« H22.11.02 八王子駅 | トップページ | H22.11.09 八王子駅 »

2010年11月 5日 (金)

H22.11.05 八王子駅

 今週は2日に支部委員会、3日は卒園した幼稚園にある教会のバザーが行なわれてお邪魔して合間に通過する貨物列車に目をやりつつ、またまた昨年同様、雑貨コーナーのお手伝いを仕りましてお世話になった幼稚園の先生からも喜ばれ、みなみ野に住む親のハンドベル仲間の若奥さんにもご挨拶。帰り道に信者さんである親類の家に立ち寄って合間に買ったパウンドケーキを手土産に顔を出すと植木屋さんが入って来られなかったとのお話。母の従兄弟に当たるおばちゃんと祖母のすぐ上の姉であるお婆ちゃんとお茶を頂いて受け答えが鈍くなって姉妹揃いも揃ってと実感。10分歩くと拙宅なので帰り道に八王子始発のスカ色115系やEH200-901が牽く梶ヶ谷タ行きの82列車を見る事が出来ました。

 大和田のムラウチジョーシンさんへBトレの新製品の買い出しに出掛けていつもの様に立川行きの115系に乗り、余りお客さんが来ないなと思いつつも間際になってホームの外側を平然と歩く者も多く、いつも「東海道新幹線だったら殺されているぞ!」と思う次第で私自身、見学会や撮影会で安全には人一倍気を付けている事が身に付いている様で一歩間違えたら首都圏の主要各線は過密ダイヤで乱れが広範囲に及びます。それにしても平日の昼前からパチンコ屋か馬券売場へ行く様な変なオヤヂが増えたなと嘆いております。

 電車から降りて8472列車の機関車、タンク車は止まっているかな?と期待したら全く空振りでそのまま4番線で85列車を見てこの前後に福井県ラッピングのE233系が参上。越前ガニ解禁や海の幸やそばと美味しそうな絵柄です。

○85列車…タキ1000の連結が無くオールコキ104の顔触れです。
←竜王 EH200-5+コキ104-880[空車]+679+1135(全検22-10-4広島車)+2677
※コキ104-2677の3個目に全国通運UV19A-336積載

 早いものでセレオ八王子のオープンまで一週間を切ってビックカメラがオープンすると結構ヨドバシカメラやムラウチジョーシンさんで買っていた分がどの程度移るのではとその時になってみなければ分かりませんが、このままマルベリーブリッジから東海大病院経由の宇津木台行きで大和田坂下へ。PASMOを持って3年半経ちましたが、西東京バスに乗った印字が今回初めて(昨年の9月に高速バスに乗るので西八王子から乗ったら恩方管内は「多摩バス」の印字でした)です。バスカードが使えなくなったのでリーダーは出入り口をスポンジで封鎖して東海大病院や北八王子の工業団地へ向かうお客さんが多いのか結構並んでいたので何とか座れて簡裁の前のバス停で席が空いて京王八王子駅から右隣に座って来た青年に話し掛けると体調が悪くこれから通院されるとの事でイヤ失礼しました(マスターは時折怒りっぽくなりますが、根はやさしいですよ)。

 ムラウチジョーシンさんに着くとDMを頂いてポイントを入れたいものの、さすがに地デジ切替まで1年を切ったのか結構年輩のお客さんが多く、レジも店員さんが少ないのか後で来る事にして先に地下のキッズランドで本来のお目当てであるBトレの品定め。お目当てのベストリピート9の箱買いと7月から営業運転が始まった新しいスカイライナーも支部総会の後、担当の課長代理さんと食事した事もありましたが、肝心の試乗会は応募者多数と委員の新任でおいそれと入れず、行けなかった事を悔やみましたが、ミニチュアながらゲット出来たのは嬉しい事。パーツ確保用に東武8000系のセージクリームと買って大きな手荷物片手となりました。再び1階に登って改めて届いたDMを提示してポイントを頂戴してからホビーオフへ。Bトレのラックを覗くとこのベストリピート9で売り出されている形式があれこれと出ていたので少々皮肉めいた様子がしました。

 日野駅からのバス(日野台経由)で八王子駅の北口へ戻って京王プラザホテルのスターバックスで一休み。ホリデーシーズンらしく赤いエプロンのパートナーさんも居て明日のクイックコーヒーセミナーは赤いのを締めるのかな?と思い、今回初登場のナッティーホワイトモカを頂きました。

 大分早くホームに入って待っていると旅好きのオバちゃんと入って来た福井県ラッピングの電車で話が盛り上がり、ジパング倶楽部の会員証を持っていたのでなるほどなるほどとやはり私はマニアと言うより「好き」と言った感じのお客さんとは話したいもので、撮り鉄を軽蔑している様子がここに出ているのではと思われます。

○8092列車…いつもの14両編成での到着で久々ながら少々焦りましたが、中程は火曜日の5479列車で見掛けたナンバーも参上。
△根岸
EF210−122
タキ1000- 72 JOT[E]/郡山
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/郡山 全検22-5-7川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-353 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-570 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 全検22-7-5川崎車、自重17.0t 無
*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○81列車…いつもの様にEF210の顔を目がけてデジカメのレンズを見るもの、外側を歩いていた松葉杖片手のおじさんが歩いて気になりましたが、良く見ると某妖怪漫画家の様に左手が無く、事故か何かでしょうかお気の毒です。こちらも14両編成で1両、全検出場の対象車を確認しました。

EF210−122
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山
タキ1000-849 JOT/根岸
タキ1000-759 JOT/根岸
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-762 JOT/根岸
タキ1000-562 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-575 JOT/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 トケ、無黒
タキ1000-294 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-761 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/郡山 全検22-9-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
*=特殊ナット試行車

○80列車…2分停車で撮影+調査、大荷物とあたふたしてその為か後方がややぼやけた格好で申し訳ございません。嬉しい事に昨年全検出場したH11新製車はパーフェクト。
△根岸
EH200−11
タキ1000-125 JOT[E]/郡山 全検22-4-21川崎車、自重16.9t A重
タキ1000-258 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 全検21-9-29川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 全検22-4-26川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 全検22-10-4川崎車、自重16.9t
タキ1000-876 JOT/根岸
タキ1000- 89 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-190 JOT[E]/郡山 全検22-7-1川崎車、自重16.8t
タキ1000-794 JOT[E]/根岸
○=制輪子性能向上車

 80列車が終わると8092列車の前方を改めて確認し、到着した折返し電車には森永ダースのラッピングが貼られていたので2号車の部分から撮影しました。
・クハE233-16×10(八トタT16編成/福井県ラッピング=2・5・8号車は『越前ガニ解禁』):13T運用
・クハE233-36×10(八トタT36編成/森永ダースラッピング):81T運用

 さすがに大荷物で『かいじ』107号の後に着く高尾行きが変に混んでいたら一本待とうと思ったら、何とか乗れてご帰還。

 帰宅してからは早速ベストリピート9を組み立て、いの一番に開いたのは茶色いEF64で時々、八王子にも現れてマスターにとってはお馴染みのタイプです。37号機自体、自分と同い年と調子づいています。目標はEF64を重連に仕立てる事でもう一個、茶色いEF64が出て来たら今は亡き41号機に仕立てる予定です。

|

« H22.11.02 八王子駅 | トップページ | H22.11.09 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.11.05 八王子駅:

« H22.11.02 八王子駅 | トップページ | H22.11.09 八王子駅 »