« H22.10.01 八王子駅(その2) | トップページ | H22.10.05 八王子駅 »

2010年10月 2日 (土)

H22.10.02 八王子駅

 10月のこの時期になると14日の鉄道の日に向けて様々な一般公開や限定グッズの販売が盛んになります。マスターの地元の京王線でもこの時期に行なわれる鉄道フェスティバルに合わせてオリジナル商品が数々売り出されて今年は4月から3回に分けてリリースした井の頭線1000系のBトレ、来年の卓上カレンダーと今日から売り出されたので昨日の例会の事を考えて午後から出ようと思った所、○○は急げの例え通り、午前中の内に済ませました。

 いつものように信用金庫で軍資金を下ろしてから西八王子の南口から南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗って出掛けました。市民会館からは南口の近くに掛かり付けの獣医さんがあるのでここへ連れて行くのか猫ちゃん連れのお客さんも乗車。最近手回り品の規定を守らないお客さんが多い様で京王バスはどの様な取り決めなのかなと少々気になります。バスの入場も昨日まではみずほ銀行の角から左折して入っておりましたが、今日からは16号から北上するとちのき通りから直進する格好で十字路状に変わってほんの少し到着が早くなりました。

 南口の再開発もあと一息でバスやタクシーの乗り場も整備が完了してあとは本丸のサザンスカイタワーやセレオ八王子のオープンを待つだけで少し前にスターバックスのホームページを見たらこのサザンスカイタワーにも出店するとの事で八王子駅の周りだけでも3店目になるので既存の二ケ所にも三つ又掛けますよとアピールしています。

 いつもの様に駐車場の東側から85列車が止まっている様子を見ました。

○85列車…昨日の2083/2082列車に続いて2連投でコンテナ車を牽くEH200のナンバーとご対面。3両目のコキ104は高崎行きで見掛けたナンバーです。

←竜王 EH200-8+コキ104-2883+257+70+106-1049
コキ104-257の4個目にJOT UR19A-21613[幅広]積載

 横浜線の5番線の1線隣には京葉臨海(浜五井)行きの8472列車の姿が見えてオイル系は昨日(=つまり今月)から秋冬モードに入ったのか土曜日も少しずつ走る様子が見られる様になり、時期的に暖かだった今年の陽気からすると少し早い様な気がするも、こちらはカレンダー通りです。

 マルベリーブリッジからそのままヨドバシカメラへ行ってマルチメディア館が家電やAV売場に衣替えしてこの3階でMD、MDケースと仕入れて京王プラザホテルのスターバックスでアイスのクレームブリュレマキアートのワンショット追加がお薦めだったのでお言葉に甘えてオーダーして久し振りに顔を合わせたパートナーさんのお兄ちゃんから感想聞かれて少々、量が多めながら「別に問題ありませんよ!」と返事しました。一杯頂いてから昨日の帰りに下見した根岸行きの84列車が夏場は月曜発まで止まっていたものの、いざ北側の群線に目を向けると在線していなかったのでもう根岸発着は今月から土曜日の運転も多くなるのではとしてやられましたね。準備したノートも1ページ無駄になりました。

 気を取り直して今度は京王八王子駅へ。先ずは窓口で来年の卓上カレンダーを頂戴してからショッピングセンターの7階のアートマンでお約束通り1000系のBトレ2色(ライトブルー、オレンジ)がシェルフ棚の最上段に鎮座ましまして11時開店でまだ誰も買っている様子が見えなかったのでひょっとしたら私が第一号なのでは?と少々鼻高々になりました。下の段には第1弾、第2弾と七色揃い踏み。上の8階では部会のM氏へ『車掌車』の片面刷りやDVDを送る際の封筒が切れたので調達して均一運賃のバス代と同じ210円也。

 帰りはこのまま甲州街道経由のバスで西八王子の駅入口まで乗って西東京バスの新番号を登録ナンバーと併せてメモして大方当たっておりました。万々歳。

|

« H22.10.01 八王子駅(その2) | トップページ | H22.10.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.10.02 八王子駅:

« H22.10.01 八王子駅(その2) | トップページ | H22.10.05 八王子駅 »