« H22.10.19 八王子駅 | トップページ | H22.10.22 八王子駅(その2) »

2010年10月22日 (金)

H22.10.22 八王子駅(その1)&銀座

 今月の貨車部会の例会への行き掛けに支部委員の名刺を申し込んだのでこの代金支払いを市ヶ谷にある本部の事務局へ出かけ、この後銀座の三越で例年夏に行なわれている"スヌーピーin銀座"が改装オープンと連載60周年に合わせてこの秋に時期を変更して行なわれるので一緒に出掛けて参りました。

 西八王子の南口から10時5分発の南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると結構前の方にお客さんが乗りましていつもながらシルバーパス片手のご年配の方が目立ちます。空いていると10分するかしないかですが、第三小学校前の街灯や街路樹の整備(これも一緒に進めてくれれば良いのにどうも八王子の建築行政の足並みの悪さが露呈しています。また、設計した会社が倒産した煽りで半年も番狂わせした前科があります)とサザンスカイタワーの手前で信号2〜3回待たされて5分程遅れての到着。仮の出入り口へ足を進めていたものの、暫く乗らなかったのか新しい南口のエスカレーターが通れる様になって1階は南側からプロント、ミスタードーナッツ、ファミリーマートともう看板が入って2階からビックカメラのロゴが見えて後3週間後が楽しみです。

 改札に入ると先ずは8472列車の様子を見ると今日は機関車ごと無かったのでどうやら暫く週の後半は空振りの様で3・4番線へ。

○85列車…この所、タンク車も一緒に連結しておりましたが、久し振りにコキ104オンリーの編成でコンテナも19系ばかりで些か見応えが欠けます。
←竜王 EH200-14+コキ104-1713+1274(全検22-5-25小倉車)+608(丸コロ、全検21-5-26輪西派)+1416(全検21-6-4川崎車)

 この前後にはもう一本、森永ダースのラッピングが入ったE233系(クハE233-36×10/八トタT36編成、53T運用)を初めて発見。京浜東北線同様、本家も2編成入っている事になります。

 さて、貨物列車の編成も思ったより短かったので駆け足でSuicaをチャージしてジョージア・エメラルドマウンテンを買ってから10時38分発の中央特快で四ツ谷まで乗ります。オイルターミナルの基地は根岸のタキ1000が入り、豊田の車両センター構内にはクハE233-33×10(八トタT33編成[森永ダース]/33Tor67T運用)が入庫。豊田の1番線には立川から回送した115系が到着。立川を過ぎると武蔵野線の短絡線までは来月6〜7日に線路が切り替えられるので明るい内の通過は今回が最後で南武線と合流する手前でしっかり高架の上り線の線路が見えて後は切替を待つだけ。

 四ツ谷から緩行線に乗り換えて次の市ヶ谷が目的地なのでドアの前に立ちます。時期柄中間テストで早帰りの女子高生が結構目立ちます。

 市ヶ谷駅を降りて靖国通りを九段下方面へ足を進めて目指すは鉄道友の会の本部へ。O事務局長にM氏と執務中で名刺の代金を払い終えるとすぐ退散し、火曜日に郵送されて驚きましたが、手違いとの事でお互い顔見知りの間柄で気にしておりません。案内表示を見ると2本待つ間に用事が片付き、御茶ノ水乗り換え(乗り換え待ちの間、撮影を楽しみました)で東京駅へ。

 東京駅の改札を一度出てホーム下のリニューアルが行なわれてエキュートを通って八重洲南口の改札を出て一番街(地下街)のラーメンストリートの『むつみ屋』で白味噌ラーメンの昼食。前につけ麺を頂いて辛過ぎたのか私の舌に合わなかったのか今回は名物の味噌ラーメンでリベンジ。お昼時と重なって何処も行列が出来て5分程待たされてカウンター席へ。白味噌と言うと関西のお雑煮の印象が強く、味わいもアッサリ感が出ています。

 再び改札に入って5・6番線で山手線のE231系で6ドア車→4ドア車の入れ替えが進む中、少しずつデジカメに撮るものの、今日は曇りがちか結構、ボケてしまう様です。ラッピング電車では先程、総武線の電車でチラッと見て最初、萌え系の何かのラッピングかなと思ったら『ミルミルS』のラッピングでE231系の正面にはヤクルトのロゴが入り、野球のシーズンであればホームの神宮球場で観戦する時に乗り合わせたら絶好調間違えありません。他にもシャンプーの"Lux"のものもあって昨年、チョコレートのラッピングで話題を呼んだ502編成もこの絵柄が貼られておりました。

ラッピング電車は次の通りです
・クハE231-502×11(東ヤテ502編成、Lux):29G運用
・クハE231-503×11(東ヤテ503編成、Lux):23G運用
・クハE231-535×11(東ヤテ535編成*、ミルミルS):50G運用
・クハE231-537×11(東ヤテ537編成*、ミルミルS):16G運用
・クハE231-541×11(東ヤテ541編成*、森永小枝):75G運用
*全車4ドア車
全車4ドア車は次の通りです
・クハE231-548×11(東ヤテ548編成):71G運用→東京〜有楽町で乗車
・クハE231-531×11(東ヤテ531編成):52G運用
・クハE231-533×11(東ヤテ533編成):09G運用
・クハE231-549×11(東ヤテ549編成):58G運用→有楽町〜東京で乗車
・クハE231-551×11(東ヤテ551編成):11G運用

 有楽町駅でも暫く撮影を楽しんでから三越へ向かいます。9月の新館オープンと合わせて内部も大幅に改装されて落ち着いた雰囲気となって八王子駅の南口から券売機への自由通路にも近い感覚を受けます。目指すは8階の催事場。エスカレーターもご年配のお客さんを意識したのか低速がちで回転寿司のベルトコンベアー並みでは?と感じ取れます。8階のスヌーピーin銀座を楽しみ、オリジナルのポストカード(絵柄8つ)、紹介された雑誌の"MOE"と買いました。一度東側に出て新館を見てから中央通りの一本裏道を歩くとスターバックスの日本一号店、松屋のパーキングビルは鶴を図案化した旧マークも。お目当てはマロニエ通りのスターバックスで環境を意識した展覧会が行われてこれを見るだけでは失礼なのでアイスコーヒーのショート(お豆はハウスブレンド)を一杯頂きながら2階のテーブル席へ。パンフレットも八王子のお店の皆さんへのお土産に頂戴してから今度はアップルストアへ。暫く来なかったのでパソコンとiPod、iPadのコーナーが入れ替わって戸惑いましたが、5月に売り出したiPadも人気上々なり。こちらの取材ノートもいずれはこちらへ切り替える予定なのでさすがにこれでは大きいのかiPod touchをいずれ購入したいと考えております。本来の目的は自家用のiMacを7年以上使ってそろそろ更新の時期に差し掛かり、これから年内に入れて行きたいと考えてどう言う手段で買うかマスターの行き付けの家電量販店もお尻に関西の量販店の社名が付いてからは扱いが手薄になったので何だったら取り寄せるかアップルストアで直に頼むか目下思案中でカタログを漁るつもりで来たものの、全く無いのでホームページをプリントしたものを持参するかな。続いて天賞堂へ行き、Zゲージに力を入れたのか結構、二軸貨車を中心にラインナップされて部会のWさんではありませんが、Nゲージ化する猛者は居るのでは?最初、Bトレをドレスアップするパーツを漁るものの、これと言ったものが見当たりません。当のBトレもオリジナルのクロ157以外は『しらさぎ』の485系やサロ381くらいとお寒い状況。上の書籍コーナーではJRRの編成表の在庫多く、このブログで良く、京王八王子の啓文堂書店へ訪れる度、交通新聞の編成表の白抜太明朝体の背表紙が目立つ事を述べますが、ここと全くの逆に当たるもので取引条件が版元の変更で変わった様で全然見られませんでした。

 最後はソニービルへ行き、植え込みに見事なスヌーピーの人形が置かれてエレベーターで8階へ。丁度、3D映像の実演が見られてメガネを借りて文字の立体感も実感。下のフロアは外国人のお土産コーナー(と言っても海外仕様のデジカメやパソコンです)、パソコンやブラビアのコーナーと見てバイオPシリーズを見ていると埼玉サークルのK支部委員所有のパソコンを思い出します(先日、例会の席でお叱りを受けてスミマセンでした)。

 再び有楽町駅へ行ってホームの東京方をウロウロとして漸く今年から登場したサハE231の4600番代に乗車しました。E233系風のドアガラスと運転台もどきの側窓が特徴です。

|

« H22.10.19 八王子駅 | トップページ | H22.10.22 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.10.22 八王子駅(その1)&銀座:

« H22.10.19 八王子駅 | トップページ | H22.10.22 八王子駅(その2) »