« H22.12.03 八王子駅 | トップページ | H22.12.09 八王子駅 »

2010年12月 7日 (火)

H22.12.07 八王子駅

 この間の土曜日は東北新幹線の新青森まで開業し、幸先良いスタートを切ると思ったら、いきなり盛岡駅で『こまち』と連結のトラブル、福島県内の強風や東京駅でのうっかりミスと前途多難で始まり、地元で目新しい所を拾うと『むさしの』号の増強で205系が3方向から来る様や特急列車のスピードアップで日中の中央線の快速電車でも大幅にダイヤが変わって早く『東京時刻表』を買って叩き込みたいと考えております。

 今日は親の講座の日なので午前中の空いた時間を使って用事を片付け、行き掛けに軍資金を引き出してゆうちょ銀行で製作費の半分を入れ替える形で預けます。前は『スーパーあずさ』6号→中央特快→立川行き→快速→中央特快の順繰りでしたが、『スーパーあずさ』が5分程繰り上がって中央特快以降が3分程遅くなった変わりに快速電車が間引きとなった為に前に比べると何処か冷遇された気がします。これでいつも前の快速までお客さんが来やしないかヒヤヒヤしましたが、時間が3分繰り下がって様子を伺うと当の立川行きは高尾で打切り→豊田へ回送となり『太陽にほえろ!』で掌に「何じゃこりゃ!」となったかの様にさりげなく通過して、8472列車の事を考えると次の電車で無いとダメなので苦し紛れに10時17分発(定刻)の中央特快の列に並び、この時期は期末試験の時期と重なって早帰りの学生が多いのでダイヤ改正早々、勘弁して下さいよ。

○8472列車…オールタキ43000の顔触れで『オイルターミナル=青塗り』ならぬ1両を除いて黒塗りの陣容です。久し振りに後2両、交番検査入りもぶら下がっておりました。
△蘇我(浜五井)
EF65 1138[JRF色、冷風]
タキ43234 JOT/仙台北港
タキ43256 OT×/宇都宮タ●
タキ43155 JOT×/根岸
タキ43175 JOT×/根岸
タキ43171 OT/南松本
タキ43321 JOT/仙台北港 ↑千葉貨物(交検)→浜五井行き
タキ43480 JOT/根岸   ↓ トケ

○85列車…いつもの組み合わせでタンク車は長い12両の連結。先頭の466番は全検出場後、初確認。後で南口のデッキから撮影を試みました。
△竜王
EH200−901
コキ104-1381 ↑梶ヶ谷タ発 全検22-10-21川崎車 5個目にV19A-2積載
コキ104-2043 全検22-4-9川崎車
コキ104-1615
コキ106- 880 ↓ 全検22-11-19郡山車
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 全検22-9-6川崎車、自重17.0t
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山
タキ1000-364 JOT[E]/郡山
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-253 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-161 JOT[E]/郡山 全検22-5-1川崎車、自重16.9t
タキ1000- 15 JOT[E]/郡山 ○
タキ1000-795 JOT[E]/根岸
○=制輪子性能向上車

 色々見ていると下り電車が総武線(緩行電車)の車内トラブルの影響(帰宅後、ネットニュースで47本運休、7万人に影響)で10分程遅れてマスターも師走に入ってから散々です。本来なら千葉(支社)管内や三鷹付近まで波及するのですが、ラッシュのピーク時と重なってか快速電車も影響を受けて大幅に乱れていた事を肌で感じさせました。今日の状況もダイヤ改正前なら中央特快の前に特発の快速電車が出ていたものです。10時台の折返し快速電車も今回のダイヤ改正から増発して以前は豊田発着が多かったものの、今回から入出庫絡みだけ最小限に減らして青梅直通が毎時1本ずつ増加して八王子発着もこれまでに無く増えたので驚きます。マスターの電車通学時代、特快が待ち切れない時は快速まで待ってあの頃やイヤと言う程豊田や立川折返しが多かったので「何で来ないんだよ!」と嘆いていたのも今は昔。八王子支社の新設が大きく、支社のお膝元で且つCELEOやサザンスカイタワーの集客に発揮出来るのでは?と期待しております。中電も昔みたいに八王子や立川発着が多いと嬉しいのが本音です。

 改札口を出ると南口のデッキから85列車の前方を少しずつ収めてから京王プラザホテルのスターバックスで一休み。ドリップを注文すると今日はこの時期にしては珍しくハウスブレンドとマスターご愛用のお豆です。いつもパートナーさん達に近場に新しく出来たお店が出来るとレポートをまとめるのですが、サザンスカイタワーのお店の様子をまとめたレポートを皆さんにお渡ししようとお持ちした所、レジの操作で物言いがあって落ち着いた所でお渡しして、市役所の事務所の内覧会の日にサザンスカイタワーのお店の前で振る舞っていたパートナーさんが居たのでご期待通り出来たと喜ばれ、今回は初の試みで「匠」の要素を取り入れてCELEOがオープンした日に撮影した東側からの全景をフォトショップで色鉛筆風や水彩画風に変換した透かしを入れて目立たせました。

 今度は東急スクエアへ行ってゆうちょ銀行へインクカートリッジ代(今月分は在庫整理で買いませんでしたが、不足する残金を入れる格好で)を入れてから三菱東京UFJで通帳記載を済ませてからスターバックスで一休み。ドリップはハシゴすると2杯目は100円になるのでここでは定番のクリスマスブレンドにチュロドーナツの新バージョン・アーモンドチュロを初めて頂き、前に出ていたシュガーチュロがブラウンシュガーを使って気に入っておりましたがこの派生バージョンと言った雰囲気でヒーティングをお願いしたのでなかなかでした。丁度、羽田空港からのリムジンバスが現れると今日は中央高速バスと兄弟車に当たる三菱ふそうのエアロバスが参上。この間、南口の街開きイベントの時にやって来たのと同じナンバーでした。ここでもサザンスカイタワー店のレポートを渡すとマスターとマシンガントークを交わすパートナーさんが居たので早速差し上げた次第です(各店とも3セットずつ作りました)。

 本家のビルで部会のM氏へ片面刷りをメール便で送り、親と待ち合わせて6階の事務所で払い込むとマスターのはとこが居たので少し話をしていつもはそのまま歩きますが、お歳暮の買物をするのでマイカーでそごうの駐車場へ向かいます。

|

« H22.12.03 八王子駅 | トップページ | H22.12.09 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.12.07 八王子駅:

« H22.12.03 八王子駅 | トップページ | H22.12.09 八王子駅 »