« H22.11.19 八王子駅 | トップページ | H22.11.25 八王子駅 »

2010年11月24日 (水)

H22.11.24 八王子駅

 週末は土曜日にサザンスカイタワーのお店が少しずつオープンして2階にスターバックスがオープンしたので午後早速お邪魔してコーヒー豆柄のソファー席や隠れ家的な雰囲気のテーブル席と思ったより(1階のクレアが広かったらムカつきますが………)はコンパクトでしたがインテリアもホールがある事を意識したのでしょうか落ち着いていて結構くつろげます。さすがに既存2店のストアマネジャーさんやパートナーさんもお手伝いに見えて前にいらしたパートナーさんも来たのでお名前を失念してしまったものの、久し振りにお会い出来て嬉しくなりました。顔馴染みのパートナーさんでも移られた方も居られて今後とも宜しくお願い致します。この後はオータムフェスタで仙台へ行く時のキップを調達してから北口の2店に顔を出して再び寄る始末。また、路線バスの路線が移っていつもは南大通り経由のバスに乗る事が多かったものの、これまでは朝限定だった富士森公園経由も試しに乗ったところ、15分弱で着いたのでこれからはサザンスカイタワーのスターバックスで一杯頂いてからこのままバスに乗るパターンが出て来そうです。帰り道に馴染みの本屋さんで鉄道雑誌の最新号を買おうと思ったら臨時休業で改めて月曜日、雨中行でゲットしました。日曜日は昨年、鉄道博物館へ行った後で歩いてベンチに腰掛けた所で足を痛めて断念したいちょう祭りのオリエンテーションを午前中からお昼少し過ぎに歩いていつもウチからガスボンベを借りていた並木町のマクドナルドの前にある親父さんの所で例年、チヂミを出していましたが、今年は焼きそばや焼うどん、フランクフルトを振る舞ってこちらを1串頂きました。

 前書きが長くなりましたが、大和田のムラウチジョーシンさんへiMacの注文やBトレの調達に出掛けてまたまた、後で来月号を整えているものの、新しいネタをキャッチしました。

 軍資金を引き出し、土曜日のダイヤ改正から西八王子にも顔を出す様になった京王バスの中型車(都内や分離子会社で使われているブルー系のカラーリングです)をデジカメに撮り、いつもの様に115系の立川行きに乗るとこの頃は10時頃でも乗るお客さんが多く前後してやって来た兄ちゃんが前の特快に乗ると思ったらマスターと同じ電車で「コンニャロー!おらの畑を荒らすでねぇ〜!」と暇人は来るなと言いたい所で幸か不幸かボックス席に運良く有り付けました。

 降りた所で8472列車や85列車が来ているかなと思い、確認すると前者は空振り。東側の乗り換え跨線橋から3・4番線へ行くと少しずつ来月4日のダイヤ改正のポスターが貼り出されて武蔵野線の205系を使った『むさしの』号のものも見参。43-10の貨物時刻表で八王子から吹田操車場行きの地域間急行列車で『むさしの』号が存在していたので開く度嬉しく(?)なります。鉄道博物館に所蔵している貨物時刻表で愛称付きの列車を調べてみたいなと考えております。

○85列車…祝日の翌日も手伝って編成は梶ヶ谷発のコキ104ばかりの顔触れです。コキ104-252の5個目に19D-25000が積載して、思わずタンク車のタキ25000形を思い出します。
←竜王 EH200-2+コキ104-1618[空車]+252(全検21-5-19郡山車)+1730+619

 早めに片付けてくまざわ書店の1階で最新号の時刻表(西八王子の馴染みの本屋さんは紐で綴じていたので読めませんでした)を軽く立ち読みしていつも乗る西八王子の10時台前半は2本中央特快が来る間に件の115系の立川行きと国分寺で抜かれる快速電車が来るのですが、今度は結構特急がスピードアップするので『スーパーあずさ』6号の後は中央特快が2本続く格好でこの間に立川行きと快速が弾かれたと思ったら八王子始発に短縮されてこれを読むと西八王子の利用客を軽視した姿勢が感じられ、この10時前後は拓○高校の連中の通学時間と重なり、下手をしたらこれを避けようと考える様になり、これを思うと都立高の学区制復活や定時制・単位制の見直しをしろ!(これを思うと真っ昼間から制服で街中ウロツイている馬鹿学生が増えました)と嘆きたく来年の都知事選ではこの点を実現して欲しいものです。怒りはさておき、時間調整で東急スクエアのスターバックスでナッティーホワイトモカを一杯。土曜日に引き続いて顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさん(マスターと同じサウスポーです)も居たので後日談やサザンスカイタワーのお店でお会いしたパートナーさんともあれこれお話しながらこのパートナーさんと実のお姉さんが復活していたので(京王プラザホテルのお店に居ました)驚きました。サザンスカイタワー店が出来てお呼びが掛かったのではと思われますが、これを思うとスターバックスは良い会社だなと感じて不況で人員整理する新聞記事を読むと何処か痛く感じます。

 八王子駅北口から豊田行きのバスで大和田坂下へ。ムラウチジョーシンさんの1階で最初、お目当てのiMacの注文を取りたいなと思ったらまだまだエコポイントの何やらでバタバタしているので落ち着いた頃を見計らって改めてお願いするかと思い、10枚入りのMDにデジカメのケースでライトブルーのものを見付けるとマスターが持つパワーショットSX200ISの一つ後のSX210ISが対応していますが、難なく入れたのでこの2点をポイントで。地下のキッズランドでBトレを物色すると最初は電気機関車のベストリピート9を目当てに来たものの、すっかり完売。まだまだスカイライナーもあってこれと言って気になった車が無いので今回はリピート購入と1点はキハ58+28のセットを2箱。以前、来名した際に日本車両の夢工房限定で快速『みえ』号のキハ58+65を買った事があったのでこれのキハ58の台車のレリーフが外れたので言うなればパーツの確保用も兼ねています。りんかい線の70-000系は一昨年、4両セットを買いましたが、『お台場電車』のラッピングがお目当てで2両セットを改めて買い足して中間をサハとこじつけるものの、クハは209系の3100番代に仕立てても面白いのでは?とそれ程マスターは器用ではありません。それからホビーオフでも先のベストリピート9を見るとEF65の0番代やEF60、EF58のブルートレイン色が結構あった程度でEF58をこれまたパーツの確保用に仕入れました。

 1時間弱で片付けて日野駅からのバスで再び八王子駅へ戻り、マルベリーブリッジからそのまま左へ行くか右側に向かって渡るか迷いますが、右に出て京王プラザホテルのスターバックスでドリップ(クリスマスブレンド)を頂きます。低い方のテーブルに腰掛けてホテルの内側のドア脇ではストアマネジャーさんさんがノートパソコン片手のエリアマネジャーさんがいらして何やら打合せのご様子でこちらも後で見る根岸発着列車の準備をします。

 貨物列車の到着まで時間があったので南口の方をブラリと。デッキからの撮影を楽しむと足が自然とサザンスカイタワーのスターバックスへ向かい、またまた店先でドリップを振る舞っていました。後でタンク車を見るのに緑色のロゴと見る前から飲み過ぎですね。

○8092列車…いつもの14両編成で到着して81列車入線までに前の方も確認しました。ナンバーを見ると、一部、19日の85列車に入っていたナンバーも散見。
△根岸
EF210−161
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-361 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 全検22-7-7川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-201 JOT[E]/郡山 全検22-6-30川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-578 JOT/根岸 無
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-788 JOT[E]/根岸
タキ1000-612 JOT/根岸
タキ1000-867 JOT/根岸 *
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 *
○=制輪子性能向上車、*=特殊ナット試行車

 81列車の到着と前後して高架工事完成のヘッドマーク(昨年の武蔵小金井〜三鷹の上り線完成と似通った絵柄)を付けたE233系(クハE233-29×10/八トタT29編成、71T運用)が参上しました。

○81列車…機関車の止まった位置が普段より後方だったので編成が少ないなと思ったらその通りで中には全検出場後、初陣のナンバーも発見。

EF210−161
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 全検22-10-4川崎車、自重16.9t
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-575 JOT/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 トケ、無青
タキ1000-217 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-594 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 全検22-4-22川崎車、自重16.8t
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 全検22-11-22川崎車、自重17.0t
タキ1000-567 JOT/根岸
タキ1000-783 JOT[E]/根岸
*=特殊ナット試行車

○80列車…一杯の17両編成で到着してここでも全検出場車の未確認車をキャッチ(81列車と連番の間柄です)し、2両目は先月の『鉄道の日きっぷ』遠征の際に現車確認したものの、時間の関係で撮れなかったナンバーです。
△根岸
EH200−18
タキ1000- 34 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-131 JOT[E]/郡山 全検22-6-25川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-574 JOT/根岸 *
タキ1000-794 JOT[E]/根岸
タキ1000-354 JOT[E]/郡山
タキ1000-232 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-370 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 全検22-9-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-161 JOT[E]/郡山 全検22-5-1川崎車、自重16.9t
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-763 JOT[E]/根岸
タキ1000-463 JOT[E]/根岸 全検22-7-22川崎車、自重17.0t
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/郡山
タキ1000-368 JOT[E]/郡山
*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

 八王子折返しの電車が3番線に入ると待合室で80列車のまとめを済ませると『かいじ』107号はアルクマラッピングのクハE257-111×9(長モトM111編成)がやって来てこの次の快速電車で帰り、昼食代は明日の帰りの足代分は残してこれで賄い、本屋さんでJTB時刻表の最新号を買い、東北新幹線の新青森開業ムード漂う内容で『東京時刻表』も機会を改めて買う予定です。

|

« H22.11.19 八王子駅 | トップページ | H22.11.25 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.11.24 八王子駅:

« H22.11.19 八王子駅 | トップページ | H22.11.25 八王子駅 »