« H22.12.01 八王子駅 | トップページ | H22.12.07 八王子駅 »

2010年12月 4日 (土)

H22.12.03 八王子駅

 貨車部会の年内最後の例会当日となり、大崎へ。明日には東北新幹線の新青森開業と行く前に少し見てゆきたいと思いつきました。

 10時頃出掛けるマスターもこの頃は部会報片手の編成調査が少々重たく感じるのか自宅の出発もお昼近くになる事が多く、サザンスカイタワーのオープンでバスのダイヤやこちらの行動パターンも随分と変わりました。

 師走らしからぬポカポカ陽気に加えて季節外れの強風を肌で感じさせ、出掛ける頃には降っていた雨もすっかり止んで晴れ渡りました。

 自宅を11時半少し前に出て南大通りの盲学校前から11時40分発の八王子駅南口行きに乗ります。3~4分遅れていたようでバスより先に車道を走る自転車が鬱陶しく感じました。市民会館では音楽発表会帰りの小学生の団体が帰る頃合で擦れ違うように色々な観光バスがやって来て以前であれば西東京バスの路線バスをチャーターしていたところを随分と新免の観光バスが現れ、料金が安いようで乗り換えた様子です。市民会館のバス停からベビーカー片手の若夫婦が乗ってくると運転手さん、すかさず「なるべくブレーキ掛けてください!」と突っ込み。富士森公園方面からの家政学院からのバスも南大通りに入るので団子で案の定、本立寺前は乗車ゼロ。

 バスから降りるサザンスカイタワーへ向かい、先ずは信用金庫で軍資金を引き出し、昼食は回転寿司『まぐろ人』の系列店・『凧(はた)すし』で因みにこちらは回らない方で10貫にぎりを頂きます。人出もなかなかで入ってすぐのテーブル席に案内。間違えたのか鮪ほほ肉の焼物が来たので改めて教えて10分ほど待ちましたが、舌鼓を打って系列店の名前にあるだけあってマグロが自慢で赤身に血合い、炙りトロ(+大根おろし)と3貫もありました。食後は2階に降りてスーパーアルプスでタッチラリーを楽しみ、スターバックスへ。東急スクエアのお店から移ったパートナーさんが入っていて思わず話が弾み、クレームエクレールラテを頂いて後でパートナーさんのお兄ちゃんが何やら振舞ってVIAのクリスマスブレンドをお客さんに紹介して私もお言葉に甘えて。サンプルの2包入りをお土産に頂きました。それからSuicaをチャージしてからそごうの1階で二度目のタッチ、京王八王子駅のSCのエレベーターホールへ。ここで3ヶ所目となって5等ゲット。引き換え場所を見ると本家にあるデイリーヤマザキでもOKとの事で来週の火曜日に出掛ける時にでも引き換えるかな。

 最初は商店街のお店にも行こうと思ったところで3ヶ所で決まって東急スクエアのお店へ寄ってから電車に乗ろうと思いましたが、結局、京王プラザホテルのスターバックスに立ち寄ってこの時期としては外れてしまいますが、アイスコーヒー(コロンビア)を頂きました。改札に入ってから2080列車の到着が近く早速準備して今晩は南松本行きの2081列車は来るかな?(と思ったものの、帰路は歩いたのでここで)と予習を兼ねてチェックや撮影を楽しみ、最後尾の全検出場が7月だったので夏遠征で撮っていたかな?この後は上りの快速電車(クハE233-29×10/八トタT29編成、27T運用で高架化の完成記念のヘッドマークを付けた電車や初狩からのホキ800が到着。

○2080列車…最初は帰りに2081列車を見ようと思ってお膳立てしたものの、帰りは歩いてしまったのでここで見た所を急遽、整理しました。
△蘇我(浜五井)
EH200−14
タキ1000-626 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-359 JOT/郡山
タキ1000-367 JOT/郡山
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000- 91 JOT/郡山
タキ1000-300 JOT/郡山 無
タキ1000-366 JOT/郡山 無
タキ1000-608 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-301 JOT/郡山 無○
タキ1000- 41 JOT/郡山 石油類)グレー[車票]
タキ1000-242 JOT/郡山 [車票]
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-170 JOT/郡山 全検22-10-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-806 JOT/浜五井 [車票=浜五井発(灯油積載)]
タキ1000-820 JOT/浜五井 [車票=裏返し]
タキ1000-137 JOT/郡山 全検22-7-8川崎車、自重16.9t
○=制輪子性能向上車

←EF64 37[茶塗り]+ホキ1170+1470+1171(初狩[B])

 茶塗りのEF64と言うとこの間、Bトレのベストリピート9を箱買いした時にいの一番で開けて喜んだことがあり、すぐ後の現車ウオッチで嬉しくなって本当は通常の色のEF64ももう少し揃えたいなと思ったら何処もお手上げでガッカリしました。強風の影響で遅れていたのかこの時間で珍しく八王子折り返しも参上。バトンを渡す格好で2番線には明日から高尾止まりになる八王子止まりの普通電車(542M、クハ115-1127×6/長ナノC13編成)が到着。結構待ちましたが、今日はどうした事かダイヤが少々遅れている様子でお目当ての中央特快も2分ほど遅れていました。

 八王子から14時13分(遅れて15分発)の中央特快で東京まで乗ります。前の快速電車が八王子折返しになった影響(クハE233-45×10/八トタH45編成、85T[〜1285T]→13H[1412H〜])でしょうか結構高尾方面から混んで車内でブログを纏めようとネットブックを拡げたものの、電源が不調で上手く前に打ったものが出て来てバックアップされて◎。国分寺辺りまでまとめに費やし、豊田では先行した115系が入庫してこの間仙台行きは夜明け前で暗い中の通過だった立川〜西国分寺の上り高架線も明るい中は今回初。

 東京駅で一度降りて秋にオープンしたエキュートを覗いてから東北新幹線の案内表示やカウントダウンの電光表示をデジカメに収めてあとは『びゅう』の青森関連のパンフレットを物色。

 山手線で品川へ移動して京急の連絡口には大きな案内が出て10月に羽田空港の国際線ターミナルが開設されて駅の扱いはどうなっているのではと思ったら成田のターミナル同様、航空会社が別れている案内が時刻表や『成田エクスプレス』、E217系の車内に必ず出ている様に扱う航空会社や国際線ターミナルまでのお客さんは羽田空港(三崎口)方、品川(押上)方に乗る案内が出ていました。案内表示も和文の他、英文、中文、ハングルと出て再開発で一大ビジネス拠点になった港南口へ。昔は新幹線の車庫やコンテナホームがあった場所で結構古い鉄道関係の本で紹介された事があり、私の年代くらいまでご記憶の方が多いかと思われます。考えてみると両方とも今は海の方の大井埠頭へ移転、集約した事になります。お目当てはキヤノンマーケティングジャパンの本社にあるキヤノンSタワーへ。最初はレーザービームの小型・軽量で両面プリントが出来るタイプが出てこれを見たかったものの、コンパクトデジカメやプリンター(マスターご愛用のピクサスで大小ピンからキリまで)、スキャナくらいでコンパニオンさんがご親切に説明してくれるものの、私の方が詳しかったりして恐縮しました。3階も面白そうだなとエスカレーターに昇ったら事前予約制でアポ無しなのでそのまま引き返して品川駅の中で時間調整をして大崎へ向かいます。

 大崎に着くと夕食は大分早い年越しそばと称して『梅蘭』の焼きそばを頂きます。看板商品の様で上に溶き卵を絡めて焼いた麺、次いで炒めた麺、一番下に餡と最初に焼いた所を崩す様に頂いてから炒めた麺→餡の順に箸を進めました。昨日も夜までフォトショップを使う仕事をしていたのでこれがレイヤーみたいで。色合いを整えるのはどのレイヤーか探って思い出しました。この後は本屋さん(この所京王アートマンへ行くと漁るコクヨのクリアファイル・ノビータも豊富でした)、スターバックスを行ってドリップ(クリスマスブレンド)とパートナーさんお薦めのホリデーデコレーションケーキを頂きます。それから南部労政会館へ先着したF氏相手にあれこれ話してから後から到着した武蔵小杉のK氏やA氏が来ると話の輪に加わり、それから例会スタート。ベテランのW氏が先日鶴見線の開業記念列車でお話されて最初出掛けようと思った所で初日が台風上陸で遠慮しましたが、今月の18・19日に南武支線の80周年が有るのでこれではお付き合いしようと思いつき、その節は宜しくお願い致します。貨車部会の皆様、今年一年お世話になりまして良いお年をお迎え下さい。

 大崎からいつもの様に新宿から21時28分発の通勤快速(2171T、クハE233-3×10/八トタT3編成)で八王子まで乗ると通常高尾行きのところ、何処かで不具合が生じたのでしょうか中野を過ぎたあたりで豊田にて車両交換を行なうとの事。荻窪で座れてゆっくり帰路へ向かう所、とんだ番狂わせ。ノートの整理をしながら進み、立川では隣の5番線には普段E233系同士の顔を合わせる所を珍しくスカ色の115系が入って最初保留車の回送かな?と思った所、ダイヤ改正にて高尾〜甲府間のダイヤで若干、変更が出る箇所が出て来て運用を長野から豊田に持ち替える様子でこれもダイヤ改正前後の様子を垣間みました。豊田は1番線の到着、2番線に止まっていたクハE233-20×10(八トタT20編成)に乗り換え、この間に国分寺で抜いた快速電車が3番線に着き、6分遅れて出発。一駅なのでドアの前に立ちながら進みます。

 八王子駅に着いてからこの後で先程の115系が到着して20分遅れの甲府行き(567M、クモハ115-304×3+306×3/八トタM1+M3編成)が到着。今日は京葉線と日本海側の強風や神奈川県内の降雨と結構ダイヤが乱れて案内表示を見ると今晩の『あけぼの』、『能登』は運休と特に『あけぼの』は新青森駅初停車と記念すべき列車で往路『あけぼの』、復路『はやて』の乗り歩きを考えた方は滑り出しから散々で国鉄時代のダイヤ改正前後であれば意地でも動かした様です。

○2082列車…ブルーサンダーのトップナンバーに牽かれての到着で名物のトランスシティのコンテナも2両分積載。強風の影響で遅れていたので足早に出発。
△梶ヶ谷タ
EH200−1
コキ104-2854 ↑福岡タ行き
コキ104-2063 全検22-10-7輪西派
コキ104-1113 全検21-12-26広島車
コキ104- 175
コキ104-2173 全検22-4-8川崎車
コキ104- 796
コキ104-2288
コキ104-1702 ↓ [空車]
コキ106- 703 ↑東京タ行き 全検21-7-5川崎車[TRSU×3]
コキ106- 27 [TRSU×3]
コキ106- 305 ↓
コキ50577
コキ51588

 坂城行きの2087列車と擦れ違う格好で篠ノ井(西上田)発の8468列車もそろそろ動いてもおかしく無いと思いつつも空振り。

○2087列車…久し振りに一杯の17両編成で到着。全検対象車を確認するも手持ちのリストを照らし合わせると前に調査・撮影したものばかりです。
△篠ノ井(坂城)
EH200−14
タキ1000-124 JOT[E]/郡山 全検22-4-12川崎車、自重16.8t (A重)
タキ1000- 36 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-188 JOT/郡山 全検22-8-27川崎車、自重17.1t
タキ1000-588 JOT/根岸
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 全検22-8-25川崎車、自重16.7t
タキ1000-472 JOT[E]/根岸 全検22-5-31川崎車、自重16.9t *
タキ1000-760 JOT[E]/根岸
タキ1000-787 JOT/根岸
タキ1000-591 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-258 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-239 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-147 JOT[E]/郡山 全検22-6-4川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-766 JOT/根岸
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 全検22-9-15川崎車、自重17.0t
*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

 続いて明日の84列車で返送するタキ1000を止まっていたので1番線から軽くチェックしました。
←根岸 タキ1000-?+268+195+235+765+190+86+846+22+213+833  =ENEOSなし

 忘年会シーズンと強風の影響が多少出て電車が遅れていたので再開発が完成して道路を歩くと自宅近くまで行けるので改札をそのまま出て、サザンスカイタワーのアルプスを覗いてからCELEOのビックカメラの裏にあるファミリーマートで夜食を仕入れ、夜な夜な南大通りを歩く事25分余りで到着。親も都内に出掛ける事があってもう帰って来ているなと思ったら遅れているとの事で帰ってから豊田から携帯が掛かって来た状況で私も近年、鉄道友の会関係以外で極力、都内へ行く用事を減らしているのは中央線がいつ止まるか分からない事が頻発して10数年前はこんな事は滅多に無かったと嘆いております。

 「災いあれば○○もある」の例え通り、最新号の"RAIL FAN"が到着して今月号で通巻700号突破。特集で700号や700が付く形式(メジャーな所では新幹線の700系や東北を走る701系のクハ700やサハ700)の車両の募集が出て3年程前に18きっぷの春遠征でタキ1000のオイルターミナルの矢羽根色が出回った時に丁度700番が当たって倉賀野駅で撮影したものを偶々寄稿した所、錚々たる面々の間を真ん中に大きく載せて頂き、誌面を汚してしまい恐縮しました。

 明日はいよいよ東北新幹線の八戸〜新青森間開業を迎え、終日定刻運行が望まれます。

|

« H22.12.01 八王子駅 | トップページ | H22.12.07 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.12.03 八王子駅:

« H22.12.01 八王子駅 | トップページ | H22.12.07 八王子駅 »