« H22.03.03 高崎周辺(その2) | トップページ | H22.03.11 北関東近郊(宇都宮&高崎沿線、その1) »

2010年3月 4日 (木)

H22.03.03 八王子駅

 西国分寺から18時56分発の高尾行き(例によって4分程遅れておりました)に乗ると201系が到着してクハ201-107×10(八トタH4編成/15T運用)の担当です。丁度、拝島で顔を合わせた編成とまたご対面となり(武蔵小金井から青梅への送り込みです)、18きっぷの初回から調子づいています。八王子駅で5471列車を見るので丁度この電車に乗ると立川に止まっている所なので事前知識をキャッチ。後で意外な事を発見し、豊田の車両センターで鎮座しているクハ201の1番は暗闇の中、見えるかなと期待して嬉しくなりました。

 八王子駅で降りた所で3番線に『中央ライナー』4号は今朝の2号と同じクハE257-1×2+110×9(長モトM201+M110編成)の組み合わせで停車中。

○5471列車…一杯の17両編成(日野の待避線で休んでいた2086列車はそうでした)で来るかなと思ったらやや短い13両編成で到着。白油の顔触れは今朝、見掛けた84列車で返送した分がそのまま入った格好で1番線から見える所で明日の分を見ると長い16両編成から少々短くなった様子が感じ取れました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−18
タキ1000-131 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 39 JOT[E]/郡山 全検21-5-8川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000- 36 JOT[E]/郡山 全検21-7-24川崎車、自重16.9t (A重)
タキ1000-687 JOT[E]/根岸
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ1000-370 JOT[E]/郡山
タキ1000-881 JOT/根岸
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-294 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-293 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無

 停車時間が短く余裕もって見られないものの、根岸の車は来る頻度が高いせいか(倉賀野で8780列車が見られなかったのはこのご啓示では?)細かい所を見る時は停車時間に余裕がある列車に絞っております。

 改札を出た所で初回の18きっぷ遠征も無事終了。京王プラザホテルのスターバックスで一休みして高いテーブルが空いていたので早速押さえた方が良いとパートナーさんに唆されてキープしてからアメリカーノのショートを一杯頂きます。昼間は暖かでアイスの氷少なめと行きたい陽気でしたが、この時間ともなると寒くなって来るのでまだまだホットに限ります。

 帰りは甲州街道経由の京王電鉄バスで西八王子駅の駅入口まで乗ります。八日町で高松行きの送り込みで四国高速バスの二階建てに擦れ違い、帰りに乗った日産ディーゼル(社名変更してUDトラックスです)のノンステップ車で身に纏った西工ボディーが今夏で生産中止になるとの事で秋以降の新車が気になる所で降りた所でコンビニで夜食を仕入れて北九州の生まれにあやかって明太子のおにぎりを頂こうと思ったら品切れなり。初回から益々好調で嬉しくなり、あとは来週9日(昼間は北関東地区を取材で回り、夜は浦和で埼玉サークルの例会です)の空模様を気にするだけで菜種梅雨の貴重な好天の日を狙って出掛けて正解です。

|

« H22.03.03 高崎周辺(その2) | トップページ | H22.03.11 北関東近郊(宇都宮&高崎沿線、その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.03.03 八王子駅:

« H22.03.03 高崎周辺(その2) | トップページ | H22.03.11 北関東近郊(宇都宮&高崎沿線、その1) »