« H21.04.01 八王子駅 | トップページ | H21.04.03 八王子駅(その2) »

2009年4月 4日 (土)

H21.04.03 八王子駅(その1)

 貨車部会の例会定例日となり、行きがけに大和田のムラウチさんが明日からジョーシンのFC店として再オープンし、上得意さんなので案内状を頂きました。

 大荷物を抱えて出発していつものように立川行きの115系に乗ると到着する頃にホームの外側を歩くラケット片手の高校生を見付け「事故にでも遭ったらどうするんだ!」と一喝。良くラジオを聴くと中央線が止まる事が良く伝えられますね。

○5482列車…この所いつもの顔触れですが、後方には黒塗りの所有者違いが続きました。新年度になりましたので、これまで半年ほどオイルターミナルの車でエコレールマークが貼られた車を区別するために[r]の注を入れましたが、ほぼ全車入ったことで今月以降は省略させて頂きます。
△蘇我(浜五井)
EF65 1067[JRF色]
タキ1000-375 OT/宇都宮タ■
タキ43146    OT/西上田● エコレール無し
タキ38077    JOT/郡山 3F改
タキ1000-657 OT/郡山■
タキ43412    OT/郡山
タキ43379    OT/倉賀野
タキ43480    JOT/根岸 トケ
タキ43547   OT/宇都宮タ● トケ

○85列車…先日同様、タキ1000が長い編成となって到着。途中で後述するハプニングが発生してしまい、改札を出てから跨線橋の窓越しからメモしました。
△竜王
EH200-3
コキ106- 305 ↑梶ケ谷タ発
コキ104-2793
コキ104- 315
コキ104- 534 ↓
タキ1000-434 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-229 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-463 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 18 JOT[E]/郡山 全検21-1-29川崎車、自重16.9t
タキ1000-353 JOT[E]/郡山
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山
タキ1000- 81 JOT[E]/郡山
タキ1000-802 JOT[E]/根岸
タキ1000-239 JOT[E]/郡山

 4番線に移って85列車を後から見て13両目から12両目のタキ1000を見ようとしたところで突如、目が霞んで意識が朦朧して何とか這い蹲って歩いて行くものの、待っていたお客さんが声を掛けて担架ならぬ車椅子のご厄介に。従って、85列車も中断してしまい、改札の外で見た状況となりました。どうやら、この所寝不足が響いたのではと少し養生しなくては………。車椅子に乗る少し前にいくらかハッキリして改札口を出た所ではスッカリ(?)回復しました。救護してくださったお客さんや八王子駅の若い駅員さんにはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 自由通路のコインロッカー(この間の仙台行きの際に使った牛たん寿司屋通りと同じくSuica対応です)に『車掌車』を入れたエコバッグを預けて北口のバス乗り場から日野行きの京王電鉄バスで大和田坂下へ。

 大和田坂下で降りて目指すはムラウチ改めムラウチジョーシンでさすがに半世紀を越す実績(鉄道友の会の発足と同じ昭和28年開店です)も手伝って内覧のお客さんが多いのも頷けます。2月までのコンピュータ館や照明館はオフハウスに衣替えするため改装中でAVや修理センター、家電のコーナーがあった家電館がいわば本丸です。入り口では早速、新法人の社長さん(秋葉原にあった量販店のご一族の方でネット販売の社長さんとは従兄弟に当たります)を見付けてご挨拶。1階は右手にテレビとオーディオと左手にデジカメと位置が入れ替わった程度で奥のオーディオコーナーもそのまま(?)。丁度、マスターと顔馴染みのMさんにもお会いしました。地下がお楽しみでパソコン関連とキッズランド。先ずパソコンはハードから周辺機器までは余り変わりませんが、iMacも販売されて嬉しいこと。Yahoo!BBのジャンパーのお姉ちゃんとも話が合うほどです。同じコーナーを見るとゲートウェイ(牛模様のパソコン)が置かれてアメリカンな一角です。惜しいのがソフトが手薄だったり、アップルの純正品が見当たらないので今後この点も強化願います。キッズランドは左手がおもちゃ、右手が模型のコーナーでNゲージ、Bトレ、ジオコレ系と品揃えも◎。これからヨドバシと二股掛けるかな?と考えて模型の車両ではセット売りも最近のリリース分はほぼバッチリ。貨車関係ではタキ35000(JOT、OTの単品やNRSの米タンセット)、コキ104、コキ106、コキ10000+C21、チキ5500・5000、日立セメント(三菱マテリアルからの移籍車)のタキ1900、M250系(スーパーレールカーゴ、一昨年の6月に見学会に行きました)、かつて近くを走る八高線で走っていたキハ35やキハ30、DD51の800番代も並んでいたので偶然ながら的を射ていました。また、ムラウチさんと言うと元々、東芝の特約店だった縁からEH200やEH500もどうかな?と思ったら結構EH500がありました。2階は家電製品全般で早い話が元々の売場の位置を変えて更に照明器具を別館から移動した格好でオール電化も奥にある段上のフロアに移りました。フロアにも何人か顔馴染みの店員さんが居たので嬉しくなりました。路線バスもありますが、直通のシャトルバスもあるのでこれからは取材ついでにこれまで以上に立ち寄りそうな気がします。

 気が付くとドトールの昼食タイム含めて3時間近く滞在してまたまた日野駅からの京王電鉄バスで八王子駅へ。日産ディーゼル+西工のノンステップ車でリアウインドーには交通事業者のクリーン経営認証のステッカーが貼られてそういえば、本家である西鉄の路線バス(ムラウチジョージンでもこのミニチュアが売っていました)も正面に貼られているのを思い出します。

|

« H21.04.01 八王子駅 | トップページ | H21.04.03 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/44559678

この記事へのトラックバック一覧です: H21.04.03 八王子駅(その1):

« H21.04.01 八王子駅 | トップページ | H21.04.03 八王子駅(その2) »