« H22.04.06 八王子駅(その1) | トップページ | H22.04.07 秩父鉄道撮影会 »

2010年4月 8日 (木)

H22.04.06 八王子駅(その2)

 大塚から新宿へ帰る途中、新大久保でやっとサハE231の600&4600番代を組み込んだ編成に擦れ違い、貨車部会と違って逆方向なので乗換もホーム一本違いで通勤快速の時刻を見ると丁度金曜日と同じ電車で降りた所で2082列車を見たいので前の方を目当てに並んで4号車の列へ。今日も立川に着くと丁度2087列車のタキ1000が入っていたので窓が曇りつつも事前の下準備。浅川の鉄橋を渡る手前で降りる支度をするとやや遅れているなといつも火曜日はそう遅れないと感じておりますが、どうやら新人の歓迎会で一杯繰り出した皆さんが多かった様で2082列車の前部が中途半端になってしまったのはご無礼下さい。

○2082列車…いつもの編成ながら東京タ行き(ナンバーは金曜日と同じです)の3両目はトランスシティの20フィート軍団ではなくJOTのSS開き冷蔵コンテナばかりです。
△梶ヶ谷タ
EH200−12
コキ104-**** ↑福岡タ行き
コキ104-****
コキ104-****
コキ106- ***
コキ104- 52
コキ104-2598 [空車]
コキ104- 651 [空車] 全検20-7-1川崎車(25-7-17切)
コキ104- 959 ↓ [空車]
コキ106-1071 ↑東京タ行き TRSU092522[0]
コキ106- 563 TRSU082271[0],TRSU010074[8]
コキ106- 534 ↓
コキ53049
コキ51506

○2087列車…電車の遅れの影響で2分程遅れての到着。いつも通りの長さでササッとチェックを済ませます。
△篠ノ井(坂城)
EH200−11
タキ1000- 45 JOT[E]/郡山 (A重)○
タキ1000- 38 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-127 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 18 JOT[E]/郡山
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000-756 JOT[E]/根岸
タキ1000-877 JOT/根岸
タキ1000-783 JOT[E]/根岸
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-219 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸
○=制輪子性能向上車

○8468列車…元の5462列車のダイヤで(タンク車自体は従来通りの西上田発ですが、列車は篠ノ井発)到着するものの、金曜日は空振りでしたが今日は運良く見る事が出来、余り現車確認出来なかったナンバーや全検出たてでペンキ塗り立ての様な匂い漂うタキ43000が2両続き、最後尾にタキ43000のトップナンバーも入って倉賀野の運用から原常備駅に戻って活躍しています。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−2
タキ44015 OT/宇都宮タ 全検19-4-27川崎車(24-8-23切)、自重16.5t
タキ43270 OT/倉賀野
タキ43349 OT/郡山
タキ43013 OT/西上田 全検22-4-1川崎車、自重15.6t 石油類)黒地
タキ43150 OT/西上田 全検22-4-1川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ43014 OT/郡山
タキ43151 OT/西上田
タキ43356 OT/南松本
タキ43273 OT/倉賀野
タキ43024 OT/倉賀野
タキ43032 OT/郡山 全検21-4-24川崎車、自重15.8t[車票]
タキ43000 OT/西上田 

 『成田エクスプレス』も2本とも見る事が出来、今日は珍しくトップナンバー同士が登板した事になります。
N'EX50号:クモハ252-1×6(横クラNe-01編成)
N'EX52号:クロE259-1×6(横クラNe-001編成)

 ここで一段落して明日に備えて早めに帰りたいと思いつつも下り電車が遅れてここで些か苛つきが出て8468列車のタンク車を見て夕方到着した東急5000系(5169の編成)をチラッと見ながら高尾方で待つものの、以外と乗りが多く東京方はガラガラで不意をつかれて次の23時12分発で帰ると乗換通路の方からダラダラ歩いて来たオヤジが狭くなっている方を陣取ってしまったものの、真ん中をキープ。この頃は一杯飲んでもご帰還のタクシー代を節約するのかホームの端を千鳥足のオヤジさんが多い様で一歩間違えたら事故に繋がり、これがホームドアを付ける原因に繋がります。また、列車を見ていた途中で夜の11時近くにも拘らず制服の高校生が良からぬ事をして本来ならこう言う連中は補導して欲しいもので昔みたいに駅員さんの眼が行き届いていたらすぐ通報するでしょうが今の様にお店や自販機が多い上に肝心の駅員さんが居ない現状では野放しになってしまいます。

|

« H22.04.06 八王子駅(その1) | トップページ | H22.04.07 秩父鉄道撮影会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.04.06 八王子駅(その2):

« H22.04.06 八王子駅(その1) | トップページ | H22.04.07 秩父鉄道撮影会 »