« H22.09.10 京浜地区(根岸駅その1) | トップページ | H22.09.10 八王子駅 »

2010年9月11日 (土)

H22.09.10 京浜地区(根岸駅その2)

 東京駅での急病人発生の影響で京浜東北線の電車が遅れて14時現在南行は10分程の遅れでいつもは磯子折返しの電車に乗るのがどうやら乱れている様子で14時14分発(定刻14:06発)の大船行き(1205A、クハE233-1020×10/宮ウラ120編成)の先頭に乗って磯子まで乗ります。先程入換えたタンク車の後方や構内の様子(湾岸線のすぐ隣にはタキ43000、タキ44000が多数止まっていました)をチェックします。

 磯子では少し一休みしてロータリーを行き交うバスには神奈中のノンステップ車(地元の多摩営業所と同じタイプです)や市バスのポンチョと色々と見てこの間に乗る筈の磯子止まり(クハE233-1063×10/宮ウラ163編成、49B運用)が10分遅れての到着。ノートの準備をしながら過ごします。

 磯子から再び根岸へは14時27分発(定刻発)の大宮行き(1428C、クハE233-1017×10/宮ウラ117編成)に乗ります。折返し電車が間引かれた分、磯子から乗るお客さんがそこそこ乗って電留線の脇に掛かった所でド軽装のオヤヂと一悶着。マスター曰く「車内をウロウロしていなかったらこんな事にならなかったのですが………」と思い、何とか見られてこれで気が散ったのか後でEF210を思いっきり撮った訳です(会員OBのYさんを思い出しますね)。これを思うと最近は態度からして軽蔑したくなる年寄りが増えたなと感じます。我が身も今の内から植え付けないと。

 再び根岸に到着すると4番線には坂城行きで送る分が入線しました。

○94(〜2087)列車…つい1時間程前まで休んでいた95列車で着いた分がA重油の専用車を横浜方に連結されて早々とワラジを暖める間もなく発着線に入ります。
△篠ノ井(坂城)
EH200−**
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地
タキ1000- 34 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000- 38 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-766 JOT/根岸
タキ1000- 89 JOT[E]/郡山
タキ1000- 87 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-759 JOT/根岸
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-356 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-257 JOT/郡山 トケ、無○
タキ1000-293 JOT[E]/郡山 トケ、無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-423 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/郡山 全検22-5-13川崎車、自重16.9t 無*
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無*
*=特殊ナット試行車&制輪子性能向上車、○=制輪子性能向上車

○(80〜)87列車…竜王からの返送列車で中央線のダイヤの乱れが気になったのか影響を受けず、やや遅れての到着です。この所85列車でも連結して長くなるかなと思いきや、12両編成と些か少なめ。

EF210−143
タキ1000-371 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-437 JOT/根岸 *
タキ1000- 68 JOT[E]/郡山
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-111 JOT[E]/郡山 全検22-4-26川崎車、自重16.8t A重
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/郡山 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-267 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-240 JOT[E]/郡山 無
*=特殊ナット試行車&制輪子性能向上車、○=制輪子性能向上車

 この後、5692列車が出発する前後にはアメリカ人風のお兄ちゃんが携帯のカメラでEF64に向けて昨今「撮り鉄」の行動が問題になりましたが、こう言う感じの青年ならつい声を掛けたくなります。最近、日本の駅も安全面で五月蝿いので出来るだけ、点字ブロックから外に出ない様撮って欲しい者です。

○(8092〜)8095列車…いつも地元で見る列車も手伝って編成の長さもいつも通り、準備も寸なり片付きました。ウッカリしたのか2087列車とページを間違えて大ボケ。4079列車の入線まで後2両に連結された全検出場間もない車も上手く収まりました。

EF210−113
タキ1000-873 JOT/根岸
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無*
タキ1000-568 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-361 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無○
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 全検22-9-3川崎車、自重16.9t
タキ1000-148 JOT[E]/郡山 全検22-5-24川崎車、自重16.9t
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
EF210−161
▽(8094〜8097レ)
*=特殊ナット試行車&制輪子性能向上車、○=制輪子性能向上車

○4079/4078列車…いつもの様に18両編成と頑張って高崎行きは発車間際で確認出来なかったナンバーもここでバッチリ。タキ1000の「撮り」もここで一気に片付きました。
△倉賀野
EF210−113
タキ1000- 42 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-110 JOT[Es]/郡山 全検21-11-13川崎車、自重16.9t (A重)
タキ1000-881 JOT/根岸
タキ1000-796 JOT/根岸
タキ1000-145 JOT[E]/郡山 全検22-6-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-194 JOT[E]/郡山 全検22-6-14川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸
タキ1000- 25 JOT[E]/郡山
タキ1000-189 JOT[Es]/郡山 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-265 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無*
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/郡山 全検22-7-5川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 全検22-7-5川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-248 JOT/郡山 トケ、無
タキ1000-225 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-863 JOT/根岸
EH200−21
▽(4078レ)
*=特殊ナット試行車&制輪子性能向上車

 ここまで終わると暫くベンチでWANDAモーニングショットを一杯飲みながら一休みしてそれからエスカレーター経由で改札前へ。駅長さん手作りの観光ガイドを頂戴してスタンプを押して跨線橋の窓越しも大した収穫もなくひたすら4079列車の出発を待ってから目の前は坂城行きの分だけで退屈し、17時前に新鶴見から回送の機関車が到着すると坂城行きで5476列車(中央線の5471列車)で持って行く分を引き出し、一緒に回送されたEF65 1054(東京タ行き1152列車の牽引機)目当ての撮り鉄が多く、一緒にいつも見ているオヤジさんとやっと最後でいつもより遅めとなりましたが、漸くお会いしました。

○5476(〜5471)列車…夏遠征の最後の列車となり、前2両で先頭が詳しい事が未確認、2両目が全検出場後初顔合わせで残りは火〜水と八王子行きの81/84列車で往復した顔触れ。
△篠ノ井(坂城)
EH200−20
タキ1000-308 JOT[E]/根岸 全検19-9-4郡山車、自重17.3t A重/石油類)青地
タキ1000-154 JOT[E]/郡山 全検22-5-10川崎車、自重16.6t *
タキ1000- 23 JOT[E]/郡山
タキ1000-768 JOT[E]/根岸
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-507 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-220 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/郡山 無○
タキ1000-228 JOT/郡山 無
*=特殊ナット試行車&制輪子性能向上車、○=制輪子性能向上車

 5476列車の調査を終わると17時8分発の八王子行き(1737K、クハ205-136×8/横クラ26編成)で八王子まで乗ります。根岸の段階では乗るお客さんも少なく、これがトンネルを越えて山手、石川町、関内と経る内に乗りが増えるので締めのまとめもクーラーがガンガンに効いて心地よく、横浜を過ぎると後は一眠り。1152列車のコンテナ車はに後ろ髪を惹きましたが、町田を過ぎてからは少しずつ日が傾いて橋本に着く頃にはすっかり宵闇に。マスターも八王子で降りて5463列車を見たいのでこの頃から準備をします。

|

« H22.09.10 京浜地区(根岸駅その1) | トップページ | H22.09.10 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.09.10 京浜地区(根岸駅その2):

« H22.09.10 京浜地区(根岸駅その1) | トップページ | H22.09.10 八王子駅 »