« H23.04.19 八王子駅 | トップページ | H23.04.22 八王子駅+辻堂 »

2011年4月20日 (水)

H23.04.20 八王子駅

 いつものコースではありますが、根岸に現れる様になった仙台北港や浜五井のタンク車を少しでも見て行こうと思い、一昨日は北野町の卸売センターへの買い出しのついでに行くつもりが寝足りなかったのか居眠りしてしまい、留守番となった代わりと割り切って用事ついでに出掛けました。

 自宅を10時少し過ぎに出てこの頃はバスに乗る事が多くなったので西八王子の南口から10時17分発の富士森公園経由の八王子駅南口行きに乗ります。またまた中型車の担当で法政行きの増発便が多く、中型ロング車で4台控えていた中の3台がヨドバシカメラのラッピング車(エンジ2、グリーン1)が止まっていつも何人かシニア客が乗って来ますが、けやき通りからの通し客2名に西八王子からの乗車はマスターだけ。10分後には南大通り経由のバスが来るのでこれも影響しているのでしょう。御所水通りから富士森公園辺りまではそこそこ乗って来て10時半頃に着きます。

 バスから降りると昨日同様、群線沿いの道から85列車の様子を見ます。今日は久し振りにコキ104オンリーの編成。コンテナは先頭が1個、他の3両も満載で全て19系と少し物足りない気がします。

←竜王 EH200-2+コキ104-250(全検22-2-9輪西派)+106-128(全検19-8-29名古屋車)+28(全検19-10-30広島車)+104-2602

 続いてみずほ銀行の八王子南口支店へ行き、預金していつもは改札口を出た所のATMへ立ち寄るのですが、計画停電の影響で閉鎖する事が多いので暫くは支店の方へ行く様にしています。

 京王プラザホテルのスターバックスで一休み。ココアカプチーノを頂いてから”ポイントみ〜る”で新しいパスポートカードには早速60ポイントが入りましたが、古い方には未だ600ポイント程入っているのでこれが上手く移れば万々歳なのですが………。そのまま今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き丁度11時開店で1階のエントランスからは一番乗り。8階にある京王アートマンの文房具コーナーではマスターが編集担当を任せてからの『車掌車』が貯まって来たので薄手のクリアホルダーを2冊、駅弁の掛け紙を収めるプレゼンファイル(こちらはB4サイズ)、Hi-tec-c 0.5mmのエメラルドグリーンを2本(いつもタキ1000の高速列車やツートンカラーの列車を纏める時に使います)を仕入れて先々週到着したばかりの新しいパスポートカード片手のショッピングが初めてで未だ出たてなので些か鼻高々です。古いデザインも京成カードが昔の電車で見られた筆記体のロゴが印象的ですが、こちらは京王のロゴが入って気に入っていましたが、新しいデザインでは丸っこい書体ながら地はアイボリー、ロゴの色は茶色に変わって何処か鋼製の電車の色の名残が残った色合いでポイントカードのロゴも京王マークの”K”の字を思わせるデザインです。少し時間があったのでヨドバシカメラから東急スクエアの1階へ。スターバックスの皆さんやら偶々、みんなの党の市議候補者が演説していた事もあって暫く足止めしましたが丁度ここで親の万葉集の講座でご一緒のおばさんにバッタリと。

○8092列車…普段の半数余りと言った8両編成で到着。両端が避難民で幸い、マスター手持ちのデータで知っているナンバーだったのでここでは撮影程度です。
△根岸
EF210−142
タキ1000-359 JOT/郡山 常)浜五井、石油類)黒地 $
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-462 JOT/根岸 無黒*
タキ1000-284 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000-165 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 全検21-5-9川崎車、自重17.0t #
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車、$=浜五井配備車、#=仙台北港配備車

○81列車…何両来るかな?と待ちわびつつもやって来たのは5両の短い編成。折返し電車や高尾行きを気にしながら15分程待ってオイルターミナルの基地へ。
△根岸
EF210−142
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-248 JOT/郡山 無
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 28 JOT[E]/郡山
○=制輪子性能向上車

○80列車…高尾以西の列車が10分程遅れていたのでこちらも同じ位遅れての到着。昨日も85列車を確認したので返送は翌日の80列車に入る事を心得たのでどの辺りかな?と予想したら5両目からでトータル10両編成とこちらも普段よりかなり短くなりました。
△根岸
EH200−7
タキ1000-122 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-354 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000- 24 JOT[E]/郡山
タキ1000-763 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000-873 JOT/根岸 ○
タキ1000-240 JOT[E]/郡山 全検23-4-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-632 JOT/根岸 無○
○=制輪子性能向上車

 80列車を見て8092列車の先頭が浜五井に居るナンバーなので思わず撮影するも、親子連れが面白がってカメラを向けていたので東北本線がやっと仙台まで復旧した今日この頃、この時期は控えて欲しいものと思いましたね。年齢的にも学生時代に”HANAKO”や『東京ウォーカー』片手に遊び歩いていた薄っぺらな連中が多いのでマスターから見ると何処かしかめっ面になる印象です。

|

« H23.04.19 八王子駅 | トップページ | H23.04.22 八王子駅+辻堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/51443972

この記事へのトラックバック一覧です: H23.04.20 八王子駅:

« H23.04.19 八王子駅 | トップページ | H23.04.22 八王子駅+辻堂 »