« H23.06.14 八王子駅 | トップページ | H23.06.22 八王子駅 »

2011年6月15日 (水)

H23.06.15 八王子駅

 いつも15日は拙宅のアパートの家賃が振り込まれてこの上がりでマスターは一ヶ月間何かと過ごしております。昨日、出掛けた際に見た内容でムラが生じたので残務処理の取材と親も親しい間柄の皆さんで出掛けるのでちょっくら出掛けるかと西八王子南口を9時50分頃のバスで八王子駅の南口まで乗ります。年金が頂ける日と重なってかシルバーパス片手のお客さんが目立ちます。最近マスターも良く富士森公園や南大通り経由のバスを利用しますが、南口の再開発が終わったので昼間もう少し増えていいかなと思った次第で同じ八王子市内でも西東京バスのエリアに比べると潜在需要がある地域なのでネットの掲示板で揶揄される様にケチらず回送運用を上手くダイヤに組み込めないかなと思いました。

 バスから降りると東急東横線の地下鉄直通用に作られた5050系の4000番台が南側の群線に横たわり、マスターも早速撮影しました。

←高尾 4302+4202+4102(▷)+4502+4402

 となると、今日の甲種輸送は4002〜4602の残り5両で明日送られる分と自ずと分かります。そのまま、今度は85列車をチェック。昨日はタキ1000の大群には驚きましたが、80列車で帰るので2時間半後のお楽しみですが、今日はコキ104(+コキ106、107の3形式混成です)ばかりの4両編成です。今日は久し振りに嵩高冷蔵コンテナ・UR20Aも参上。

←竜王 EH200-4+コキ106-1066+104-1278(全検22-11-24川崎車)+107-59+104-497
※コキ107-59には1個目にJOT UR20A-10002、5個目にJOT UR19A-21535積載

 後の方はさすがに東急5050系に隠れて上手く見えなかったので南口からサザンスカイタワーの入口へ繋ぐデッキから撮影とチェックを行います。この後は京王プラザホテルのスターバックスで今日から売り出されるエクストラ コーヒー ビター キャラメル フラペチーノを頂きます。フラペチーノの苦みと甘み、ナッツかな?と思ったら砕いたキャラメルで昨日、歯医者さんへ行ったので左側を気にしながら味わいました。今日は何やら集まりがある様で団体客が多い気がして落ち着きません。折角ここへ来たので京王パスポートカードのポイントを見ると交通新聞社の編成表やPASMOのチャージで3,000ポイントを超えて8月は大々的にご馳走出来るなと仄かな喜びも。

 成城石井やビックカメラ(iPad2をみながら。2番目に欲しいiPod touchを夏には買おうかなと目下思案中)で暇を潰しながらサザンスカイタワーの『凧ずし』で昼食。海鮮丼も美味しそうだなと思ったら日替わりのマグロと鯵(+桜えび)の合わせ丼を頂きました。体格良さそうな若い板前さんでこれは美味しいなと期待し、ネタを見るとマグロは中落ちで良く行く北野の卸売センターにある魚屋さんで買うのと似ています。冷や奴、茶碗蒸しと付いていました。それからドラッグストアを近道にしてスターバックスはソファー席が空いていたので早速腰掛け、南側の群線に東急5050系が居たので申し合わせたかの様に東急スクエアのお店から移って来たパートナーさんのお兄ちゃんの姿も。アイスコーヒーは今日から青い袋で売り出されたアイスコーヒーブレンドでマスターはいつもハウスブレンドを基本に夏場は限定のお豆を1〜2回買う様にしています。サイレンのマークが春から新しくなったものの、まだまだ旧マーク健在なり。出る間際にVIAのアイスコーヒーブレンドのお試しを頂いたのでまた、機会を見ながら頂くつもりです。

 改札に入ると3・4番線の壁側のベンチは埋まっていたので暫く立って待つ事に。3番線に12時23分発の列車の案内表示があったので何だろうと思ったら東急車輌からの甲種輸送を牽いた機関車を新鶴見へ回送するもの。以前は根岸行きの列車の後へぶら下げて帰るパターンがお決まりでしたが、過密ダイヤの中央快速線でも設定に骨が折れます。DE10を見ると入換の機関車の差し替えで8092列車のタンク車を牽いて来たのは1554号機で61-11改正の際に九州から広域配転した兄弟機同士で一瞬マスターもアレ?って思った次第です。

←新鶴見 EF65 1079[冷風]+DE10 1556[正面朱塗り]

○8092列車…6月に入ると少し落ち込むのか12両編成でやって来ました。浜五井に配備されている242番を発見。
△根岸
EF210−162
タキ1000-504 JOT[E]/根岸
タキ1000-863 JOT/根岸
タキ1000-242 JOT/郡山 石油類)黒地$
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-767 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000-261 JOT/郡山 無○
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 無○
$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…8097〜8092列車の到着分より1/3短い8両編成の到着。仙台北港常備の541番が混じっていました。
△根岸
EF210−162
タキ1000- 68 JOT[E]/郡山
タキ1000-500 JOT[E]/根岸
タキ1000-145 JOT[E]/郡山
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 全検22-10-4川崎車、自重16.9 無黒#
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸
タキ1000-498 JOT[E]/根岸
#=仙台北港配備車

○80列車…一杯の17両編成で到着してうち12両は予想通り昨日の85列車で到着した分で残務処理も無事フィニッシュ。
△根岸
EH200−4
タキ1000-121 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 全検22-7-22川崎車、自重16.9t 無黒#
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 全検23-4-15川崎車、自重17.0t
タキ1000-190 JOT[E]/郡山
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-807 JOT/浜五井 $○
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000-244 JOT[E]/郡山 全検23-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-795 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 $
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-482 JOT[E]/根岸
タキ1000- 86 JOT/郡山
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/郡山 無
#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車、○=制輪子性能向上車

 これが終わるとE351系をデジカメに向けながらいつも『かいじ』107号の後で来る快速電車で帰るのですが、どうもこの頃は八王子で降りるお客さんが少ないのか次の中央特快(13:13発)で帰ります。丁度、80列車に連結していたタンク車と同じ436番に当たりました。この頃は11〜13時頃街中を歩くとフラ付いている高校生の連中が何となく多く、マスターの頃は土曜半ドンの時代でこんなのは滅多に居なかったのですが、土曜日休みなのにウチらの頃よりユルユルだな〜と感じる印象でこう言うのが社会人になったらロクな所(所謂ブラック企業か派遣)しか就職口が無いと言った気さえ感じさせます。

|

« H23.06.14 八王子駅 | トップページ | H23.06.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.06.15 八王子駅:

« H23.06.14 八王子駅 | トップページ | H23.06.22 八王子駅 »