« H22.06.01 八王子駅 | トップページ | H22.06.08 八王子駅 »

2010年6月 5日 (土)

H22.06.04 八王子駅

 貨車部会の定例日で行く前に"Railfan"のファイルが欲しかったので久し振りに市ヶ谷にある鉄道友の会の本部へ出掛けました。

 荷物が多いのと夜更かししたので自宅を出たのはお昼前でお金を下ろしてから南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、丁度並びに座って来たオバちゃんとお話してマスターは良く乗るのでついつい話が弾みます。

 降りた所で火曜日に買ったSDカードを積めての参上で先ずは南口の駅ビルやサザンスカイタワーを収めてから新聞で紹介していたそごうの4階の写真展を見学して古い八王子の街並のものが多く、京王バスの車種を見ると"八王子=日野車"のイメージが強いものの、昭和30年代後半〜40年前後は三菱ふそう車が投入されて今では考えられません。昼食を駅ビルの開店からあった『京まいこ』を改装した『中国麺家』で取ってから京王プラザホテルのスターバックスで一休み。一昨日から売り出されたダークモカフラペチーノを頂き、今日はホテル自体も看護士さんの登録会やら草野球の集まりと様々なお客さんが来られて賑やかです。また、昨年は『アイスコーヒーブレンド』が出て廃盤になったと思った『オーシャンサイドブレンド』がカムバックして例年、夏場は月に2回買うマスター、次回はこれを買うよと告げた程です。

 京王八王子から新宿まで久し振りに京王線の特急電車(14時14分発)に乗ります。この所9030系の運用が少しずつ入る様になって気にした所、王道(?)の8000系運用で一安心。始発から回りが騒々しい気持ちですが、出だし快調。擦れ違う電車に目をやりながら高幡不動の構内は6000系が西側に8連+2連(6412の編成)、東側は京王八王子方に9000系を連結した9701×8+6411×2の編成とそろそろ最後なのか撮り鉄がワンサと押し寄せ、丁度、東側の車庫へこの間まで"RAILWAYS"の広告が貼られた9731×10が転線する様子を見て聖蹟桜ヶ丘では同じ9030系の特急に擦れ違い、府中では先行した各停を待避してこの所朝ドラでも登場する調布に入ると少し足取りが鈍り、相模原線から来た9030系の急行電車を接続。八幡山では都営10-300型の急行に擦れ違い、未確認ですが10両編成の様でブラインドを下げていなかったらどの編成かキャッチ出来たものですが………。桜上水の構内を見ると何本か留置していたものの、入っていたのは両端が新しく中間が古い10-300R型が一本だけ。笹塚を過ぎて地下線に入ると降りる準備をして新宿まで凡そ40分で到着し、前は35分と気合いが入っていたのですが、工事やら走りっぷりに余裕を見る様になったので少々遅くなったのは残念で来年の全線ATC化でどのように変わるか気になります。

 新宿で降りると30分程で入りする電車の編成を見てアイボリーの電車はすっかり影を潜め、特急は8000系、準特急は8000系や9030系、快速は7000系(4両編成の7803×4がまだオリジナルの茶色いシートだったのでまだ更新していないなと一目瞭然)、各停は7000系、8000系、9000系の8両編成と比較的明確で車止めの所で撮影を楽しみ、さすがにフルカラーLEDはきれいに写らなかったので一苦労。それから一旦改札を出て京王モール経由で新線新宿駅へ行き、15時42分発の急行(1470K、9747×10)で市ヶ谷へ向かい途中の新宿三丁目、曙橋と通過します。

 市ヶ谷で降りると都営新宿線のホームは靖国通り側なので九段下寄りの出口から鉄道友の会の本部が近いなと思って出た所、降りるとホンの少々。着いたところでエレベーターの所へ行くと3時〜5時はエレベーターの点検中で使えなかったので階段も怖そうな非常階段くらいしか無くJRの駅の真上にあるスターバックスで一休み。外堀側には座れなかったものの、麹町寄りのカウンター席に腰掛けてアイスコーヒーのショート(勿論、オーシャンサイドブレンドです)を頂き、日枝神社のお祭りが近いのか提灯が賑やかでそれから元の日本テレビ側にある文教堂で30〜40分暇潰しして再び本部のビルへ赴くと点検が早く終わり、3階の事務局へお邪魔してO事務局長が執務中でファイルを頂戴し、話題は来月行なわれる京成の新しいスカイライナーの試乗会の事でもう応募が凄いとお話が出てもう一つ本棚を覗くのも楽しみで昨年から交通新聞社へ移行した編成表もJR電車の2009夏号と私鉄の2009年版と黒帯に太めの明朝体が引き締まっております。

 17時を回る頃にはメトロ南北線の日吉行きで目黒まで乗り、目黒からは山手線に乗り換えて大崎へ向かいます。

 例会が終わると大崎から何時もの様に新宿から通勤快速で八王子へ。いつもは国分寺で座れる所が、状況が読めないお客さんが居たお陰かやっとこ立川で座れて2087列車が止まっているにも拘らず八王子で着くのを待つ事に。

 八王子で降りると昨晩は大糸線で使われるハイブリッドのリゾートトレインのキハE300系が来て一日違っていたら祭りに巻き込まれていた事ですが、今宵はそぼ降る雨模様の下ひっそりと。

○2082列車…新製されたばかりのEH200-23牽引で到着して東京タ行きのコキ106は852・537・819と連結されて全車トランスシティの20フィートコンテナならぬ3両目は普通の12フィートコンテナばかりです。

○2087列車…立川で様子がキャッチ出来なかったものの、ブルーサンダーのトップナンバー牽引。先頭がA重油の車でなく12両編成と比較的短め。両端が全検出場出たてでそろそろ八王子発着の時間を押さえなくては………。
△篠ノ井(坂城)
EH200−1
タキ1000-148 JOT[E]/郡山 全検22-5-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-437 JOT/根岸 全検21-9-8川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-350 JOT[E]/郡山
タキ1000- 53 JOT[E]/郡山
タキ1000-429 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000-619 JOT/根岸
タキ1000-846 JOT[E]/根岸
タキ1000-257 JOT/郡山 無○
タキ1000-292 JOT/郡山 無○
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-284 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 全検22-4-22川崎車、自重16.8t
○=制輪子性能向上車

 南松本行きの5467列車が到着するまでは丁度『成田エクスプレス』の電車が下りの52号、前の50号の回送が来る時間帯と重なってE259系を撮ろうとしたらデジカメが取り出しにくい場所に仕舞ったので今回はパス。来月中頃からスタートする北総線を延長した成田スカイアクセスにスカイライナーをシフトする為、ここで元祖の253系が勇退となります。

・N'EX50号:クモハ252-202×6(横クラNe202編成)
・N'EX52号:クロE259-5×6(横クラNe-5編成)

 201系も一本現れ、後で東京行きで来た際に中間のクハは正面の種別幕が無い素の顔だなと少し前にBトレのベストリピート8に出て後で引き当てた車を青梅線運用や中間に入った車を意識して作ったのか正解でした。
・クハ201-128×10(八トタH7編成):79T運用

 いつもは京葉臨海から来るタキ1000を連ねる2081列車はEH200-17の単機でした。

○5467列車…前2両は八王子行きのタキ1000が入る以外は全て南松本行き。この時期にしては珍しくタキ38000が入って(後で見ると3月に確認した事がありました)、春遠征の時期は倉賀野向けの列車に入ったタキ1000、移籍したばかりの黒塗りと賑やか。後の方は同年製(S48新製)のタキ43000が全般検査のビフォーアフター続きと面白い組み合わせも。
△南松本
EH200−20
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 ↑根岸→八王子 無
タキ1000-150 JOT[E]/郡山 ↓ 無
タキ43012   OT/西上田
タキ38101   JOT/郡山
タキ43613   OT/宇都宮タ● 石油類)青地
タキ1000-666 OT/倉賀野 無
タキ43171   OT/南松本
タキ43350   OT/倉賀野
タキ44017   OT/郡山
タキ43351   OT/倉賀野
タキ1000-400 OT/宇都宮タ 無○
タキ43280   OT×/西上田●[JOT/郡山] 全検20-6-17川崎車、自重15.9t
タキ1000-674 OT/宇都宮タ 無
タキ43569   OT/宇都宮タ● トケ
タキ43416   OT/倉賀野 全検22-5-28川崎車、自重15.5t
タキ43464   OT/倉賀野

○5478列車…ホームの高尾方で待っていると丁度到着した所で思わずナンバーをメモし、ここには移籍したタキ1000-462が入っておりましたが、5467列車の400番と以前は京葉臨海〜八王子のオイルターミナル専用列車では常連のナンバー同士でライン入りの姿の頃は良く見ました。
△根岸
EH200−901
タキ1000-441 JOT/根岸   ↑村井発
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-228 JOT/郡山 無
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-294 JOT[E]/郡山 無
タキ1000- 27 JOT[E]/郡山
タキ1000-778 JOT[E]/根岸
タキ1000- 50 JOT[E]/郡山 ↓

 ここまで終わると『中央ライナー』11号の後に来る高尾行きに乗って何時もは疎らな乗りで比例して西八王子で降りるお客さんが少ないのですが、今日に限って全部のドアから降りる状況で先頭の一番最初までダッシュして乗る位置が失敗しましたね。この所、タクシー代を節約する向きもあるのか多くなったかなと実感し、最近やっているテレビの刑事ドラマではありませんが感覚が掴めない新参者が多くなりました。改札で降りる際に二刀流のマスター、改札にSuicaを通すと読み込まれていないとの事で仕方なく精算所で乗ったと言う事で申告して下車し(後でPASMOで乗った事が判明して後日改めて直して頂きました)、この頃になると雨もやんで昼間の蒸し暑い陽気から荷物になる折畳み傘を持たずに正解でした。

|

« H22.06.01 八王子駅 | トップページ | H22.06.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.06.04 八王子駅:

« H22.06.01 八王子駅 | トップページ | H22.06.08 八王子駅 »