« H21.10.02 八王子駅(その2) | トップページ | H21.10.09 八王子駅 »

2009年10月 6日 (火)

H21.10.06 八王子駅

 この週末、私の親は地元在住の従兄弟同士で伊豆に住む本家の所(元々、八王子にお住まいの方です)へ出掛け、私の手元にずっと預けっぱなしだった白黒写真のプリントをパソコンに取り込み、10月号の『車掌車』を刷り終えてから早速ピクサスで刷ってみたらなかなかの出来映えで満足されたとの事で万々歳。お捻りも一杯頂きまして懐具合もホンの少々潤いました。

 いつもの様に親の講座の日ですので午前中の空いた時間はあれこれ見ながら雨模様にも拘らずあれこれと用事を片付けなくては。

 さて、5482列車を見ようと思った所で今日も単機でEF65 1068[JRF色]だけが出発を待っていました。そのまま、4番線へ行き、85列車をチェックしました。

←竜王 EH200-10+コキ104-2127+657+1444(全検21-4-7川崎車)+1604

 南側の群線には5467列車で到着した根岸発のタキ1000が止まって後の方は見られなかったので一度南口に出て確認します。
△高尾
タキ1000-165 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-590 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無

 南口側の自由通路にはこの間まで中央線の120周年の写真が展示されていたボードも今度は八高線の全通75周年に合わせて八高線のものに入れ替えて改札口から見て左手は蒸気機関車、右手はディーゼルカー〜電車の時代と上手く並べられて貨車部会のW氏、F氏にお話したら喜びそうな内容ばかりです。マスターにとってはキハ35系の一色から山手線のカラーと同じ黄緑色の103系は馴染み深いものです。

 今度は京王プラザホテルのスターバックスで一休み。今月から来月3日まではマイタンブラー持参で50円オフと大きく、ショートサイズの普段の値段とトールサイズ+マイタンブラーが同じなので暫く眠っていたステンレスのマグを引っ張り出して参上。飲んでいると京王八王子駅から北口のバスロータリーに向かって渦巻きの模様が描かれた二階建ての高速バスが走って来たので東名の集中工事や雨降りで3時間近く遅れて到着した高松からの『ハローブリッジ』号で昨日出発したのは四国高速の担当だなと一目瞭然。この後は京王八王子駅の窓口で来年の京王の電車の卓上カレンダーを買ってこの間の週末は横浜、今度の週末は日比谷公園で売り出されるものと全く同じですっかり例年恒例。新しい1000系の勢揃いも。続いてヨドバシカメラでMD、東急スクエアの郵便局とスターバックス(ここではドリップのスマトラペルーブレンドを頂きます)に立ち寄り、講座が終わるのを待ってひと用事片付けてからいつもの様にそごうの地下、NOW1回の成城石井に立ち寄ります。今日の昼食は珍しく崎陽軒の『お好み弁当』と東京地区のデパ地下限定で売られている幕の内弁当です。良く根岸へ取材に行くと昼食は『シウマイ弁当』、新横浜から新幹線に乗る時の朝食は『横浜チャーハン』と頂くのが定番ですが、東京版は掛け紙がボール紙に変わって横浜版では経木の蓋を被せる所をビニールを上から被せている差異が見出せます。

 本題の内容が薄くなってすみませんでした。

|

« H21.10.02 八王子駅(その2) | トップページ | H21.10.09 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.10.06 八王子駅:

« H21.10.02 八王子駅(その2) | トップページ | H21.10.09 八王子駅 »