« H23.03.02 高崎周辺(その2) | トップページ | H23.03.07 八王子駅&川崎・浮島町 »

2011年3月 4日 (金)

H23.03.03 八王子駅

 東京支部の委員会が今晩行われるので行き帰りに見た様子をご紹介します。

 昨日は高崎周辺を遠征に出掛け、午前中から午後の早い時間帯まではブログを整理して倉賀野で最後に見た5881列車の分まで片付け、後は帰路の分だけですので中身も多少ねじれる事ご容赦下さい。

 15時前に自宅を出て郵便局前のポストで読売新聞の自動引落の用紙を投函し、西八王子の駅前から富士森公園経由のバスで八王子駅南口まで乗ります。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの多摩信金で軍資金を引き出してから2階のスターバックスでドリップ(ブラジルイパネマブルボン)を頂き、5×5のテーブル席の隅っこに腰掛け、この時間帯でテーブル&ソファ席は少々難しく、オバ様達の放歌高吟に閉口。器が空いたらもう一杯注文するか席を去ることを頭に入れてくれれば嬉しいのですが………と株主さんでもあるマスターの嘆きも出てきます。

 飲み終えてから少しビックカメラで暇潰ししてからSuicaをチャージ。昨日の余りがあったので2,000円だけ入れて『帆立おこわ』を買ったのでこれが無かったら後1,000円残って今日はいいやと思った所です。今日はコンコースで明後日から運転が始まる『はやぶさ』号のデビュー記念で津軽三味線の生演奏が行われ、デジカメもSX200ISは18きっぷの期間中は遠征優先なので来月10日までは地元や友の会関係の用事で出掛ける時はG7所持です。

 先ずは4番線から84列車を見ます。南側の群線には東急車輛行きでしょうか東横線の5851~5551の4両が控えて後の4両が入線します。入換の機関車も年末からDE11の2001号機が頑張ってきましたが、久し振りに入換動車色のDE10 1073がリリーフ。さすがにDE11の2000番代は大柄で目立ちましたね。余談になりますが、マスターの好みのタイプの女性はやや大柄(身長160~165cm位です)がストライクゾーンです。

○84列車…8097~8092列車の標準より短い12両編成での到着でH7新製車で全検入場が後手だった189番は2月末に出場の標記を見付けました。
△根岸
EF65 1063[JRF色、冷風]
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 全検22-4-26川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-471 JOT/根岸 全検22-5-24川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-354 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 全検22-8-2川崎車、自重16.9t1
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000-211 JOT[E]/郡山 ○
タキ1000-189 JOT[E]/郡山 全検23-2-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-163 JOT[E]/郡山 全検22-10-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-612 JOT/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸
○=制輪子性能向上車

○82列車…時期的にタンク車が短くなるかなと思いましたが、まだ12両と頑張っており、一昨年の全検入場車である35番をキャッチ。あと1両でどうもマスターはA重油専用車は後手後手で。コンテナは全て19系オンリー。
△根岸
EH200-21
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-585 JOT[E]/根岸
タキ1000-851 JOT[E]/根岸
タキ1000- 15 JOT[E]/郡山 *
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-145 JOT[E]/郡山 全検22-6-10川崎車、自重16.9t
タキ1000- 35 JOT[E]/郡山 全検21-7-13川崎車、自重17.1t A重
タキ1000-109 JOT[E]/郡山 全検22-5-11川崎車、自重16.7t A重
タキ1000-116 JOT[E]/郡山 全検22-5-10川崎車、自重16.9t (A重)
コキ104- 200 ↑梶ケ谷タ行き 全検22-9-28輪西派
コキ104-1492
コキ106- 963
コキ104- 338 ↓ 4個目に19G-8953(壁側にエコレールマーク貼付)
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

○5479列車…3月を回ると編成がやや短くなりましたが、ここでも今年の全検入場車(H8新製車)を早速発見。
△南松本
EH200-12
タキ1000- 26 JOT[E]/郡山 ↑村井行き[8578レ] 石油類)黒地
タキ1000-790 JOT[E]/根岸
タキ1000-368 JOT[E]/郡山
タキ1000-362 JOT[E]/郡山
タキ1000-352 JOT[E]/郡山
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 石油類)黒地○
タキ1000-360 JOT[E]/郡山 無*
タキ1000-628 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ1000-267 JOT[E]/郡山 ↑村井行き[8684レ] 全検23-2-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-350 JOT[E]/郡山 ↓
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 3番線に入線した『むさしの』号(2658M〜2659M、クハ205-45×8/千ケヨM14編成)を見て2番線へ。17時06分発の中央特快で新宿まで乗ります。豊田からは賑やかそうに離す仕事帰りと思しきシニア客と隣り合い、どんな組織か分かりませんがこういう所は老害が蔓延ってずっと煩く些か閉口気味です。

 新宿で降りて前は南口コンコースの西側に立ち食いそば屋があったのですが、いつの間にか店仕舞して東口から出てルミネエスト(以前のマイシティです)で何か軽く済ませようと思ったら上しか食べる所がまとまった所しか無いのでメトロプロムナードの西側から以前、さくらやがあったビル(現在はユニクロ)の地下の食堂街へ。地元のコーヒーチェーン店が運営する『笹陣』や名店の味がリーズナブルで味わえるコーナーがあって今日は『つな八』のカウンター席でかき揚げ丼(ほかにピーマン天、シジミ汁、野沢菜の刻み)を頂き、他にも『肉の万世』、『永坂更科』のカウンター席があるので、今後も来て見ようと思っております。

 新宿から大塚へ向かい、丁度この頃、中央線の緩行電車が三鷹で人身事故発生。暫く止まったので帰りは大丈夫かな?と少々気になるマスターです。


 委員会もつつがなく終わり、早いもので6月の支部総会の日取りを決める話が出てもうすぐ就任から1年迎えます。大塚から山手線の内回り、新宿から帰りは21時37分発の通勤快速(緩行電車のホームで緊急停止した影響で多少遅れました)に間に合い、下り電車から見て外側を狙いたい所、国分寺で座れるかなと思ったら後から乗って来たオヤジさんが座ってしまい、暫く上り線側に腰掛けるもこのオヤジさん、立川で降りたので無事(?)奪還し、このまま私が座っていたら楽勝と思いますが思わぬ番狂わせで恐縮しました。というのも、ご来店された事のある皆さんはご存知ですが、振り向くと2087列車が止まっているので八王子駅で見る時の下準備をしたかった為です。

 八王子で降りると3分遅れての到着で丁度3番線に南松本→梶ヶ谷タの2082列車が到着し、空車が所々ある格好です。東京タ行きと梶ヶ谷タ行きの分は次の通りでいつもコキ106ばかり入る東京タ行きには今回初めてコキ107入りを見掛けました。
コキ106-127 全検19-12-20輪西派 TRSU082303[8],みなと運送UT20A-5173,TRSU050561[2]
コキ107-190 TRSU103355[2],TRSU093163[9],TRSU010267[1]
コキ106-381 全検20-5-29広島車[空車]

○2087列車…一杯の17両編成で到着して駆け足でチェックしました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−10
タキ1000- 38 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 全検22-11-29川崎車、自重17.1t
タキ1000-758 JOT[E]/根岸
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 全検22-9-2川崎車、自重17.0t
タキ1000- 22 JOT[E]/郡山
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 全検22-8-30川崎車、自重16.9t
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 無黒
タキ1000-619 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 全検22-4-22川崎車、自重16.8t
タキ1000-760 JOT[E]/根岸
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-866 JOT/根岸
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 この後は冬のピーク時であれば反対の3番線に8468列車が到着するのですが、3月の声を聞くと運転が無くなり何処か寂しくなり、マスターも2087列車を駆け足で見て22時29分発の高尾行きの最後尾に飛び乗り、上手い具合にど真ん中をゲット(余談になりますが、米沢駅の駅弁で『牛肉どまんなか』がありますね)。高尾まで『成田エクスプレス』50号で到着して入庫するE259系に擦れ違い、西八王子で降りるお客さんが多く気にしたら後1/3に座っていたお兄ちゃん以外は全て降りて殆ど前半分に固まった格好でこの位空いている方が楽ですね。丁度、この時間帯で言うと泊まり掛けで名古屋へ出掛けて土休日ダイヤでは中央特快の後続で最後尾でも比較的空いている事があって好んで乗る電車で西八王子でマイカーのお迎えがお決まりでしたが、今後は八王子駅の南口が整備されたのでこちらの方が多くなりそうです。

|

« H23.03.02 高崎周辺(その2) | トップページ | H23.03.07 八王子駅&川崎・浮島町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.03.03 八王子駅:

« H23.03.02 高崎周辺(その2) | トップページ | H23.03.07 八王子駅&川崎・浮島町 »