« H23.05.25 八王子駅 | トップページ | H23.05.31 八王子駅 »

2011年5月26日 (木)

H23.05.26 八王子駅

 先日、ビックカメラで作ったメガネを引き取りに出掛けたので前後にあれこれといつもの様に見ました。

 本来なら火曜日の完成で昨日の引取でも良かったのですが、一昨日は雨降りで断念して一日ずらした格好で今日は南大通り経由のバスで盲学校前から乗ります。

 八王子駅の南口で降りるとマスターが乗ったバスを先頭に後2台、京王バス色の中型車が並び、日野車3連続で今やいすゞのエルガのライト違いの位置付けですが一つ目小僧が並んだみたいで東進ハイスクールのラッピングバスとデジカメに収めてからいつもの様に85列車の様子をチェックします。

○85列車…またまたコキ104オンリーの顔触れでこの所見る度4桁車が多かったものの、久し振りに”JR貨物”ロゴで新製されたグループもご対面。
←竜王 EH200-6+コキ104-1659+1774+546(丸コロ、全検20-9-6川崎車)+1663

 見終えた所でサザンスカイタワーの信用金庫から2階のスターバックスでソイストロベリークリームフラペチーノをソファー席で頂き、昼食は親がハンドベルの練習へ行くのでこのまま3階の『日高屋』で油そばを頂きます。武蔵野近辺でお馴染みですが、埼玉発祥の日高屋にまで波及したのには驚きます。

 この後は漸くビックカメラへ行き、4階でメガネを引き取り、耳の部分を調整して無事マスターの手に渡り、外出用は今掛けているものをそのまま使いますが、こちらは主にパソコンでの作業や読書、調べもの用です。

 続いて京王プラザホテルのスターバックスで一休み。サザンスカイタワーではフラペチーノを頂いたのでここではアイスコーヒー。今日のお豆はグァテマラ、ホットはバリとサザンスカイタワーのお店と偶然ながら一緒で土曜日に行われるクイックコーヒーセミナーが3連チャンで同じ無い様で飽きたのか今回はパスする予定で応対したパートナーさんのお姉ちゃんがまた説明するの?と尋ねたらこちらと同様行わないとのお話です。少し時間があったので有隣堂で新しい都内のバスルートマップを仕入れ、一昨日京王八王子の本屋さんに無かった最新号の『JR電車編成表』も少々立ち読み。未だ43-10の貨物時刻表復刻版が並んでマスターの手元に入ったのが丁度一年前。早いものですね。

 8092列車の入線を見計らって入ると今日は『スーパーあずさ』15号がE257系の代走で11両編成の表示も珍しく思わずパチリと撮り、直前の快速電車はE233系のT1編成、東京方の先頭車・クハE233に掲げられているローレル賞のプレートに目を向けて和みました。

『スーパーあずさ』6号〜15号:←松本 クハE257-114×9+4×2(長モトM114+M204編成)

○8092列車…少々短い10両編成での入線です。
△根岸
EF210−133
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-188 JOT/郡山 無
タキ1000-251 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-285 JOT/郡山 石油類)黒地
タキ1000-287 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-473 JOT[E]/根岸
タキ1000-802 JOT[E]/根岸
タキ1000- 63 JOT[E]/郡山
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山 *
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○81列車…こちらも軽めの9両編成で到着。後3両を見ると昨日、80列車に連結していたナンバーがそのまま入って凡そ24時間振りのご対面で思わぬ形ながら残務処理や撮影が片付きました。

EF210−133
タキ1000- 61 JOT[E]/郡山
タキ1000-192 JOT[E]/郡山
タキ1000-470 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/郡山
タキ1000-366 JOT/郡山 無
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-638 JOT/仙台北港 全検21-6-16川崎車(26-6-28切)、自重16.9t 無#
タキ1000-539 JOT[E]/仙台北港 全検22-8-16川崎車(27-8-28切)、自重17.0t 無#
タキ1000-610 JOT/根岸 全検20-8-18川崎車、自重17.0t 常)根岸、無
#=仙台北港配備車、○=制輪子性能向上車
※タキ1000-638・539は郡山総H23-4/12日の休車

○80列車…昨日に続いて一杯の17両編成の到着となり、A重油専用車は真ん中に。
△根岸
EH200−9
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-819 JOT/浜五井 無$
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-272 JOT/郡山 常)浜五井、無$
タキ1000-150 JOT[E]/郡山
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 45 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-134 JOT[E]/郡山 A重、石油類)黒地
タキ1000-618 JOT[E]/根岸
タキ1000-258 JOT[E]/郡山
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000-240 JOT[E]/郡山 全検23-4-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-146 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-248 JOT/郡山 無
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
$=浜五井配備車

 いつも80列車が止まっている間は3番線のホーム伝いに調査するのですが、途中で2番線へ移動。東京方から昨日の残務処理と称して81列車の後3両の調査や撮影を行いました。

 一通り終わると80列車のノート整理、有隣堂で買ったバスルートマップを見ながら暇を潰すかなと思ったら案の定、いつもの様に『かいじ』107号の後の高尾行きでのご帰還となり、帰宅してからは新調したメガネを掛けつつ自家用のiMacの画面へ向かいます。

|

« H23.05.25 八王子駅 | トップページ | H23.05.31 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.05.26 八王子駅:

« H23.05.25 八王子駅 | トップページ | H23.05.31 八王子駅 »