« H22.10.15 京浜地区(根岸駅その1) | トップページ | H22.10.15 八王子駅 »

2010年10月16日 (土)

H22.10.15 京浜地区(根岸駅その2)

 前半の調査が終わると14時10分発の磯子行き(1249B、クハE233-1034×10/宮ウラ134編成)で磯子へ一休み。海側に止まっているタンク車も落ち着いて出来るかと思いきや、山側に腰掛けていたオバ樣方の放歌高吟には参りました。

 磯子で降りるとこれから見る列車の準備をして折返し14時23分発の大宮行きは同じ編成で今度は2号車のモハE232-1234に乗り、意外と磯子からの乗りが多かったものの見事な番号に当たり、後半も快調に進めたい気持ちが高ぶります。

○(80〜)87列車…一杯の17両編成での到着、5番線に収容されてから長い事止まっていたので撮影も周りを気にする事無く出来、ここでも未確認の全検入場車を2両発見。

EF210−164
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000-783 JOT[E]/根岸
タキ1000-108 JOT[E]/郡山 全検22-4-12川崎車、自重17.0t A重
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 全検22-7-15川崎車、自重16.8t
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検22-4-28川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-365 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 全検22-6-28川崎車、自重17.0t 無*
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-423 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000- 90 JOT[E]/郡山
タキ1000-880 JOT/根岸
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 全検22-9-30川崎車、自重16.9t
(積込線へ入線する際、この後方にタキ1000-467+29[95レで到着]を連結)
*=特殊ナット試行車、○=制輪子性能向上車

○(8092〜)8095列車…地元で見る機会が多く、反射神経から14両来ると思った所2両少ない12両編成で到着。

EF210−110
タキ1000- 21 JOT[E]/郡山
タキ1000-429 JOT[E]/根岸
タキ1000-216 JOT/郡山 無、トケ
タキ1000-231 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-261 JOT/郡山 無○
タキ1000-214 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-160 JOT[E]/郡山 全検22-5-7川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-600 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-592 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-361 JOT[E]/郡山
EF210ー150(8094〜8097レ)

○=制輪子性能向上車

○4079/4078列車…往復とも同じ編成ですのでいつもの様に一纏めにしました。先週の7日に倉賀野で調査した事があり、多少入れ替わりがあったものの、ほぼ同じナンバーばかりで全検出場車の未撮影も2度行ないました。
△倉賀野
EF210−110(4079レ)
タキ1000- 33 JOT[E]/郡山 (A重) *
タキ1000- 32 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-150 JOT[E]/郡山 全検22-8-9川崎車、自重16.9t
タキ1000-166 JOT[E]/郡山 全検22-8-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-145 JOT[E]/郡山 全検22-6-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-194 JOT[E]/郡山 全検22-6-14川崎車、自重16.9t *
タキ1000-754 JOT[E]/根岸
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無*
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-248 JOT/郡山 トケ、無
タキ1000-767 JOT[E]/根岸
タキ1000-202 JOT[E]/郡山 全検22-8-27川崎車、自重17.0t
タキ1000-877 JOT/根岸 *
▽EH200−9(4078レ)
*=特殊ナット試行車

 ここまで終わるとWANDA朝のカフェオレを買ってベンチに腰掛けて一休み。最終回に加えてお天気もお昼前から快晴になり、根岸も撮り鉄を気にしつつも見る内容がマンネリしたのと『鉄道の日〜』の期間内は纏まって休める時期で無い事もあって不思議と全く見られません。タンク車も少しずつ入れ替わりがあるものの、JX発足後最初の秋冬を迎えてまだこの時期は序盤ですが、ピーク時はどの程度の運転規模になるのか気になる所です。

 ベンチの小休止も時間配分から大休止となり、4079列車の出発が近くなった16時頃になるとホームの桜木町方に足を進めて先程入線したばかりの中央線の2087列車で送る分をチェックします。行き交う電車もE233系ばかりで地元の中央線の快速電車も週明けから(営業運転上では今日からですが)遅ばせながらオールE233系の陣容になります。

○94(〜2087)列車…4079列車が待機している15時半頃に入り、出発すると坂城行きの2本だけと寂しくなります(奥に倉賀野+宇都宮タ行きや今晩の岡部行き、明日の八王子行きと控えた格好で)。編成状況も不調の列車が多いものの、長い時よりやや短い15両編成で入線し、今月全検出場したばかりのナンバーもキャッチ。
△篠ノ井(坂城)
EH200−**
タキ1000-130 JOT[E]/郡山 全検22-9-25川崎車、自重16.5t A重、石油類)黒地
タキ1000- 76 JOT[E]/郡山
タキ1000-872 JOT/根岸
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 全検22-10-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-477 JOT[E]/根岸 全検22-10-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 全検22-6-14川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-249 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 全検22-6-16川崎車、自重16.9t 無*
タキ1000-233 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-802 JOT[E]/根岸
*=特殊ナット試行車

○5476(〜5471)列車…13時半頃から入線してこちらはやや短い12両編成で何故か先頭に白油用の番号が紛れて竜王行きは良く編成の真ん中にA重油専用車が入る格好ですが、坂城行きでは珍しい組み合わせです。前は17時半頃の出発でしたが、横浜線の電車より少し早く出発する様になり、根岸を出るのがこちらが後手になりました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−2
タキ1000- 62 JOT[E]/郡山
タキ1000-308 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 全検22-9-18川崎車、自重17.1t
タキ1000-849 JOT/根岸
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山
タキ1000-219 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-570 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 全検22-7-5川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
○=制輪子性能向上車

 この他にも7番線に←タキ1000-848+558[倉賀野行き]+788+157(全検22-5-26川崎車、自重17.1t)+881+89[宇都宮タ行き]の編成が入っており、川崎貨物から5166列車に乗る分です。

○1152列車…今回の遠征では最後の列車でさすがに暗くなったのか先頭のコキ106が見えない状況でスミマセン(また、ホームの先端で三脚を立てて撮影に興じるオッサンも居て大宮管内だったら立て札が立って規制しているので気を付けて下さいな)。前はコキ100〜103の4両ユニットが3組の連結でしたが、内側の1組が紙輸送の絡みでしょうかコキ104が入り、本牧線で見るのは海上コンテナや日産自動車のカーパックでは見たものの、定期的に入るのは久方ぶり。
△東京タ
EF65 1091[JRF色]
コキ106-***
コキ106- 36
コキ106- 55 全検19-2-2川崎車 三菱瓦斯化学NFAU220052[3]
コキ106-582 4個目にJOT[E] UT4C-31(潤滑油専用)積載
コキ106-153 全検19-8-9小倉車[空車]
コキ106-406 全検21-12-7広島車[空車]
コキ106- 3 全検19-8-21川崎車[空車]
コキ106-965
コキ104-2244 全検22-6-28川崎車 JOT UR19A×5
コキ104-2252 全検22-4-21川崎車
コキ104-2782
コキ104-1337 JOT UR19A×5
コキ103-142 全検22-9-30広島車
コキ102-142 全検22-9-30広島車
コキ102-141 全検22-9-30広島車
コキ103-141 全検22-9-30広島車
コキ103-213 全検22-2-10広島車
コキ102-533 全検22-2-10広島車 ↑20B×5
コキ102-534 全検22-2-10広島車
コキ103-214 全検22-2-10広島車 ↓
神奈臨DD5514

 一通り終わると17時24分発の八王子行き(1705K、クハ205-67×8、横クラH7編成<)で八王子まで乗り通し、坂城行きの列車が2本続いていたので慌てて訂正し、横浜駅を過ぎて相模原までは一休み。八王子駅に近付くと秋遠征も終わりに近付きつつあります。

|

« H22.10.15 京浜地区(根岸駅その1) | トップページ | H22.10.15 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.10.15 京浜地区(根岸駅その2):

« H22.10.15 京浜地区(根岸駅その1) | トップページ | H22.10.15 八王子駅 »