« H22.03.01 八王子駅 | トップページ | H22.03.03 高崎周辺(その1) »

2010年3月 2日 (火)

H22.03.02 八王子駅

 親の講座の日で午前中の空いた時間を使ってあれこれと見ました。

 昨日はアパートを建ててからずっと2階に住まわれていた女性の方がお引っ越しされて何でも懐具合が芳しく無くなったとの事で八王子駅から歩いて行ける場所へ移ったお話をされてお勤め先に通われるには一駅違って来ますが、築年が古いとのことでウチはまだ建ててから3年半。時期としては少々表現し辛い面もありましたがこの場をお借りして長らくありがとうございました。

 昨日のジャケット着用から一転、今日はコートを羽織って出掛けたものの、肝心のボールペンが色物ばかりで黒いのを入れ忘れてしまい、後で京王八王子駅のショッピングセンターへ行く予定で遠征用と称して仕入れる予定です。明日は晴れるので18きっぷの初陣として高崎へ行くのでSuicaのチャージ分+αを引き出します。

 いつもの様に立川行きの115系に乗ると運良くボックス席が丸ごと空いていたので早速せしめて西八王子から後から乗ろうとした兄ちゃんが駆け込んで来たので思わず立ち上がって睨み付け、マスター曰く「4分も待てんのか!」とマトモに地図や時刻表を読まなかったのかと気になり、これからは間の取り方が読めない若い連中が多くなるので油断になりまへん。静岡の東海道線みたいに15〜20秒停車で駆け足で向かう事が多くもう少し停車時間を絞ってくれと思いつつも最近のダイヤ改正を見るとひと頃のスピードアップも消極的になった感じがして安全面や定時運行を維持する観点からどちらかと言うとゆったり目がします。ノートに5482列車はブルー、85列車はエメラルドグリーンのペンで書き出しました。

○5482列車…昨日も見掛けたナンバーも続いて(後半分がやや入れ替わった格好で1両抜けましたが………)連チャンでタンク車入りは久し振りの事。後で触れる85列車の編成が短かった事が幸い(?)して4番線の東側から撮影すると今年中には検査期限を迎えるタキ43000もゾロゾロと来年の今頃はどうなっている事かと万感の思いでシャッターを切ります。
△千葉貨物(浜五井)
EF65 1051[JRF色]
タキ43266 OT/西上田 石油類)黒地
タキ43138 OT/倉賀野
タキ43027 OT/倉賀野
タキ43570 OT/宇都宮タ●
タキ43008 OT/西上田
タキ43382 OT/倉賀野
タキ43466 OT/倉賀野
タキ43410 OT/郡山 石油類)黒地
タキ43010 OT/西上田

 南側の群線には昨日も同じ場所に居た根岸からのタキ1000×4が止まっていたのには驚きました。

○85列車…昨日のタンク車の大群は見られずコンテナ車ばかりの顔触れで前半分がブルー、後半分がグレーの編成です。
←竜王 EH200-7+コキ104-1372+2296+106-361(全検20-5-2広島車)+107-105(新製20-12-15川重)

 ここまで終わると券売機でSuicaをチャージして明日の遠征分の駅弁や飲物、その他雑費(と言ってもコンビニくらいかな)の分を入れてそのまま先月分の履歴をプリント。京王プラザホテルのスターバックスで一杯飲もうと思ったらテーブル席が満杯だったので(いつもはそこそこ空いてますが、春休みになったのか長っ尻が多くなりました)仕方なくカウンターに腰掛けて最初はドリップ(ベラビスタ)を頂くものの、全粒粉と豆乳のスコーンが美味しそうだったので後で追加でオーダー。おやつに丁度良い分量で出来立ての頃は良くスコーンを頂いたマスター、食べ易いサイズで軽い腹ごしらえに良いかな?と今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ。11時の開店前なので丁度外が見えるエレベーターが来たので先ず9階へ。パスポートカードで『中央線120年の街と駅』と『普通列車両数表』の最新号を3月になった買おうと思った所で降車は空振り。同じフロアにあるトレーディングカードを売るお店で何種類か『鉄道コレクション』の第11弾が置いてあったのでここの真下に良く来たなと述懐するも量販店より割高な値段は少々惜しい所。続いて8階のアートマンでボールペンを2本買ってからヨドバシカメラのマルチメディア館でネットブックを物色。試してみようと思ったら携帯の勧誘で来ている派遣の姉ちゃんがハイテンションで説明していたので閉口。家電量販店のパソコンコーナーで平気で接客しているネットや携帯のブルゾンを着た連中がこの頃多いので(下手をすると正規のユニホームの店員さんより目立ってどの様な契約で来ているのか疑問ですが………=この派遣会社もCSRが欠如しているとしか思えませんね)こう言う奴を何とかしろと総務省やら(携帯)キャリアの会社にチクりたいものです。

 待ち合わせまで時間があり、久し振りに昼間の高速バスが来るので前から八王子から金沢行きの昼便が昨日からスタートして以前運行されていた京都行きの高速バスが八王子発基準で昼便が京阪バス、夜行便が西東京バスと有ったのですが、現在、東名や名神を走る高速バスで(JRバスの)ドリーム号の有効活用で『東海道昼特急』が定着した事を思うと当時は先を見過ぎた感があるものの、今ではやや当たり前になった印象で八王子から中央高速〜首都高4号線から渋谷のマークシティへ行って戻る格好で中央高速〜圏央道〜関越道〜上信越道〜北陸道と行く様で中央環状線が(目黒区の)大橋から西新宿まで延長すると中央環状線〜川口線or5号線〜外環道〜関越道と行った方が自然なのですが………と地図を見る度ふと疑問に思います。昼間で加賀は金沢からやって来た北陸鉄道のバスかと思いきや、西東京バスのスーパーハイデッカー車(セレガR、K2203)が現れて昼間でこのタイプはインパクトが高い気がします。

 親と待ち合わせしてからそごうの地下で買物を済ませると時折親戚の問屋さんの社長さんが写真展を行う八幡町のギャラリーカフェへ行き、このご主人さん、拙宅の線路向こうに住む親戚と知り合いとの事でお見それしました。それからグリーンタウンに幼稚園の時、お世話になった先生の家が有るのでここへお届けものをして帰宅しました。丁度、高尾や西八王子から小型車限定でグリーンタウン行きの路線を走る道を通って帰りは高尾街道から中央高速のバス乗り場を通って元の工業高校である桑志高校の信号まで一直線で走り、名古屋行きの高速バスに乗った際にここを通ったのを思い出します。

|

« H22.03.01 八王子駅 | トップページ | H22.03.03 高崎周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22.03.02 八王子駅:

« H22.03.01 八王子駅 | トップページ | H22.03.03 高崎周辺(その1) »