« H21.06.05 八王子駅(その1) | トップページ | H21.06.09 仙台行き(その1) »

2009年6月 6日 (土)

H21.06.05 八王子駅(その2)

 八王子から中央特快で三鷹まで行き、三鷹で快速電車に乗り換えて吉祥寺へ。吉祥寺から京王井の頭線に乗り換えて丁度1番線に3000系が止まっていたので携えたSX200ISのレンズを向けたのも言う迄もありません。14時発の急行は3727×5(ベージュ)の編成。一本待って次の14時12分発に乗ろうと思って1000系の新型かなと思いきや、2本続いて3000系の担当。こちらは3725×5(ライトグリーン)の編成に乗ります。因みに1020系(1000系の最新グループ)は吉祥寺時点では1725×5(ライトグリーン、389レ〜392レ)、井の頭公園で1726×5(ラベンダー、391レ)、富士見ヶ丘で1723×5(サーモンピンク、393レ)と擦れ違い。この時期になると沿線のあじさいが見頃になるので3000系とあじさいの組み合わせも今年で見納めと好天の日になるとカメラを向ける人が多くなるのでは?と気になります。

 渋谷で降りた所でホームの外れから3000系を撮影してからハチ公の反対側に出てみずほ銀行の地下にあるブックファーストに立ち寄ってこの後銀座へ行くので3階のホームへ行っても良いものの、生憎の雨降りなのでそのまま田園都市線のホームへ行き、表参道のホームで乗り換えられるのでこちらへ向かいます。到着した押上行きの東急8500系(8517×10)は5000系の置き換えが進むものの未だ健在。一駅乗ってメトロ01系に当たると八王子からずっとローレル賞を取った形式に乗った事になります。

 銀座では中央通りのアップルストアに立ち寄ってソフト関連で目新しいものがありませんでしたが、iPhoneやiPod touchを使っていると将来は現在、ノートにまとめている貨物列車のフィールドワークをこれに変えようかなと思案中です。それから天賞堂へ行くとさすがに地元馴染みのお店でNゲージやジオコレが扱っているのでついついと見てBトレは大抵のお店ではE231系が並べられていますが、天賞堂ではオリジナルのクロ157新旧セットと小田急SE(旧3000形)がメイン。余裕があったのでビックカメラに足を延ばして17時を回って有楽町から大崎へ山手線の外回りに乗車。擦れ違う京浜東北線の北行もE233系ばかりで中央線並みに浸透したなと実感。

 大崎に着くとゲートシティの『オリーブの木』で腹ごしらえをして本屋さんで時間を潰すと上尾在住のK氏とバッタリ、スターバックスでアイスラテを飲みながら準備(周りで喋るお客さんが多かったのか落ち着いて出来ず、クリアホルダーの入れ替え程度で)。それにしてもノートパソコン片手のビジネスマンらしき方が多く社内機密が漏れやしないか気になります。マスター自身はPDAなので全く関係ありません。

 例会が終わると山手線ではK氏と一緒になり、車内であれこれと情報交換を楽しみ、新宿でいつもより一本遅い通勤快速(2173T)に乗るとクハE233-1×10(八トタT1編成)がやって来て例会の帰りながら縁起を担ぎ、いつも金曜日の晩は遅れる事が多いものの、珍しく順調に進みました。

 八王子駅で降りると2番線に『スーパーあずさ』36号が止まって10分程遅れているなと貨物列車の遅れも出ている様子も感じ取れます。3番線に止まっている折返しも5分遅れての出発。

○2087列車…こちらは定刻に到着したものの、出発は4分遅れ(上り線ではなく金曜夜の事情も絡みますが………)。いつもは先頭がA重油専用車のポジションですが先頭からいきなり白油の積載車が入って編成もやや短い状況で八王子向けの列車に近い感覚です。
△篠ノ井(坂城)
EH200−17
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-267 JOT[E]/郡山
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-284 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-216 JOT[E]/郡山 トケ、無
タキ1000-222 JOT[E]/郡山
タキ1000-790 JOT[E]/根岸
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-468 JOT[E]/根岸

○2082列車…普段は3分停車で短いものの、上り方面の遅れで到着11分、出発14分遅れとなり、普段駆け足の調査も余裕もって見る事が出来ましたが、如何せん3番線から見ると危なっかしい態度を取る乗客も多く、安全第一が信条のマスターは眉を潜めます。2番線側から見ていたら海コン積みのコキ106が撮れるものの少々惜しい気(?)がしました。
△梶ヶ谷タ
EH200−2
コキ104- 431 ↑福岡タ行き 全検20-10-16広島車
コキ104- 955
コキ104- 640
コキ104-1177
コキ104-2666
コキ104- 54
コキ104-2242 [空車]
コキ104-1163 ↓[空車] 全検20-4-1川崎車
コキ106- 334 ↑東京タ行き 全検20-4-5広島車 TRSU061599[0],061354[0],050906[9]
コキ106- 123 全検20-6-1広島車 TRSU071679[1],欠,061439[8]
コキ106-1105 ↓
コキ53115
コキ251936

○5462列車…15分程遅れての到着(出発は定刻)で編成はタキ43000中心の11両編成でこの間みたいに矢羽根色のタキ1000が入っていたのは驚きましたが、今回は「少し前」の雰囲気です。SX200IS片手で初めての夜間撮影となり、雨模様故、露出がオーバーがちと言った仕上がりです。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−8
タキ43168 OT/南松本
タキ43020 OT/南松本
タキ43023 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ43513 OT/西上田●
タキ43185 OT/倉賀野
タキ43268 OT/倉賀野
タキ43398 OT/宇都宮タ
タキ43353 OT/倉賀野
タキ43514 OT/西上田● [車票]
タキ44003 OT/西上田 [車票]
タキ43466 OT/倉賀野 石油類)黒地

 201系も2本見る事が出来ましたのでまとめてみました。
・クハ201-107×10(八トタH4編成):17T運用
・クハ201-128×10(八トタH7編成):75T運用

 5275列車の到着車でしょうか5番線から南松本へ送られるタキ1000-65が入換のDE10 1566に繋がれた状況で待機しておりました。

 金曜日は京葉臨海発の列車が運休になる事もあるので23時6分発の高尾行きに乗り、丁度2番線を『成田エクスプレス』50号の回送が通過してこれが秋以降、E259系になるかな?と気になります。八高線のラス前の接続を受けての出発でメロディーが鳴り終わって東側からの乗り換え跨線橋から駆け込むお兄ちゃんが居たのでつい睨み付けて(悪気があった訳ではありませんが、一歩間違えると事故に繋がります………)、E233系の東京方1/3を占めてのご帰還です。

|

« H21.06.05 八王子駅(その1) | トップページ | H21.06.09 仙台行き(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.06.05 八王子駅(その2):

« H21.06.05 八王子駅(その1) | トップページ | H21.06.09 仙台行き(その1) »