« H23.04.07 京浜地区(鶴見線) | トップページ | H23.04.07 京浜地区(根岸駅その2) »

2011年4月 8日 (金)

H23.04.07 京浜地区(根岸駅その1)

 鶴見で京浜東北線の電車に乗り換えると丁度、8760列車(倉賀野→根岸)が通過して行きました。ここでは予習と称してみてこの後は山陽本線から来る5062列車(広島タ→東京タ、EF210-130+コキ104・106×22)を見て10時37分発(遅れて43分発)の磯子行き(947B、クハE233-1004×10/宮ウラ104編成)で横浜駅へ向かいます。車内でこれから根岸駅で見る分の準備をしながら並行して走る横須賀線を消灯モードで走る『成田エクスプレス』10号と並び、今週から運転再開されたものの、日中の列車は運休する為に2本繋いでいます(普段は大船行き+池袋行き)。

 横浜駅で一度途中下車。トイレを済ませてから自由通路の崎陽軒の売店で『シウマイ弁当』を買います。いつもの赤いチャイナドレス風の売り子さんに混じって白衣を着た新卒のお兄ちゃんが二人程入っていました。

 横浜から根岸は11時07分発の磯子行き(909B、クハE233-1070×10/宮ウラ170編成)に乗ります。桜木町の中線は横浜線の直通電車が入っていたので大震災の翌々週辺りは東神奈川折返しでしたが、計画停電の中止と相俟って通常通り戻ってホッと安堵感も。空模様も曇りがちでしたが、根岸のタンクが車窓から見えて来るに連れて少しずつ晴れ渡りました。

○5160列車…普段は5763列車に乗せる倉賀野行きや南松本行き、塩浜派出へ交番検査の回送車を連結する列車ですが、迂回輸送の盛岡タへ行くタキ1000が連ね、前半A重油、後半灯油・軽油の輸送用です。
△川崎貨物
EF65 1091[JRF色]
タキ1000- 31 JOT[E]/郡山 A重○
タキ1000- 9 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 45 JOT[E]/郡山 A重○
タキ1000-319 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-783 JOT[E]/根岸
タキ1000- 54 JOT/郡山 *
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 全検22-4-1川崎車、自重16.9t
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 5160列車を見るとさすがにデジカメ片手の兄ちゃんの姿も見られ、マスター自体はこまめに調査したいものの、こう言う輩は邪魔だなと気が散りますが、先に到着した8760列車の様子も見てA重油専用車の一部でデータ未確認の車もあり、詳細は同列車の項で。

○4091列車…4月になると18両編成に減車するケースが見られますが、仙台北港の代替分を含めて19両編成で頑張っておりました。後方は昨日の80〜87列車で竜王から到着した分で23時間振りのご対面となり、タキ1000-470を再調査&撮影。
△宇都宮タ
EF210−127
タキ1000- 36 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 41 JOT/郡山 常)浜五井、(A重)$
タキ1000-113 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-761 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000-163 JOT[E]/郡山
タキ1000- 89 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 90 JOT[E]/郡山
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-764 JOT[E]/根岸
タキ1000-356 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-258 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-568 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 19 JOT[E]/郡山
タキ1000- 64 JOT[E]/郡山
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 全検22-10-12川崎車、自重17.0t
タキ1000-242 JOT/郡山 常)浜五井、石油類)黒地$
タキ1000-863 JOT/根岸
○=制輪子性能向上車、$=浜五井配備車

 ここまで終わると1番線側のベンチに腰掛けてのランチタイム。普段はこの20分後に待合室で済ませますが、今日は少し繰り上げた格好です。

○5561列車…この所根岸発着列車というとタキ1000オンリーの編成を目にする事が多かったものの、久し振りにA重油専用車ながらタキ43000が混じった編成を見ました。ここでもこの間、ちらっと見たタキ1000の510番が連結されていたのでH12新製車の撮影も一段落と言った所で一昨日地元で見た列車ではありませんが、後の方にはH6新製車が続きました。前の方は4091列車と輻輳していたので駅弁を平らげて出発した後にゆっくり見た次第です。
△宇都宮タ
EF210−172
タキ43557   JOT/根岸 常)浜川崎、A重、石油類)青地
タキ43610   JOT/郡山 A重
タキ43616   JOT/根岸 A重、石油類)青地
タキ1000-793 JOT[E]/根岸
タキ1000-152 JOT[E]/郡山
タキ1000-833 JOT[E]/根岸
タキ1000-510 JOT[E]/根岸
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000-192 JOT[E]/郡山
タキ1000-608 JOT/根岸 $
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-191 JOT[E]/郡山 無*
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 27 JOT[E]/郡山
タキ1000-146 JOT[E]/郡山
タキ1000- 20 JOT[E]/郡山
タキ1000- 81 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 53 JOT[E]/郡山
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車、$=浜五井配備車

 この後は5078列車の到着まで待ち、折返し5079列車と同じ編成内容なのでその2でご紹介します。同じ倉賀野を先発した8760列車での到着分も5474列車が引き出される頃を見計らって積込線へ移されます。

○5474(〜5463)列車…一昨日も八王子駅で確認した列車でナンバーもほぼ同じ顔触れで今日は復習と言った所です。A重油の専用車(こちらも昨日の2086列車で到着した分です)とガソリン輸送用の車が2両差し替えられました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-19
タキ1000- 40 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-134 JOT[E]/郡山 A重、石油類)黒地
タキ1000-308 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地○
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-489 JOT[E]/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-879 JOT/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 全検18-10-10郡山車、自重17.0t #
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-287 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-301 JOT/郡山 無○$
タキ1000-348 JOT/郡山 無$
タキ1000-614 JOT/根岸
タキ1000-563 JOT/根岸
タキ1000-880 JOT/根岸
タキ1000-686 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
○=制輪子性能向上車、#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

○3090列車…岡部からの返送で15両ぐらいは来るかなと思ったら10両編成とこちらも一昨日は81レ/84レで八王子を往復したナンバーを中心に後方(下りの前方)にA重油専用車を増結した格好です。

EF64 1045[更新色、冷風]
タキ1000-762 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 ○
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 *
タキ1000-682 JOT/根岸 常)浜五井、$
タキ1000-574 JOT/根岸 *
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000-120 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-116 JOT[E]/郡山 (A重)
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車、$=浜五井配備車

 丁度この辺を見ているといつも声をかけてくれる鉄道ファンのオヤジさんと半年振りのご対面。話題は専らこのタンク車の話題です。いつもマスターの事を気遣ってありがとうございます。見に行きたくても時節柄やら何やらで気にする事あります。

○5692列車…いつもの本牧から来るコキ106の他に本来、5160列車で塩浜派出へ送られる交番検査入場のタンク車をこの列車にシフトした為か久し振りにタキ+コキ混成の編成となりました。こちらも一昨日の2087列車(昨日着の2086列車)で見たナンバーが続いています。
△川崎貨物
EF64 1045[更新色、冷風]
タキ1000-224 JOT[E]/郡山
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地○、$
タキ1000-680 JOT/根岸 石油類)黒地、$
タキ1000-613 JOT/根岸 常)浜五井、$
タキ1000- 91 JOT/郡山 常)浜五井、石油類)黒地、$
タキ1000-295 JOT[E]/郡山
タキ1000-473 JOT[E]/根岸
タキ1000-802 JOT[E]/根岸
タキ1000-355 JOT/郡山 常)浜五井、石油類)黒地、$
タキ1000-806 JOT/浜五井 石油類)黒地○、$
コキ106-400 ↑横浜本牧発
コキ106-589 ↓
神奈臨DD5519

○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車、$=浜五井配備車

 続きはこちらです。

|

« H23.04.07 京浜地区(鶴見線) | トップページ | H23.04.07 京浜地区(根岸駅その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.04.07 京浜地区(根岸駅その1):

« H23.04.07 京浜地区(鶴見線) | トップページ | H23.04.07 京浜地区(根岸駅その2) »