« H21.09.17 八王子駅 | トップページ | H21.10.02 八王子駅(その1) »

2009年9月25日 (金)

H21.09.25 八王子駅

 シルバーウィークの期間中、皆様はどう過ごされましたか?私は来週の今日が貨車部会の例会で部会報の編集やら親類から預かった写真のレタッチとあれこれ行ないながら過ごしました。

 頭に書いた事と関連してプリンターのインクカートリッジを仕入れに大和田のムラウチジョーシンさんへ出掛けました。

 行く前に信用金庫のATMに立ち寄って引き出すと休みの谷間と給料日の25日と重なって行列が出来ていたので電車の時間を気にしながら何とか並びますが、この頃頭に来るのがATMで長々と操作する者で窓口扱いと手数料の関係でしょうか車で言う路駐の張本人と同じく迷惑するも手数料が一律同じであれば文句言えませんが、この頃は状況に応じて柔軟に対応出来ない人が多いのかあきれますね。

 何とか、いつも乗る115系の立川行きに間に合い、ボックス席に腰掛けると最初は外側に腰掛けたものの、下り線側へ平行移動。甲府盆地を通るのかこっちの方で曇っていても晴れているとブラインドをそのまま下ろすお客さんがいる様で今日は快晴ながら先客のお母さんに失礼してブラインドを上げて。

 八王子駅に着いた所で突如、体調に異変を来たし降りると5482列車を見る所が今日は幸か不幸か単機(EF65 1084[JRF色])の運転となり、デジカメに収めて東側の乗り換え通路とか早速4番線側のベンチで休憩。降りた所で『朝の茶事』のペットボトルを買って一安心。夜更かしも程々にしなくてはと………。

 ある程度回復してから85列車の調査を行い、EH200のトップナンバーが牽引。積み具合も連休の関係でしょうか空車が1両見られました。
←竜王 EH200-1+コキ104-437(全検20-9-3川崎車)+146+2767[空車]+1397(全検20-12-2川崎車)

 南側の群線にタキ1000が止まって最初、8097列車で着いた分のトリコかなと思いましたが、車票が差し込まれていたので5467列車で到着した分の様で帰る時に改めて確認すると見られなかったので81列車の到着に合わせて一緒に積卸に掛かったものと思われます。
△高尾
タキ1000-146 JOT[E]/郡山 無黒
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無

 ここまで終わるとムラウチジョーシンさんのバスが来るまで時間があるので東急スクエアへ。そごうはカード会員限定のセールで珍しくシャッターが閉まっている所もありました。スターバックスでアイスのクレームブリュレラテを頂きます。暫くご無沙汰したものの、パートナーさんは全員顔馴染みの面々ばかりで一安心。それから地下のカルディーがリニューアルしたので様子を伺うと前に名古屋支部の例会の後にN氏達と立ち寄った金山のお店と似た雰囲気で随分とムーディーな雰囲気で成城石井も進出したので対抗したのかな?と思いました。

 11時を回ってゆうちょ銀行前で赤いマイクロバスの到着を待つと結構並んで丁度ここで決算セールかな?と随分乗っていました。到着すると地下へ赴くものの、1階のデジカメコーナーがパソコンのコーナーが地下からそっくり移って驚きましたが、品揃えもこれまで通り。インクも同じタイプながらキメ細かく、最初は5色セットでも悪く無いものの、手持ちで結構染料ブラックのストックがあるので無駄になるので顔料ブラック3個、3色セット1箱、マゼンダとシアンを1個。セールの甲斐あって15%引きで購入出来ました。レジのお姉ちゃんが新人さんなので覚束なくて色々教えてあげて注文が複雑ですみませんでした。15%と言うと私有貨車や私有コンテナで運ぶ貨物の割引率と同じです。因みに右手は入口からテレビ、オーディオのコーナーと多少レイアウトを見直して廊下の間に無理矢理(?)デジカメのコーナーが押し込まれた格好です。この分だと地下は予想通り全てキッズランドになって鉄道模型のコーナーで近場で余り扱いが見られない鉄道モノのグッズやグリーンマックスのパーツと並んで嬉しいもの。例によってBトレの品定めをすると昨年の夏にバラバラのセットで販売してここでやっと単独商品として登場した211系の4両セットとKATOのパンタグラフを早速購入。高崎線の編成をモデルにしていますが、帰宅後はJR東海で実在する編成を見立てて313系の併結を楽しみ、これを楽しみたい故にカプラーのマグネットの向きを合わせて交換した次第です。レジにいた顔馴染みのお兄さんに尋ねると「色々大変でね!」とボヤイておりましたが、マスター自身元々ムラウチさんのお客さんですので心から「ここが無くなると私は困るから気にしないでマメに買いますよ!」と念を押しながら思いました。再び1階に昇ってMac OS Xの10.6 (3,300円のアップグレード版)が入ったので早速買うものの、印刷の作業が落ち着いてからの組み込みになるので暫くは封をしたままです。

 12時15分発のマイクロバスで京王八王子駅へ、乗ってから月末と連休の谷間でしょうか甲州街道が渋滞なり。

 京王八王子駅のショッピングセンターでは9階の本屋さんで『鉄道ピクトリアル』増刊の『鉄道車両年鑑』を買ってから7階のアートマンでドリップコーヒーの濾紙を買って暫く払底したものが帰ってからやっと飲めます。京王プラザホテルのスターバックスで腹ごしらえがてら一杯頂くものの、お目当てのものが無かったのかアイスラテを飲んでから明日の午後に行なわれるテイスティングパーティーにも顔を出すの挨拶をして辞してから八王子駅へ。12時台の後半は根岸発着列車のちょっとしたラッシュですがここで8092列車が見られるのでそのまま2番線へ。

○8092列車…いつもの14両編成(大ボケしたのか3両目のナンバーを見落としました)で今年の全検入場対象車で1両発見しました。
△根岸
EF210−143
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山 全検21-7-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-295 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-435 JOT[E]/根岸 全検21-6-10川崎車、自重16.8t 無◇
タキ1000-603 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-252 JOT[E]/郡山
◇=制輪子性能向上車

 帰りの電車を待つと201系が到着して腕時計を見るとどうした事か若干遅れていた様でした。
・クハ201-128×10(八トタH7編成):11T運用

|

« H21.09.17 八王子駅 | トップページ | H21.10.02 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.09.25 八王子駅:

« H21.09.17 八王子駅 | トップページ | H21.10.02 八王子駅(その1) »