« H23.01.07 八王子駅 | トップページ | H23.01.11 八王子駅 »

2011年1月 9日 (日)

H23.01.08 八王子駅&調布

 安藤会員の葬儀に参列する前、軽めに調査しましたのでまとめてみました。昨日のお通夜は東京支部の委員会と重なって欠席して失礼しました。

 南大通りの盲学校前から八王子駅南口行きのバスに乗ってお客さんは私以外は2人オバちゃんの乗車。さて、85列車がそろそろ到着するのでいつも土日はコキ104だけと思ったら大間違え。連休対策でしょうか土曜日では珍しくタキ1000入りの編成で参上。

△竜王
EH200−11
コキ104-2282 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1868
コキ104-2390
コキ104- 959 ↓ 全検22-9-6川崎車
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 全検22-4-22川崎車、自重16.8t
タキ1000- 26 JOT[E]/郡山
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-164 JOT[E]/郡山 全検22-7-15川崎車、自重16.9t 無

 斎場がご自宅のある国領近くで八王子からは必然的に京王線で行くので足は自ずと京王八王子駅へ。途中、自由通路ではそごうのうまいもの大会とバッティングしたのか駅弁大会が実施して懐具合に空きがあれば後で買おうかなと思いました。今日は午後から八王子駅近くのスターバックス3店でティーラテを振る舞うイベントがあるので京王プラザホテルのお店に立ち寄って挨拶をして上手く間に合うかな?と4時間後のお楽しみにして信用金庫の京王八王子支店で少し引き出してから京王八王子駅のショッピングセンター1階にある京王のパン屋さん『ルパ』でアメリカンと焼そばコッペ、ピザドッグ、芝麻球、もちもちドーナツと軽めの昼食でパスポートカードユーザーのマスター、ポイントが貯められるので勿論お願いして以前はシールを貼付けてある程度の量が貯まったら新宿か聖蹟桜ヶ丘の京王デパートに行って引き換えるシステムでしたが、アートマンや啓文堂(本屋さん)と同じシステムだと楽ですね。

 PASMOの履歴をプリントしてから10時53分発の準特急(3018レ、7725×10)に乗って調布へ向かいます。20年モノの電車を新車並みにリフォームして漁ったパンフレットを読みながらやけに帰宅の高校生が多いなと思った私立高は今日から3学期スタート。学校の土曜休みが定着したのか感覚がどこか狂いますね。左隣に頭が足りない様な太めの兄ちゃんが座って来たので高幡不動で移動する羽目に。動物園線は6000系の5ドア車がいるかな?と思ったら同じピートプレス(京王で言う8000系、東武の10000系では10030系や10050系のグループ、小田急の1000型、東急の1000系や8090系、9000系、2000系がこの造りです)の7802×4が1番線に停車。フットワークも特急が35分時代の頃は結構気合いが入っていましたが、準特急化後は足取りが若干鈍った様で尼崎の事故や調布付近の工事絡みで影響が出て少々残念です。東府中では都営10-000型が止まっているかなと思ったらスカ。乗換が調布なので中央高速を潜る西調布で乗換の支度をします。

 調布では京王八王子発の準特急×橋本〜本八幡の急行の接続をして詰め込みがちなのかやや遅れて府中で抜かれた各停(5028レ、8729×8)で国領へ。ドアにはCELEO八王子のビックカメラのものが登場。地下工事たけなわの沿線を走って二駅(と言っても距離は1Km余りでマスターも余裕で歩けます)。

 国領で降りると最近再開発が出来て線路の両側の高層マンションが目立ち、祖母の長姉の長女親子(つまり、マスターの親のいとこです)が近くに住んでいるので何となく馴染みもあり、京王線の北側には旧甲州街道、新甲州街道(調布警察署の辺りで分かれます)が沿って斎場は新甲州街道の上り車線側。東京オリンピックの際に飛田給の味の素スタジアムがある辺りまでマラソン競技が行われて裸足で走ったアベベや円谷幸吉が走った事でも知られます。

 斎場の2階が会場で武蔵小杉のK氏も弔問に訪れて祭壇には貨車部会の他にご家族や親類、お仕事関係、卒業した調布市内の都立高や都立大の同級生、お子さんの親友達と来ていました。奥様にもご挨拶して今後、所蔵された資料が気になる事から名刺をお渡しして、出棺の際に旗を振って欲しいと急遽頼まれました。12時に告別式がスタート。大勢弔問客が見えて50分程で終了し、プロフェッサー氏からも弔電が届いてこの場をお借りしてお礼申し上げます。棺の中には機関士さんの制服、お子さんが描かれた絵に『貨物時刻表』の昨年版に掲載したグラビアが収められ、こちらこそ3年余りでしたが色々お世話になりました。棺が降りるまで1階で待って別室では好きだったベルギービールのサーバーにお土産の瓶と名うての下戸のマスターはパス。ひたすら、エベレーターホールで旗振りの練習で進み具合を見ながらスタンバイ。3度目で棺が到着して担ぐ皆さんまでマスターの手で誘導。それから霊柩車に積み込み、葬列の車が出発するまで見送り、霊柩車の助手席から遺影を片手に乗り込んだ奥様からも大変感謝されて天国行きを見送る事が出来ました。

 安藤会員、天国で好きなビールで喉を潤しつつ、廃車になった貨車の調査や列車の撮影を楽しんで下さい。合掌。

 初めて来られた日の内容はこのページでコメントも書き込んで頂きました。

 この後、マスターは先のスターバックスのイベントに駆けつけねばと一番近い国領からの各停は13時24分発の京王八王子行き(5049レ、8726×8、雪だるまのイラストが入った『安全総点検』ヘッドマーク付き)で調布まで乗り、京王八王子行きの準特急(3035レ)に間に合い、またまた7725×10の編成に当たり、特急では37分(H13.3〜18.9改定までは34分)なので準特急は午後は味の素スタジアムや東京競馬場のお客さんを考慮して飛田給と東府中に臨時停車する事が時折有るので伺うと今日は共に無く公式の停車駅のみです。準特急は特急+1〜2分なのでこれに乗ると京王八王子の到着は14時ジャスト。腰掛けると声高にしゃべるオバちゃん達に閉口。昔は京王線でこんなお客はいなかった筈なのですが………と嘆きますが、後で北野で高尾山口行きに乗り換えたので最初から準特急の高尾山口行きに乗っていたらこんな事にならなかったのですが10分前後していたら違いますゾ。功が報われたのか高幡不動では丁度えんじ色の帯に戻った6416×2が東側の車庫から西側へ移動している所を慌ててデジカメに取るとお粗末ながらなんとか撮れて右手の隅に物事関心が薄そうなオヤジさんから見られた様でマスター「怪しい者でありません」とこじつけ、浅川に沿って走って平山城祉公園を過ぎるとサザンスカイタワー、高架に昇って北野の手前から京王プラザホテル八王子が見えると「皆さん!もうすぐですよ!!」と24時間テレビのマラソンでゴール間近と似ています。

 京王八王子で降りてSuicaで入場していた事に気づき、PASMOの残高が足りなかったので暫く使った癖が付いてしまい、往復両方で相殺した事になります。第一生命ビルの1階を近道して京王プラザホテルのスターバックスに到着。40分程お邪魔してからサザンスカイタワーへ。ここではお店の中ではなく、店頭やとちの木ブリッジで振る舞う格好で寒い中ご苦労様です。この後、CELEOのビックカメラの店内を一巡してから再びサザンスカイタワーの3階を見て群線を見るとDE11の2001号機の姿が見えたので思わず撮影して今度はそごうの地下や成城石井といつものコースで回り、ラストは東急スクエア店。お店の入口や普段、開放している入口近くも冬場は寒さ対策から閉め切るのでこの外側に折り畳みテーブルを置いて振る舞い、パートナーさんの皆さんから喜ばれ、マスターも悲しい席の後で楽しく過ごす事が出来て満足しております。野球の交流戦ではありませんが、各店入り交じった交流戦もたまには面白いのでは?と思い、帰りのバスも最初は西八王子の南口まで乗ってコンビニで夜食を買って帰ろうと思いましたが、お清めを優先したので二商前で降りた所で携帯を入れました。

|

« H23.01.07 八王子駅 | トップページ | H23.01.11 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23.01.08 八王子駅&調布:

« H23.01.07 八王子駅 | トップページ | H23.01.11 八王子駅 »