« H21.12.25 八王子駅 | トップページ | H21.12.31 »

2009年12月27日 (日)

H21.12.27 八王子駅&南大沢周辺

 同じ八王子市内でも久し振りに南大沢へ出掛け、今月3日に駅ビルのフレンテ南大沢にオープンした『東京ミートレア』にて見学&腹ごしらえをして、TOHOシネマズのあるfab南大沢で月2回、スターバックスのジャズライブが行われて結構続いていましたが、今回、ラストと言うのを知りまして出掛けて参りました。昨日は幼稚園でお世話になった先生とウチの親が講師を務めるハンドベルの発表会が行なわれて陣馬高原の手前にある恩方の市民センターへ。この週末は文字通り八王子市内を東奔西走です。

 行きはいつもの様に10時を少し回った頃の南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。南大沢も同じJRの南口行きが多いので驚くかな?と思い、さすがに都内の京王バスと同じカラーが幅を効かせるのかアイボリー地は何処か肩身が狭いなと感じさせ、走っている途中でもサザンスカイタワーが見えて来ます。

 改札に入ると京葉臨海行きの5482列車は例によって空振り。4番線へ行って85列車をチェックします。

○85列車…タンク車が入るのはウィークデーだけでコキ104オンリーの顔触れです。コンテナは先頭にUR19A-15000が積まれた他は全て19系ばかり。
←竜王 EH200-4+コキ104-222+1670+4(全検20-11-1広島車)+1147(全検21-2-9小倉車)

 サッと見てから6番から10時39分発の快速・桜木町行き(1018K、クハ205-65×8/横クラH5編成)で橋本まで乗ります。機関車溜まりでレインボー塗色のEF65 1118が昼寝中。

 橋本で降りて北口のターミナルにある神奈中のサービスセンターで沿線ガイドの『くる〜ず』の最新号をゲット。昨日は28号と32号(本来は開港博に合わせた31号も頂戴しようと思った所、品切れなり)と本社の広報から届いて後で読むと4面の懐かしい風景も豆知識風の写真が入る様になりました。

 一度神奈川県に出て再び八王子市内へは橋本から11時7分発の各駅停車で南大沢まで乗ります。都営地下鉄の10-300形の担当で10-460×8の編成。1T運用(itでもITでもありません)の表示が出ていたのでウォーミングアップに高尾山口まで急行で一走りした運用かなと思ったらその通り。直通の急行電車もすっかり9000系(今日はどう言う訳か快速も同系ばかり)ばかりとなり、軽量ステンレスでは共演する格好になり、都営地下鉄の電車ながら開閉のチャイムや走りの音が何処かE231系(通勤タイプ)に乗っているかの様な錯覚に陥ります。

 南大沢で降りると改札の中で時期柄年賀状の立ち売りもあり、郵便局(JPの支店)が拙宅と同じではありませんか。随分と買った為に遠慮して西側にあるフレンテの新館へ向かいます。特設の受付で整理券を受け取ってから4階の昇り口で係員さんに渡して先ずはお目当ての『ミートレア』へ。食のテーマパークが各地にオープンして近場に余り無いので物珍しく、壁には肉料理の豆知識や装飾の本棚と楽しい演出も。お昼時より少し早めに来たのでテイクアウトで食べるお店は人気が高く何処も行列が出来て宮崎の『にくまきおにぎり』や高知のとんかつパフェ、四日市トンテキのお店と列も比例して長くなります。その中で私が頂いたのは貨車の調査や取材で訪れる機会が多い名古屋コーチンの『鳥開』で炭火かしわ重を頂きます。お味噌は八丁みそを使った赤出し(少し薄かったかな?)、お重には左から錦糸卵、かしわ炭火焼、ほうれん草と並べられて九州の駅弁でかしわ飯がお馴染みですが、錦糸卵、そぎ身の鶏肉、青のりと斜めに盛られていますが、フランスの国旗の様なトリコロールカラーを思わせる盛り付けで鶏肉の味もジューシー。良く通ってタレが染みたご飯は後で頂いた方が美味しいです。少し時間調整をして駅舎の上の本屋さんで(いつもは京王八王子駅のショッピングセンターへ行くのですが、帰る頃には駅の近くに柄が悪そうなティッシュやビラを配るお兄ちゃんが多いのでこれを避けて[=これを思うと折角、商店街が立札立てたのに日本語が読めないのかと疑いますね。この間、マスターが税金で嘆いておりましたがこの様なマナー知らずの奴から取った方が良いですよ])『サライ』を買って、少し早めにfabへ。スターバックスの店内で昨日から売り出されたほうじ茶ラテを一杯。アメリカの会社で和のテーストは何処か違和感ありますが夏場に小豆フラペチーノが出た事ありました。ほうじ茶のミルク割りと言った味わいで紅茶をほうじ茶に置き換えるとピンと来るかな。30分前に今日のライブで演奏するギタリストさん、20分前にサックス奏者さんと見えてマスターは最前列の真ん中へ。最初の1時間弱で4曲、休憩の間、風が通り抜けるので一度お店の中へ入ってニューイヤーグッズの棚を覗くとパートナーさんから試飲サイズのドリップ(マスターご愛飲のハウスブレンド)を頂いて再びステージ前へ4曲演奏が終わると予定の15分前にフィニッシュ。拍手喝采で7年近く行なわれた南大沢のジャズライブもピリオドが打たれました。これからも何処かでお会い出来る事期待しております。

 気が付くとfabも最初のヴァージンシネマがTOHOシネマズに変わり、アメリカの香りが強いお店も入口のスターバックスの他、右手のシナボンは今や『はなまるうどん』、奥にあったステーキハウスの『アウトバック』、今年一杯で国内から撤退する『ウェンディーズ』(さすがに閉店の間際だけあって盛って入口には追加のバンズが置かれていました)と店仕舞して次は何が入るのかなと期待するものの、こう景気が冷え込むとどんなのが来るかが楽しみです(希望としてはコールマリーのアイスクリームやスープストックTOKYOあたり)。

 少々早めに終わって15時20分発の各駅停車(6761レ、都営10-470×8/23T)で橋本まで乗ります。後方は比較的空いていて多摩境から乗るお客さんは全く見られず結構、ロードサイド店舗が林立しているエリアなのでお客さんは殆どマイカーと言ったご様子。

 またまた9000系の急行電車を見て横浜線のホームへ向かいます。八王子駅は2459列車の到着も余裕で間に合います。

 八王子駅で降りると今日の81列車で到着して明日の84列車で返送するタキ1000の列が止まっていました。前の方は1番線から見えないので前半分は5・6番線の東神奈川方から頑張ってチェック。

○84列車(28日発)…81/84列車は長い16両編成。後方には今年の全検入場車で未確認だった15番を発見。この所来る度未確認のナンバーを出会すので嬉しい悲鳴です。
△根岸
EF210−1**
タキ1000-360 JOT[E]/郡山
タキ1000-797 JOT[E]/根岸
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/郡山 無黒
タキ1000-236 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 トケ
タキ1000-260 JOT[E]/郡山
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 ○
タキ1000- 15 JOT[E]/郡山 全検21-5-18川崎車、自重16.9t○
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 石油類)黒地○
タキ1000-869 JOT/根岸 全検20-10-15日車、自重17.2t
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山 全検21-8-25川崎車、自重16.9t
○=制輪子性能向上車

 この間に北長野行きの2459列車がEF64 1033+EF64 1003[共に更新色、冷風]の牽引で到着。最後尾の14両目・コキ51853には同和通運のUM12Aが積まれて甲府方から105034、5959、5950の順に積載。夏の長野遠征の際に南松本駅の構内にこのコンテナが置かれていたので隅田川発であるこの列車に入るのだろうと思ったら大当たり。さいたま新都心の土砂輸送で使われたコンテナの後輩に当たりコキ104に積まれた姿はフィットするものの、コキ50000は少し違和感ありかな。

○84列車…予想通りコキ104オンリーの編成で到着してEH200は85列車の折返で往復同じ編成でご苦労様です。こちらもコンテナが1個だけV18Cが積まれた以外は19系オンリー。
←梶ヶ谷タ EH200-4+コキ104-2808+1184(全検21-7-30川崎車)+334(全検21-5-15川崎車)+1635(全検20-12-9川崎車)

 ホームを挿んで貨車を見るマスター。どうも邪魔なのがベビーカーの親子連れで中にはカッコ付けなのかサングラスを掛けたバカママもいて私自身好感が持てず、もっと親らしい格好をしろとキャバ嬢と然程変わらない親は年相応より精神が幼い気が感じます。

 改札を出るとNEW DAYSで限定のBトレを漁ろうと思ったらもう2箱とも完売でもう一度改札の中にあるKIOSKで買わねばと後の祭り。これから京王プラザホテルのスターバックスで先程はほうじ茶ラテを頂きましたが、前に出た時に飲み逃したブラックティーラテを頂きます。今日はストアマネジャーさんも入って先日、手元に届いた来年のスケジュール帳や南大沢のライブの話をしてスケジュール帳はこのお店のお客さんでは初めてとの事で嬉しいものです。今年一年色々お世話になりました。

 金曜日が表向きの仕事納めとなりましたが、本年の『カブースカフェ』、今回が年内ラストの報告です。

|

« H21.12.25 八王子駅 | トップページ | H21.12.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.12.27 八王子駅&南大沢周辺:

« H21.12.25 八王子駅 | トップページ | H21.12.31 »