« H23.04.04 八王子駅 | トップページ | H23.04.06 八王子駅 »

2011年4月 5日 (火)

H23.04.05 八王子駅

 漸く春本番の時期となりつつも大震災の後も手伝い、何処か気が晴れない今日この頃、日長過ごしております。

 東京支部の委員会が大塚で行われるので前後であれこれと見ました。地震以後、計画停電の影響もあって例会の中止が相次ぐ話を伺いましたが、23区内に関しては当面、区域外であることも手伝い、スケジュール通り行われます。

 西八王子の南口から15時少し過ぎのバスで八王子駅の南口まで乗り、拙宅近くの都立高も数年前に学校再編で校名が変わりましたが、バス停も昨日から通りの名前に合わせて『御所水通り』に変更。先月の遠征で帰った時も旧称のままですが、前に座っていたオバちゃんが戸惑っていたのでマスターが「ここで良いですよ!」とアドバイス。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの多摩信金からスターバックスへ。金曜日は貨車部会の例会定例日で大崎へ行ったので厳選したお豆のクローバーを頂いた土産話とリザーブ限定のお豆のパンフレットを頂いたので八王子駅周辺の3店舗分へのお土産が片付きました。満席で暫くすると(気にしたのか休憩室にある丸椅子を用意して下さりました)カウンター席が空いたので今日はドリップ・パイクプレイスローストを頂きます。Suicaをチャージしてから京王プラザホテルのお店のほうへ頑張って作成した手提げ袋コレクションを差し上げて(この1時間半ほど前に最後の1ページを刷り上げたところです)、この話もストアマネジャーさんなら話が上手く行くのですが………。続いてそごうの地下の風月堂で安藤会員のご家族へお礼のお菓子をお送りしました。模型や部会でも色々お世話になったので私からの気持ちと思って頂ければ幸いです。以前も埼玉サークルなどで顔を合わせていた年配の会員さんが亡くなられてブルーリボン賞の試乗会でE257系のときに一緒になって偶々、遠征で出掛けた折に同じ編成を撮影したのでプリントしたものをお送りした所、大変喜ばれたことを思い出します。

 改札に入ってから84列車から順々に確認しました。

○84列車…編成はいつもの13両編成と思い、下準備するものの、実際は短い7両編成で入線。殆どが昨日の80列車で入っていたナンバーですが、コスモ製油所被災の影響でしょうか浜五井に配備されたナンバーも散見。中央線でも南松本行きの2081/2080レで顔馴染みのナンバーも手伝って一目瞭然です。
△根岸
EF210-143
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 ○
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 *
タキ1000-682 JOT/根岸 常)浜五井、$
タキ1000-574 JOT/根岸 *
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 ○
*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車、$=浜五井配備車

○82列車…タンク車が少ないかなと思ったら普段通りそこそこの連結で一安心。今度は浜五井の常備車が入っていたのにビックリ。因みにコンテナ車は昨日の85列車で到着した分と同じナンバーが続きます。
△根岸
EH200-6
タキ1000-281 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無$
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-482 JOT[E]/根岸
タキ1000-202 JOT[E]/郡山
タキ1000-478 JOT[E]/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-122 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 65 JOT/郡山 常)浜五井、石油類)黒地$
コキ104-1111 ↑梶ケ谷タ行き 全検22-6-14川崎車
コキ104-2058
コキ104-2202 全検22-4-13郡山車
コキ104-1793 ↓ [空車]
*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車、$=浜五井配備車

○5463列車…今までこの列車番号と言うと川崎貨物~西上田で浮島町発のOTタンク車が入る編成でしたが、同じ根岸発の5479列車と統合して着駅を南松本(村井着)から坂城へ変更しました。編成は従来の2列車同様、A重油専用車も入ります。
△篠ノ井(坂城)
EH200-13
タキ1000-308 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地○
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-489 JOT[E]/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-879 JOT/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 全検18-10-10郡山車、自重17.0t #
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-287 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-301 JOT/郡山 無○$
タキ1000-348 JOT/郡山 無$
タキ1000-614 JOT/根岸
タキ1000-563 JOT/根岸
タキ1000-880 JOT/根岸
タキ1000-686 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
○=制輪子性能向上車、#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

 丁度この頃は『むさしの』号が参上して今日はクハ205-9×8(千ケヨM23編成)が担当。17時06分発の中央特快で新宿まで乗り、荻窪までまとめながら過ごしました。


 新宿に着いてから南口ルミネ2のブックファーストで時間つぶしをしてから最初、夕食を大塚駅辺りで軽く済ませようと思ったら南口のコンコースのおそば屋さんが営業再開したので山菜そば+ちくわ天をSuicaで頂き、山手線の外回りで大塚へ。大塚駅へ着くと開いていたのはハニーズバーだけでNEW DAYS、パン屋さんと節電の為に休業。新宿駅で済ませて正解でした。

 大塚で東京支部の委員会が行われ私が1番手、次いで埼玉サークルのK氏が到着して今月の例会の集まり状況を情報交換。埼玉サークルは計画停電の影響でしょうか暫く休会との事で他の委員さん達も集まると今回の大震災の話題で持ちきり、池袋まで出掛けたY副支部長が戻ってくるとこれからの進め方を議論しつつ21時に散会。この上半期はどの鉄道会社も先の大震災の影響でバタバタしている様子でおいそれと見学会が出来ないのが残念です。

 山手線の内回りから中央線の通勤快速は貨車部会の通常と同様21時27分発に間に合い、国分寺で座れると早速2087列車のページの準備をします。

○2082列車…所々空車があるものの、中にはコキ104が3両揃って同日に川崎車両所を全検出場したナンバーが続きました。
△梶ヶ谷タ
EH200−1
コキ104-1164 ↑福岡タ行き
コキ104-2478 全検23-3-28川崎車
コキ104-2302 全検23-3-28川崎車
コキ104- 365 全検23-3-28川崎車[空車]
コキ104-2191 全検22-4-19広島車
コキ106- 705
コキ104- 967
コキ106- 449 ↑東京タ行き [TRSU20’×3]
コキ106- 617 [TRUS20’×3]
コキ107- 34 ↓
コキ52617 [空車]
コキ50082 [空車]

○2087列車…ナンバーの顔触れを見ると昨日、81/84列車で八王子に来たナンバーとA重油専用車や浜五井の配備車が加わった面々です。
△篠ノ井(坂城)
EH200−21
タキ1000- 40 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-134 JOT[E]/郡山 石油類)黒地、(A重)
タキ1000-363 JOT/郡山 ○
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 全検22-5-8川崎車、自重16.8t #
タキ1000-432 JOT/根岸 常)浜五井、石油類)黒地$
タキ1000-680 JOT/根岸 常)浜五井、石油類)黒地$
タキ1000-613 JOT/根岸 常)浜五井 $
タキ1000- 91 JOT/郡山 常)浜五井、石油類)黒地$
タキ1000-295 JOT[E]/郡山
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-353 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-251 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 無*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 *
タキ1000- 72 JOT[E]/郡山
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車、#=仙台北港配備車、$=浜五井配備車

 ここまで終わると改札を出てNEW DAYSで夜食のおにぎりを仕入れ、25分程南大通りを歩きながら拙宅へ向かいます。この時間のワンコ連れが少々邪魔臭い様に思えましたが、いい運動になり、我が目方も70Kg台を何時までキープ出来る事か。

|

« H23.04.04 八王子駅 | トップページ | H23.04.06 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.04.05 八王子駅:

« H23.04.04 八王子駅 | トップページ | H23.04.06 八王子駅 »