« H22.10.22 八王子駅(その1)&銀座 | トップページ | H22.10.24 八王子駅 »

2010年10月22日 (金)

H22.10.22 八王子駅(その2)

 東京駅に来ると丁度『かいじ』113号が1番線に入線した所でこれで帰っても良いかな?と思いつつもこの所倹約気味のマスター、遠慮して次の15時22分発の中央特快で八王子まで乗ります。

 八王子駅を降りた所で少し待てば82列車が来るなと思い、北側の群線には明日の84列車で返送するタキ1000が早速並んでいました。

○84列車(23日発)…火曜日の85列車で竜王へ行ったナンバーの一部で総勢6両編成と何処か低調です。
△根岸
EF210−1**
タキ1000-269 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-579 JOT/根岸 無
タキ1000-282 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-161 JOT[E]/郡山 全検22-5-1川崎車、自重16.9t
タキ1000-463 JOT[E]/根岸 全検22-7-22川崎車、自重17.0t

 この間には日光から横浜線方面へ学童臨の183・189系(クハ189-10×8/東チタH81編成)が到着。この間、大宮操で確認した編成ではありませんか!と嬉しくなり、向きを見ると宇都宮方と高尾方が同じと言う事に気付きます。撮り鉄がウロウロしておりましたが、不審者と思われない様にこちらは手短にパチリと。

○82列車…タキ1000と併結を期待したものの、対の85列車同様、コキ104のみの寂しい編成です。
△梶ヶ谷タ
EH200−14
コキ104-639 全検21-6-18小倉車 (1)JOT UR18A-11028[環境世紀],(2)UR19A-15953[幅広],(4)UR19A-21731[幅広]
コキ104- 673
コキ104-1696
コキ104- 576

 改札を出て京王プラザホテルのスターバックスで一休みしてパートナーさんのお兄ちゃんから「(テーブル席が)一杯ですよ!」と唆された所、タイミング良く高い方のテーブルが空いたので実はマロニエ通りのお店でも同じ様な高さの所で頂いたのは偶然で展覧会のパンフレットを頂戴したので皆さんにプレゼントしました。クレームブリュレマキアートのショートを頂いて帰りは館ケ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗り、踏切が異様に閉まって変に思い、どうやら障害が発生した様子で駅の方を迂回して(1番線には『かいじ』118号?が立ち往生)無事帰宅しました。

|

« H22.10.22 八王子駅(その1)&銀座 | トップページ | H22.10.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.10.22 八王子駅(その2):

« H22.10.22 八王子駅(その1)&銀座 | トップページ | H22.10.24 八王子駅 »