« H21.02.06 八王子駅(その1) | トップページ | H21.02.11 八王子駅(その1) »

2009年2月 7日 (土)

H21.02.06 八王子駅(その2)

 八王子から三鷹まで中央特快に乗るとやって来たのは久々の201系(クハ201-128×10/八トタH7編成、65T運用)に乗車。貨物駅の構内を有効活用したルームズ大正堂の一部にケーズデンキが入居するのでロゴがお目見え。マスターの行き付けの所がとばっちりを受けた訳で家電量販店の業界をなりふり構わず滅茶苦茶にした北関東勢が近いうちにどこか天罰を受ける事が予想されます。悪い話はさておき、オイルターミナル構内はタキ43021(南松本常備)だけが入線。豊田車両センターはE233系に混じってmue-train(クヤ209-2×7/宮オオ)が入り、八高線や南武線で209系が走る姿は日頃見られるものの、豊田の構内は珍客で八王子の分を含めると立川で『四季彩』が見られるかなと思いきや、この一本次でしたね。昨秋破産した八王子自動車教習所に『飛鳥ドライビングカレッジ日野』と黄色い看板に付け替えられて引き継ぎが終わり、青い"8"の字の真ん中に矢印が入った見慣れたマークも見納め。下り線はかなり高架に切り替えたものの、上り線はまだ地平でチョッパ音を唸らせて三鷹で乗換、吉祥寺で下車。

 時間があったので吉祥寺で降りると先ずはユザワヤの模型や文房具のコーナーを物色。品揃えのリサーチをすると京王八王子で私が買う様なタイプはほぼセーフ。東急ハンズに比べると少し負けるかな?中央線のガードから近鉄→三越&大塚家具跡のヨドバシカメラへ。ホビー関連が豊富でBトレも少し前のものもあっていくらか八王子のお店へ回してと嘆き節も。駅前のいい所にパチンコ屋やゲームセンターが入る様な所が入るよりもこの様なお店の需要が高いのですが………。パソコンのコーナーで暇を潰してから井の頭線に乗ります。

 渋谷までは井の頭線に乗って1000系の新車が入ってどうかなと乗った16時36分発の急行は二次車ラストの1715×5に乗ります。南武線の運転見合わせの情報が流れて出発。お目当ての新車は富士見ヶ丘に1721×5、永福町のバス車庫の脇に1724編成の1774と1124が到着済み。擦れ違う様に各停で1723×5とご対面。フルカラーのLED幕(9030系や8000系、7000系のリニューアル車で見られます)やE233系に近い雰囲気で正面幕の出っ張りがスッキリした外観に成った事も特徴です。後で帰宅すると会員仲間のY君が午前中来た話のメールを頂きました。

 渋谷から大崎は山手線の内回りに乗ってそのままゲートシティへ。夕食はマクドナルドのクォーターパウンダーを頂き、以前メガマックを挑戦したものの、胃もたれして夕食の箸が付けられ無かった事がありましたが、シグマリオンで前半の様子をまとめつつ少しずつ頂き、カロリーが少なめの駅弁一個分程度なのでセット(ドリンクはこれまたマスター行き付けのお店が舌を巻いたプレミアムローストのアイスコーヒー)で頂いたものの、この程度の量であれば充分なり。アメリカのちょっとしたスナックで出すハンバーガーの様な雰囲気です。それからスターバックスでモカとシュガーチュロを頂きながら(これもベストマッチ)準備をして南部労政会館へ。若い人を対象にしたセミナーが行われるのでしょうか我々よりこの出席者が多く、暫くすると少しずつメンバーが顔を出して最初、後半から来られる筈のF氏が早々と顔を出されて先日郵送した書類や資料をお返ししてつつがなく進行し、少し早めに終了。

 新宿で乗換の余裕を見ていつも通り21時半発の通勤快速に乗ります。三鷹辺りから先行電車の急病人発生で遅れる様になり、八王子にはおよそ5分程遅れての到着。

○2087列車…国分寺から座れて立川で窓越しからこの列車が止まる様子を見ると編成が2/3の10両編成と短め。タキ1000-794はH18新製車で初めて指定替え(全検回帰の中間で受ける検査)の標記が入りました。
△篠ノ井(坂城)
EH200−5
タキ1000-114 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-104 JOT[E]/郡山 (A重)
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-159 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-578 JOT/根岸
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-847 JOT[E]/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸
タキ1000- 22 JOT[E]/郡山

○2082列車…海上コンテナ入りの姿が当たり前になりつつも現車に辿り着くと時間切れといつもヒヤヒヤさせられます。
←梶ヶ谷タ EH200-16+コキ104-1076+1592(全検20-4-7川崎車)+1313+2679+1042(全検20-9-28広島車)+1606+2499+384[福岡タ行き]+106-563(TRLU×3)+334(TRLU×1)+686(TRLU×2、NRS UT20A-5000×1/2個目)[東京タ行き]+50021+50709[梶ヶ谷タ行き]

○5462列車…この時期であれば八王子発の返送も入る所が根岸行きは長野行きの3両(タキ1000ばかりなので8093列車の返送?)、オイルターミナルは西上田発の9両と少々物足りない気がします。黒塗りのタキ43000では塩浜から移動した43570番を確認。年末の全検出場なので年が改まって早速移った感がします。後2両が色違いの連番でお見事なり。
△川崎貨物(浮島町)
タキ1000- 15 JOT[E]/郡山 ↑長野→根岸
タキ1000-833 JOT[E]/根岸
タキ1000-244 JOT[E]/郡山 ↓
タキ43023   OT[r]/倉賀野 全検17-3-19川崎車(22-6-4切)
タキ44007   OT[r]/郡山
タキ1000-380 OT[r]/宇都宮タ■ 全検20-5-15川崎車、自重17.1t
タキ43206   OT[r]/郡山
タキ43026   OT[r]/西上田
タキ43015   OT[r]/郡山
タキ43570   OT/宇都宮タ● 全検20-12-26名古屋車、自重16.0t 石油類)グレー
タキ43582   OT[r]/郡山
タキ43583   OT[r]/宇都宮タ●

 一段落して寒くなったので自販機でワンダのカフェオレを買ってベンチで一休み。『成田エクスプレス』50号の後で到着した中央特快はクハ201-107×10(八トタH4編成/39T運用)がリリーフ。例会の日は続いて201系が顔を出すので何かご縁がありそう。2081列車を待つ間に待合室から外に出て新宿行きの幕を撮影しました。置換えの発表が始まってからこまめに撮影したのでストックもひっくり返さないと分かりませんが、意外と撮っている様子です。

○2081列車…ピーク時らしく一杯は来るだろうと予想したものの、2/3の13両編成。後方で5467列車に乗せる同じ浜五井→南松本のタンク車が控える様子が見えず、こちらは空振りなり。
△南松本
EF65 1068[JRF色]→EH200−19※
タキ1000-137 JOT/郡山
タキ1000-173 JOT/郡山
タキ1000- 91 JOT/郡山 無
タキ1000- 66 JOT/郡山 無
タキ1000- 65 JOT/郡山 無
タキ1000-820 JOT/浜五井
タキ1000-805 JOT/浜五井
タキ1000-803 JOT/浜五井
タキ1000-355 JOT/郡山
タキ1000-806 JOT/浜五井
タキ1000-359 JOT/郡山
タキ1000-822 JOT/浜五井
タキ1000-804 JOT/浜五井
※EH200のナンバーは順繰りから9日発の80列車で確認しました。ダイヤの乱れ等で運用が変わっていましたらご容赦下さい

 さすがに冷え込みが厳しく、いつもは『中央ライナー』11号の後に到着する高尾行きで帰る所、やや早く『かいじ』123号の後に到着する高尾行きも比較的空いた状況で八王子に到着するので2081列車の調査を終えると最後尾に飛び込み、EH200のナンバーが暗闇で見えないのが少々惜しい所ですが、気候を考えるとここで切り上げた方がベストです。空いた電車に当たると東京方1/3も余裕でゲット。30分遅い電車でこの状況なら5467列車の後の足取りもラクチンです。

|

« H21.02.06 八王子駅(その1) | トップページ | H21.02.11 八王子駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.02.06 八王子駅(その2):

« H21.02.06 八王子駅(その1) | トップページ | H21.02.11 八王子駅(その1) »