« H21.12.04 八王子駅(その1)&中央線パンチDEラリー | トップページ | H21.12.08 八王子駅 »

2009年12月 5日 (土)

H21.12.04 八王子駅(その2)

 中央線のパンチラリーを楽しんだ後は快速電車で東京駅へ。新宿や四ツ谷で時間調整してホームの下にある本屋さんで時刻表を立ち読みしてチェックすると3分遅れの到着。山手線の外回りで有楽町へ行き、アップルストアの1階で新型のiMacの操作性を味わい、丁度MSオフィスやアドビのCS4が入ったマシンが有ったのでこの組み合わせだとソフト代の方が張るのでは?と首を傾げ、後で例会が終わった後にベテラン・WさんのパソコンにもアドビのCS系ソフトが入っているとのお話で驚きました。新しいマウスの操作性もワイヤレスでなかなか。キーボードが薄型なので早打ち自慢のマスターは鈍くなるのでは?来秋を目処に入れる予定なので私の場合は数字打ちの頻度が高いので別売りのテンキー付きキーボードが必須です。後はiPod touchの操作と楽しみスターバックスよろしくホリデーシーズンに合わせて皆さん赤いシャツ姿で接客するスタッフの皆さんとの会話を楽しみながら再び晴海通りに出て天賞堂に立ち寄って今年はマスター行き付けの量販店が回送して模型も扱う様になったのでここではKATOの部品調達程度でBトレに合うかな?とE231系のパンタグラフを2個買って1,000円札一枚でお釣りが来るくらいで売り上げに貢献出来ずすみません。この後は有楽町のビックカメラへ立ち寄り、銀座・有楽町界隈のBトレ(カツミさんは寄りませんでした)は今一つ。天賞堂はオリジナルのクロ157が山積みして後は鉄コレのTRL0600シリーズが2ケ所とも第二弾が目立ちます。

私が確認した範囲でE233系の運用は次の通りです

・クハE233-1006×10(宮ウラ106編成):13C運用
・クハE233-1018×10(宮ウラ118編成):17A運用
・クハE233-1019×10(宮ウラ119編成):37C運用
・クハE233-1021×10(宮ウラ121編成):07C運用
・クハE233-1022×10(宮ウラ122編成):37B運用
・クハE233-1027×10(宮ウラ127編成):33B運用
・クハE233-1035×10(宮ウラ135編成):77A運用
・クハE233-1037×10(宮ウラ137編成):25B運用
・クハE233-1040×10(宮ウラ140編成):61A運用
・クハE233-1044×10(宮ウラ144編成):47B運用
・クハE233-1045×10(宮ウラ145編成):07B運用
・クハE233-1046×10(宮ウラ146編成):51A運用
・クハE233-1050×10(宮ウラ150編成):05C運用
・クハE233-1051×10(宮ウラ151編成):31C運用
・クハE233-1052×10(宮ウラ152編成):41B運用
・クハE233-1059×10(宮ウラ159編成):23C運用
・クハE233-1069×10(宮ウラ169編成):43B運用
・クハE233-1071×10(宮ウラ171編成/新製:H21-10新津):49B運用

 早めに有楽町のホームに入るとE231系のチョコレート色が今日ラストとの話で会えるかな?と思いつつもメインはE233系の運用調査。17時を回ると山手線の外回りで大崎へ行くとやって来たのがE231系の500番代トップの編成。田町の車両センターの脇(田町〜品川間)で一瞬、色違いの山手線に擦れ違ってこれかな?と暗くて分かりませんでしたが、実物を見ないままBトレが売り出されるまで待ちましょう。

 ゲートシティに着くと『麻布茶房』であんかけ焼きそばの夕食を済ませて本屋で時間調整。スターバックスではドリップのクリスマスブレンドとクランベリーブリスバーと行きたい所が早々売り切れてフルーツジュエルと四角いケーキを頂いてクランベリーが生地に練り込んでクリームは昔懐かしいバタークリームの味わい。これが終わると貨車部会の例会で鶴見線の貨物列車についての本のお話やこの秋はコンテナ輸送が本格的に始まって50周年を迎えてこのイベントの話を中心に盛り上げて年内最後の例会も無事終了。貨車部会の皆様には本年も色々お世話になりました。

 帰りは大崎を早めに出て新宿では一本通勤快速を待って時間調整。一本前の通勤快速を待避する豊田行きはクハ201-107×10(八トタH4編成/45T運用)、八王子まで乗る通勤快速は運良く120周年ヘッドマーク付きのE233系(クハE233-11×10、八トタT11編成/69T運用)に当たり、帰路は調子づいて豊田に着くと先に到着した201系が1番線に停車。

 八王子で降りると81列車で到着したタキ1000が1番線の北側に入ってお昼頃に立川駅で見た9両そのままの顔触れでホーム一杯見られます。2087列車の到着を待ちますが、実際は先に2082列車をチェックしました。

○2082列車…コンテナで目立った所で東京タ行きの部分でいつものトランスシティ20フィートの他に同和通運のUM12Aも積載。最初、2458列車で隅田川から秋田貨物(実際は大館行き)へ行くものばかりと思っておりましたが、2091列車or2093列車に乗る事を思うとなるほどなと感じ取れます。
△梶ヶ谷タ
EH200−2
コキ104- 306 ↑福岡タ行き 全検21-6-16川崎車
コキ104-1220
コキ104-2585
コキ104-2706
コキ104- 981
コキ104-2675
コキ104-1725
コキ104-2541 ↓
コキ106-346 ↑東京タ行き 全検20-3-1広島車 TRSU092566[2],092526[1],092711[4]
コキ106-697 全検21-6-18川崎車 [空車]
コキ106-534 ↓ TRSU092642[4],同和通運UM12A-105042,TRSU092696[1]
コキ53088
コキ52019

○2087列車…この時期に入ると一杯になるだろうなと思ったら根岸常備車ばかり8両編成とどこか物足りない長さです。
△篠ノ井(坂城)
EH200−1
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-572 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-472 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-878 JOT/根岸 新製20-10-31日車、自重17.2t
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ1000-780 JOT[E]/根岸
タキ1000-510 JOT[E]/根岸

○5462列車…様子が気になっていた8093列車or5463列車から送られる坂城向けの返送が無くなるかなと思ったら今シーズンも健在。オイルターミナルの方は相変わらずタキ43000中心の顔触れでまたまた移籍車を発見。43462番は夏に浜川崎の隅っこで寝ていたナンバーかなと思いました。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−8
タキ1000-129 JOT[E]/郡山 ↑坂城→根岸 A重
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 全検21-7-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 ↓
タキ43514 OT/西上田●
タキ43150 OT/西上田
タキ43358 OT/南松本 石油類)黒地
タキ44010 OT/倉賀野
タキ43193 JOT/根岸○[旧OT/倉賀野]
タキ43462 JOT/根岸[旧OT/郡山] 全検18-1-27郡山車(23-6-11切)
タキ43003 OT/西上田

 いつもは2081列車の到着まで待ちたかったものの、この時期は結構飲み会、忘年会帰りで泥酔客が多く気になったのか早めに切り上げて飛び乗った22時51分発の高尾行き(定刻45分発が遅れて到着)は最後尾の東京方1/3を占めてこの時期にしては随分乗り具合が疎らで西八王子の下車も比例して少なく後の方はスカスカ。車掌さんも2本続いてか見習いと言ったお姉ちゃんの車掌さんが乗って背が小さめなのか後方確認も大変そう。「家飲み」が定着したのか外で一杯も倹約する程不景気の風を身に沁みつつ年内最後の例会から無事帰還。申込書のスタンドにある時刻表で見ると通勤快速だったので思わず目が点になり、例会が八丁堀で行なわれていた頃はこの位で八王子へ帰っていたので意外や意外。『成田エクスプレス』の前だったので最寄駅を通過するE259系や明晩、明後日早朝の切替工事の臨時ダイヤを貼り出しているのをデジカメに収めて改札を出ると今晩は親が上野へ行って後の通勤快速辺りで来るかなと思った所、終演が遅かったのと秋葉原の乱れと重なって『中央ライナー』9号でのご帰還と私の方が早く当然、玄関は施錠していたので外階段から無事入る事が出来ました。

|

« H21.12.04 八王子駅(その1)&中央線パンチDEラリー | トップページ | H21.12.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.12.04 八王子駅(その2):

« H21.12.04 八王子駅(その1)&中央線パンチDEラリー | トップページ | H21.12.08 八王子駅 »