« H23.07.19 八王子駅 | トップページ | H23.07.28 高崎周辺(その1) »

2011年7月26日 (火)

H23.07.26 八王子駅

 少しずつ暑くなり、ご来店の皆様もそろそろ夏休みのお出掛けの計画を考えている事と察しますが、今夏は電力事情もあって例年と違った過ごし方の皆さんもお有りかと思われます。

 今日は親の講座の日なので空いた午前中を使ってあれこれと調べて参りました。行きは西八王子の南口から9時48分発の八王子駅南口行きに乗り、出掛けにSuica&PASMOを突っ込んだパスケースが行方不明になって危うくマイカー行きとなる所が床に転がっていたのでセーフ。降りた所で京王バスの新車の中型車をキャッチ。西八王子や法政大からのバスはアイボリー地の車ですが、他の野猿街道や北野街道&16号からは全て京王バスの色でいつも渋谷のお天気カメラに映し出されるカラーリングなのでテレビを見ると見慣れた色なので驚きます。暫くすると千葉ナンバーのミニバンが堂々とバス&タクシー専用の区域に入り、どうも八王子駅のロータリーは他県ナンバー(近場の相模や山梨は立ち位置が微妙ですが………)の馬鹿ドライバーが余りに多過ぎて「用も無いのに東京都内に入ってくるな!」と思いたくなりますが、線路側に専用のスペースがあるのを知らない様で一歩間違えたら違反キップ切られて、免許更新の時に響きますぞ。

 それから南側の群線沿いから85列車の到着を待ちながら見るものの、タキ1000の両数が多かったので早速入場しました。

○85列車…コンテナは19系ばかりでスカスカしておりましたが、タンク車はタキ1000ばかり12両と頑張っておりました。前2両は揃ってH18新製車で共に全検出場間もないナンバーですが、754番は前に確認しておりました。
△竜王
EH200−14
コキ104-2180 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1080
コキ106- 768
コキ107- 103 ↓
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 全検23-6-13川崎車、自重17.0t
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検23-6-30川崎車、自重16.9t
タキ1000-867 JOT/根岸 ○
タキ1000-768 JOT[E]/根岸
タキ1000-692 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 無*
タキ1000-191 JOT[E]/郡山 無*
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 全検23-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 この所、往路が西八王子から電車でないのは京葉臨海へ行く8472列車が着地である浜五井のコスモ製油所が東日本大震災で被災した影響であっても甲子発着が数両と八王子向けでは確率が低く、機関車だけの事が多く、ご無沙汰しましたが、今日は3月ダイヤ改正まで岡山所属だったEF65 1037[JRF色]が登板。この所、PS22が付いた昭和51年以降のタイプが多かったので古いタイプは久し振りです。

 3番線では丁度、この時期恒例でもあるサマーランドのラッピングが貼られたE233系(クハE233-18×10/八トタT18編成、43T運用)が入ってコンパクトグラスが前に根岸で取材した時に落として見辛くなったのでいざ買うとなると18きっぷ1セット分と同じなので只今二の足を踏んでおります。余談になりますが、絵柄が毎年各車とも同じものですが、今回は初めて違っておりまして奇数号車はレトロ風(バケツに水を張った格好)、偶数号車はポップな色合いのものが貼られておりました。

 節電志向で車内が消灯状態で『かいじ』106号の次に来る中央特快で豊田へ向かいます。

 豊田で一旦降りて改札口の前に貼られた節電ダイヤのポスターをデジカメに撮り、駅員さんのアナウンスで国立付近で立ち入りがあった事から遅れている事が伝えられて昨日も朝早くから八王子〜西八王子で人身事故があったのでこの所中央線の快速電車も何処か油断なりません。

 定刻運行の10時42分発(時計を見ると2分程遅れておりましたが………)の高尾行きで八王子まで乗ります。豊田の車両センターはいつもの名物三羽烏にEast-i Eが見参。浅川の鉄橋を渡ってオイルターミナルの基地は根岸のタキ1000が7両+α入線してピカピカの車は226番と確認。

 八王子駅に戻ってここで行列渋滞に巻き込まれ、先ずはサザンスカイタワーの多摩信金で軍資金を引き出すと給料日の25日の後なので列がらせん状になる程の込み具合です。続いてみどりの窓口で『JR東日本パス』を使って出掛けた事もあって後手に回った18きっぷを漸く買います。前に八王子支社の10周年の際にプレゼントで当たったびゅう商品券がまだ残っていたので1,000円分はこれで賄いましたが、ここも結構並んでまして、幸いにも前に並んでいた細身のお父さんが気が変わったのか退散されて漸くマスターの番に来ると窓口の駅員さんが交替して前に群馬の方へ行くオバちゃんが長っ尻でおまけに支社のお膝元の駅で窓口を閉めてしまう体たらく。窓口がもう1〜2ヶ所あればそれらしく思えますが、さすがに今はネットやケータイでどうぞと言う姿勢でしょうか減らしている事が如実に感じられます。

 今度は東急スクエアのスターバックスで一休みしてアイスコーヒーは後で京王プラザホテルのお店でお豆を買うので同じ種類の『ガゼボブレンド』です。顔馴染みのパートナーさんを見付けてはまたまたグラスドリッパーの自慢話で皆さん受けが良い様で◎◎◎です。今日は少し涼しいのでショートで良かったかな?とラジオの天気予報を気にしながら出掛けるので飲むとなるとどのサイズにするか迷います。

 本家のビルで親と待ち合わせて昼食を仕入れたりするので(今日は先に京王プラザホテルのスターバックスでお豆を調達しますが)それまでは行き来するバスをチェック。見ていたら太めの青年がいきなり話し掛けてこっちは物事真剣にやってドヤされて後でマスターに対し、暴言を吐く様な態度を取りましたが、年長者がそばに居るなら控えろ!とそれに仕事している(西東京バスの)係員さんに関係ない事を突っ込むな!とマスター自身、こちら方面で少しばかり収入を得ておりますが、最近の若い連中は脳みそや節度が足りず、雰囲気が幼い人が余りに多いのでは?と感じており、親しいお仲間さんからある若手有望株(?)の鉄道写真愛好者が上から目線で卑下した事を良くメールで頂きますが、マスターの場合はこれとは違ったスタンスで接し、齢相応でビジネスの世界に置き換えると取引先の相手の人と接する格好と同じ方が望まれますが………。

 後半は少々怒りを込めた話題になり恐縮しました。

|

« H23.07.19 八王子駅 | トップページ | H23.07.28 高崎周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.07.26 八王子駅:

« H23.07.19 八王子駅 | トップページ | H23.07.28 高崎周辺(その1) »