« H21.07.31 八王子駅 | トップページ | H21.08.06 八王子駅 »

2009年8月 4日 (火)

H21.08.04 八王子駅

 一足お先に関東地方の梅雨明け宣言が伝えられたものの、スッキリとした空模様が望めないまま8月になり、月が改まったのと同じくして東海、関西地方の梅雨明け宣言が漸く伝えられてそろそろ夏本番かな?と後手になりましたがなかなか安定しません。

 いつもの様に親の講座の日ですので午前中の空いた時間帯を色々と見ました。

○5482列車…いつもは6両編成で最後尾が東側の跨線橋の脇ですが、3月から見て初めて(実は久し振り)、10両を越す長めの編成となり、4番線の中程まで続きました。見た途端、不安かな?と思いつつもナンバーを見ると殆どが顔馴染み。この間、鉄道博物館の見学の後で確認したタキ43526やいつの間にか八王子常備でタキ43499が移って少し前はJOT所有で良く浜川崎発着の列車でお馴染みの存在でしたが、タキ1000-658〜662あたりとトレードしてオイルターミナルに戻ったのではと考えられます。
△蘇我(浜五井)
EF65 1083[JRF色、冷風]
タキ43269   OT/倉賀野
タキ43526   OT/宇都宮タ●
タキ43494   OT/八王子
タキ43499  OT/八王子●[旧JOT/郡山]
タキ43334   OT/倉賀野
タキ43459   OT/八王子
タキ43465   OT/八王子
タキ1000-669 OT/宇都宮タ 無
タキ43207   OT/倉賀野●
タキ43412   OT/郡山
タキ43157   OT/倉賀野●

○85列車…例年であればタキ1000の混結が当たり前の様に見られるものの、今年はどうも荷動きが芳しく無い様子でコキ104・106ばかり(コンテナはオール19系)の編成です。
←竜王 EH200-20+コキ104-1390+2890+106-635(新製16-8-6川重)+104-2435

 私が乗った電車のすぐ次に201系がやって来て、さすがに5482列車のタンク車が長かったのか不思議と向きませんでした。
・クハ201-107×10(八トタH4編成):39T運用

 ここまで終わると京王プラザホテルのスターバックスで一休みして昨日は部会報の追加注文のプリントが入って製本しようと思ったらホチキスが行方不明になったので京王アートマンで買うかなと京王八王子駅のショッピングセンターへ。11時開店なので路線バスのデジカメ撮影を楽しみ(会員仲間のY君が都電のこれが私にとってこれに当たります)、歩道を見ると今度の週末が八王子まつりなので提灯があちこち目立つので風情が出ています。この後は東急スクエアで2階の郵便局で部会のK氏へ米軍用のタキ38000等綴ったお手紙を投函し、5階の無印良品では近々松本行きの遠征に備え、『ムーンライト信州』の車内で頂く小袋入りのクッキーを物色して例によってメイプルクッキーを頂きます。

 講座が終わってから親の講座のお仲間さんで昭和一桁生まれのお母さんとマイカーで陣馬高原へ向かう途中の西寺方町にある『小田野カフェ』で昼食を頂き、先に近くに住むお仲間さんの所へ寄ってお誘いしてから行きました。まだまだ田園風景色濃く残る恩方地区では余り見られないお洒落なカフェでここのサンドイッチとアイスコーヒーの昼食。当ブログのタイトルにも似ていますが、ついつい店内を見学すると天井が高く、居心地良いなと思いつつもお客さんはどうって事の無いオバちゃんが多く、お洒落な落ち着いた奥さんがなかなか八王子界隈では見られないのが残念です。電車で言うと転換クロスで洗練された雰囲気ながら客層は旧型客車の時代と変わらないのと似た例えです。余談になりますが、この近くにはマスターが卒園した幼稚園と姉妹園に当たる保育園があります。

|

« H21.07.31 八王子駅 | トップページ | H21.08.06 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.08.04 八王子駅:

« H21.07.31 八王子駅 | トップページ | H21.08.06 八王子駅 »