« H22.09.02 千葉周辺(その1) | トップページ | H22.09.02 八王子駅 »

2010年9月 3日 (金)

H22.09.02 千葉周辺(その2)

 1070列車まで終わると一段落して蘇我14時35分発の久里浜行き(4308〜1308F、クハE217-2011×4+50×11/横クラY111+Y50編成)で千葉まで乗ります。E217系の未更新車もだいぶ少なくなって前半でかなり残っているものの、後半(幕張所属で入った209系風の窓割)が進行中と言った様子です。乗ったサハE217はキリ番の2100番、降りた所でナンバーを撮ります。千葉中央では3600形で編成替えを行った際に余った先頭車を集めた京成3611×6の編成やまたまた新京成N800系のN811×6とご対面。

  千葉駅では休憩ついでの電車ウオッチングを楽しみます。以前は両国から来る夕刊輸送の電車と言うとこの時間帯でこれから夕方以降の需要に合わせて少しずつ増結や出庫する運用も見られるのでこの間『普通列車両数表』でこの辺を纏めていると少しずつここでの実見が役立ち、家族に話す時にもBトレを引っ張り出して説明すると分かるかな?と最近プラレールを現場の訓練用に使う例がある話を良く聞かれるのでこれと似ています。午後の今ぐらいが一番暑いので自販機でWANDAのモーニングショットを一杯頂きます。

 千葉から15時15分発の成東行き(外房〜東金線経由1653M)で蘇我へ向かいます。新京成の直通は8000系が参上、本千葉の先では混色の113系(往路は5881列車をチェックしている最中で5番線に居ました)と擦れ違い、中吊りを見るとそごうの千葉店で7&iとYAHOO!のお取り寄せグルメ選手権の催しが行なわれて八王子でも行なわないかなと思った程です。

 蘇我の調査もここで一段落。いつもは越谷タ行きの4098列車まで見る所、猛暑対策から南松本から来る2080列車を見た所で今回はここで締める事になり、いつもより薄味になりまして恐縮します。

○2080列車…普段通りの12両編成で到着して先頭の682番は先般全検出場したナンバーで停車時間に余裕があって5番線の南側へ行っても良いものの、暑さ対策から今回はパス。地元でも見られる列車なので追々ご紹介して参ります。
△千葉貨物(浜五井)
EH200−2
タキ1000-682 JOT/根岸 全検22-7-12川崎車、自重16.9t 石油類)グレー
タキ1000-242 JOT/郡山
タキ1000-613 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-820 JOT/浜五井
タキ1000-359 JOT/郡山
タキ1000-627 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-680 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-366 JOT/郡山 無
タキ1000-608 JOT/根岸 石油類)グレー
タキ1000-137 JOT/郡山 全検22-7-8川崎車、自重16.9t
タキ1000- 44 JOT/郡山 石油類)グレー
タキ1000- 41 JOT/郡山 石油類)グレー

 最後はタキ1000オンリーの編成も手伝い、20分少々で片付き15時48分発の内房線からの千葉行き(クモハ211-3038×5/千マリ507編成)に乗り、またまたサハ211に乗るとこちらはシートを交換したものです。千葉駅は3番線の到着。

 千葉駅では始発の快速電車を狙って帰る事にして折り返す電車をチェックしながら5・6番線のKIOSKでいつもの様に銚子電鉄のぬれ煎餅(ノーマルと甘しょうゆの5枚入りを1つずつ)買って6番線に入る快速電車を待ちます。10番線側には『ニューなのはな』が入って今朝、新検見川で擦れ違い、二度目のご対面。

 千葉から東京までは16時33分発の久里浜行き(1668F、クハE217-2020×4+23×11(横クラY120+Y23編成)に乗ります。帰りはゆったりと行きたい所が5番線に到着した外房線からの電車の乗換客が多く、瞬く間に席が埋まって出発。さすがにこう明るいと居眠りが勿体ないのか幕張の車両センターの構内をチェックして手前にクハ209-2139×4+2124×6とこれから出庫する編成でしょうか控えて他にもE217系やE257系(本数が多く色違いですが松本の車両センターの様子に似ています)、113系と顔を連ねて。これからが居眠りと行きたい所、左手に大荷物を抱えて外房線から乗り換えて来た大学生共が騒々しくマスター曰く「こいつら大学生か!肩書きが無かったらただのバカだぞ!」と言った雰囲気の連中ばかりで参りましたが、昔はこう言うのは車へ流れていたものの、最近は景況の影響やら若い人の嗜好の変化もあってかそう移らなくなりました。東京駅は地下1番線の到着。余り乗りが少ないので地下線に入って余裕と思ったら錦糸町からこれまた雰囲気がバカっぽいサングラス掛けたベビーカー片手のギャルママが乗って来て客層最悪なり。こう言う奴は電車に乗るな!と怒りが込み上げて来ます。

 中身の整合性から後手になりましたが、見掛けた電車の様子を次の様にまとめてみました。内房線や外房線の電車の列車番号に関して主に日中に運転されたものです。

○209系…4月以降の改造車も少しずつ確認する事が出来ました。編成の旧番号はTc=クハ209、クハ208、M=モハ209、モハ208の車号です。

・クハ209-2102×6(千マリC602編成):241M〜258M〜1645M〜1644M〜181M〜1120M
・クハ209-2104×6(千マリC604編成):160M〜165M〜194M〜287M
・クハ209-2107×6(千マリC607編成):150M〜157M〜164M〜169M〜172M〜177M
・クハ209-2112×6(千マリC612編成):250M〜247M
・クハ209-2123×6[改造22-7東京総車](千マリC623編成):254M〜1643M〜1642M〜261M〜272M〜271M〜282M〜281M〜290M
※Tc-62、M-123+124
・クハ209-2002×4+2143×4[改造22-6郡山総車](千マリC409+C419編成):156M〜163M(千葉→蘇我で乗車)〜170M〜175M〜182M〜273M〜284M〜285M
※C419編成=Tc-27+M-77
・クハ209-2006×4[改造22-8郡山総車]+2154×4[改造22-8秋田総車](千マリC431+C435編成):148M〜155M〜162M〜251M〜280M〜283M
※C431編成=Tc-6+M-107、C435編成=Tc-18+M-121
・クハ209-2008×4[改造22-*郡山総車](千マリC437編成):1653M(千葉→蘇我で乗車)〜652M
※Tc-9、M-143
・クハ209-2009×4(千マリC441編成):2135M〜2174M〜2153M〜184M〜275M-F〜1222M-F
・クハ209-2127×4(千マリC401編成):637M〜1636M〜249M〜260M〜259M〜270M〜185M-R〜1134M-R
・クハ209-2130×4(千マリC404編成):262M〜1647M〜1646M〜275M-R〜1222M-R
・クハ209-2134×4(千マリC410編成):143M-F〜166M-R〜173M〜180M〜185M-F〜1134M-F
・クハ209-2138×4+2117×6[改造22-7東京総車](千マリC414+C617編成):239M〜252M→マリ入庫→193M〜198M
※C617編成=Tc-59、M-117+118
・クハ209-2141×4(千マリC417編成):143M-F〜166M-R〜171M(千葉→蘇我で乗車)〜3120M

○113系…今回も春遠征の時と同様に湘南色の編成を見掛けたものの、暑さも相まって今回は撮影をパスしました。

・クハ111-1039×4+1135×4(千マリ202+S222編成):235M〜248M→入庫
・クハ111-2156×4+1137×6(千マリ119+S67編成):239M〜252M→入庫
・クハ111-252×4+249×6(千マリ102+S62[湘南色]編成):149M〜158M〜167M〜176M〜179M〜186M〜277M〜288M
・クハ111-2159×4(千マリ103編成):1639M〜1638M〜253M〜264M〜265M〜276M〜189M
・クハ111-235×4+230×4(千マリ111+116編成):153M〜174M〜263M〜292M
・クハ111-1504×4(千マリS224編成):243M〜268M〜183M〜190M
・クハ111-1093×4+1129×6(千マリ210+S71編成):197M〜1122M

○E217系…こちらは4月以降に更新工事(太字の編成です)を受けた編成からピックアップしました。

・クハE217-43×112001×4(横クラY43+Y101編成):83F運用
・クハE217-44×112044×4(横クラY44+Y144編成):27F運用
・クハE217-49×112041×4(横クラY49+Y141編成):81F運用

 京葉線の電車の運用も次の通りで201系からE233系まで多数見る事が出来ました。また、○印付きは日中の快速運用を担当します。

○205系…生え抜きの京葉フェイスの編成は余り見られず、何故か初期の4編成の活躍が目立ちました。
・クハ205-1×10(千ケヨ24編成):53運用○
・クハ205-2×10(千ケヨ25編成):59運用
・クハ205-3×10(千ケヨ26編成):95運用○
・クハ205-4×10(千ケヨ27編成):55運用○
・クハ205-110×10(千ケヨ3編成):25運用

○E233系…7月に営業運転を始めてから初顔合わせです。
・クハE233-5002×10(千ケヨ502編成):15運用(開業20周年ステッカー)
・クハE233-5003×10(千ケヨ503編成):05運用○
・クハE233-5005×10(千ケヨ505編成):03運用
・クハE233-5007×10(千ケヨ507編成):17運用

○201系…先日、豊田にもやって来て未だ頑張っておりました。
・クハ201-113×10(千ケヨK4+54編成):83運用→夕方の成東+勝浦行きを担当します

|

« H22.09.02 千葉周辺(その1) | トップページ | H22.09.02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.09.02 千葉周辺(その2):

« H22.09.02 千葉周辺(その1) | トップページ | H22.09.02 八王子駅 »