいと思っている程です。

 続きはこちらです。

|

« H23.08.03 八王子駅周辺 | トップページ | H23.08.04 松本行き(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.08.03〜04 八王子駅:

« H23.08.03 八王子駅周辺 | トップページ | H23.08.04 松本行き(その1) »