« H22.03.11 八王子駅(おまけ) | トップページ | H22.03.17 京浜地区(鶴見線沿線) »

2010年3月16日 (火)

H22.03.16 八王子駅

 この間の土曜日はJRのダイヤ改正が行なわれ、大きな所では上越線を経由する夜行の『北陸』や『能登』が廃止になった一方、明るい所では横須賀線の武蔵小杉駅が新設されて各駅の運賃表も貼り直されるものの、運賃の見直しに手間が掛かるのか貼られた位置を南武線の位置から横須賀線とぶつかる位置へずらしました。中央線では201系の置き換えは少し後ですが、7月に成田スカイアクセスの開業で『成田エクスプレス』の強化が目玉で中央線方面もこれまで1往復だった高尾発着を2往復に増発し、10月のE259系営業開始時に一旦消えた元祖N'EXの253系も期間限定ながら復活しました。また、『貨物時刻表』もダイヤ改正に合わせて新年度版が発売されて中央線の列車を見ると『北斗星』が走り始めた頃から設定されている長野行きのコンテナ列車が85Km/hから95Km/hにスピードアップ(下りの時間帯が16時頃から1時間遅くなってEF64を狙う撮り鐵にとっては涙目です)、多少停車時間の変更が出たものの旅客のゆとりダイヤ傾向に比べると貨物列車は駆け足ダイヤと言った様相です。

 予報では昼前まで降ると思っていたものの、予想外の好天で上にジャケットを羽織って出ましたが、この時期は何を着るか迷います。

 いつもの様に親の講座の日なので午前中の空いた時間を使ってあれこれと見ました。ホームに来た所で『スーパーあずさ』6号が5分程遅れて次の中央特快も2〜3分遅れでガードマンさんとのお話もこれをネタにした程です。いつも乗る立川行きの115系はほぼ定刻通りで西八王子の乗車もそう目立たず一安心。乗ったのが1000番代の4両編成の間に300番代のモハユニットが組み込まれた編成でいつも入線する度に先頭車の車号を書く所、『かいじ』101号で通過するE257系のスカートに目が行ってしまい、見落としました。

○8482列車…13日のダイヤ改正以前の5482列車で冬場は確実だろうと今月一杯は大丈夫ですが根岸発の列車の様に8000番台と名乗って平日は比較的運転されるケースが多いかどうかはこれから追々吸収して参ります。冬場はタキ43000が目立った顔触れも高速列車に優先的に入ったタキ1000(最後尾の402番は京葉線経由に切り替える前後から良く見かけました)もダイヤ改正の前後で規制緩和。オイルターミナル時代は八王子常備が多かった43600番台も暫く、重油の輸送用で用いられるケースが多かったものの、古巣の八王子で見掛けるのはマスターが知る限り10年余り(当時はAPSを使用)ご無沙汰でした。
△蘇我(浜五井)
EF65 1087[JRF色、冷風]
タキ43027   OT/倉賀野
タキ43026   OT/西上田
タキ43603   OT/宇都宮タ● 石油類)青地
タキ43382   OT/倉賀野
タキ1000-386 OT/宇都宮タ
タキ1000-402 OT/宇都宮タ 石油類)黒地

 前の方を2番線で見てから後半分は3・4番線の東京方から。すると、逆方向のきっぷを片手にした外国人のお兄さんが居たので「こちらですよ!」と手招きします。

○85列車…オールコンテナ車の編成で今回のダイヤ改正以降も停車時間の変更無く一安心。この時間帯は遅れる事が多いのかゆとりを持っている印象です。
←竜王 EH200-15+コキ104-1049[空車]+106-844+104-2318+605(全検21-6-18広島車)

 85列車を見る前後で夜更かしが災いしたのか少し不調になり、事前にPASMO(Suicaはチャージ前)を使ってFrom aquaのペットボトル急遽買って『かいじ』106号が2番線に入る事にはすっかり回復。快速電車を2本待ってE233系のラッピング電車を撮ります。

・クハE233-3×10(八トタT3編成):Look JTBラッピング、61T運用

 改札を出るとNEW DAYSを覗いて券売機で明日の遠征用の軍資金をチャージ。この後は京王プラザホテルのスターバックスで今年初めてのアイスコーヒーを頂いて深炒り豆を使ったイタリアンローストで風味もなかなか。お豆を買ってからヨドバシカメラの7階へ。Bトレインのベストリピート第8弾を4個買い、あとで本家のビルの外にあるベンチで開けようと思った所厳重にセロハンテープで止まられていたので帰宅してから開けるといの一番に201系の先頭車、209系は南武線の中間車、総武線500番代の先頭車と2種類でリーチ。101系のスカイブルーの先頭車と後1〜2回買うと揃いますが、果たして如何なるか。

 東急スクエア(7階の本屋さんで最新号の『鉄道ダイヤ情報』を立ち読みして明日の『宴』をチェックします)や駅前で暇を潰してから親と待ち合わせてそごうの8階で行なわれている『京のれん市』を覗いてイートインのメニューを見ると『文の助茶屋』の甘酒は今回も空振りで次に来る時はにしんそばにグリーンティーと行きましょう。

|

« H22.03.11 八王子駅(おまけ) | トップページ | H22.03.17 京浜地区(鶴見線沿線) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.03.16 八王子駅:

« H22.03.11 八王子駅(おまけ) | トップページ | H22.03.17 京浜地区(鶴見線沿線) »