« H21.01.26 八王子駅 | トップページ | H21.02.03 八王子駅 »

2009年1月29日 (木)

H21.01.29 八王子駅

 昨日は一昨年購入した方のiMacがいくら設定してもインターネットに繋がらず、地元の工事屋さんにお願いして点検していただきました。ケーブルテレビ経由なので局の外回りにお願いするよりも良いアドバイスが頂けるのでマスター自身はこちらの方が信用でき、何度も見えている方だったのでちょっとした安心感もあります。最初、見積もりで18きっぷより少し多いかなと思ったところ、ホリデーパスよりやや安く済み、引き出したお金も目下計画中の取材旅行の資金に充てようか3月ダイヤ改正の『貨物時刻表』の振込にするか迷います。工事関係も素人の人が変に手を出すとトラブルや不具合の原因になるのでこの様な所へ頼んだ方が無難ですね。この間も東北地方で決められて調理師免許を持たない料理屋の主人がふぐを調理して食中毒になった事件があったので○○は××に限る。そのものです。

 いつものように八王子駅周辺の用事ついでに色々と見ました。

○5270列車…今週のはじめは16両と一杯でしたが、やや少なく普段通りの13両編成。新車や全検車と続いていたのでこの辺りは頑張って撮り込み、宵の内に出会う事が多かったタキ1000-623と漸く白昼のご対面。
△根岸
EF210−132
タキ1000-781 JOT[E]/根岸
タキ1000- 26 JOT[E]/郡山
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000- 27 JOT[E]/郡山
タキ1000-766 JOT/根岸
タキ1000-623 JOT/根岸 全検20-10-4川崎車、自重17.0t
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検20-10-23川崎車、自重17.0t
タキ1000-873 JOT/根岸 新製20-10-31日車、自重17.2t
タキ1000-194 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-213 JOT[E]/郡山
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/郡山 トケ、無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無

○85列車…こちらも5270列車を遮る格好で後方までタキ1000が連なっておりましたが、久しぶりに短く4両のみ。タキ1000の前2両が連番です。
△竜王
EH200−16
コキ104-2217 ↑梶ヶ谷タ発[空車]
コキ104-1187
コキ104-1609
コキ104- 648 ↓
タキ1000-237 JOT[E]/郡山
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 無
タキ1000- 19 JOT[E]/郡山
タキ1000-763 JOT[E]/根岸

 普段は5270列車の出発より少し前に改札を出る所、85列車の短い編成が幸いしてEF210のナンバーをチェックして普段より10分ほど早く出て東急スクエアへ。まずはゆうちょ銀行で『貨物時刻表』の代金を振り込んでからスターバックスへ。時折、2店ハシゴするのでいつもはトールサイズ2杯飲む所、しばらくはショートサイズで我慢。鉄道友の会の会員で親しいある方みたいに例会の出席を減回すると懐事情が苦しい事が垣間見えます。お店に入ると入口の手前のテーブルに先客がいるなと思ったら書類を書いていた顔馴染みのパートナーさんが居たので最初、ドリンキングチョコを頂きたい所、昨日から少しメニューが変わったみたいで仕方なくアッサムラテを注文。上にあるエディー・バゥアー、くまざわ書店と立ち寄り、『鉄道ピクトリアル』はEF64特集で運良く最後の1冊をゲット。21日に近所の本屋さんで確認しなかった『とれいん』は21年前にあった『オリエント急行』来日の特集号。大々的に日本各地を回ったのは印象強く、5日にお会いしたばかりの事務局のOさんが撮られた写真やお持ちのグッズも紹介されておりました。

 この後は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、京王アートマンの部分が大きく変わって8階に古着屋さんやリラクゼーション、ちょっとした雑貨のコーナーがあったのが9階の隅っこへ移って、その後にバッグ(8年近く前に購入した遠出用のショルダーと全く同じものが今でも売られています)やトラベルグッズ、文房具のコーナーが6階から移動して南側にノートや学用品、北側には和文具やレターセットが売られて目新しい所では時計のコーナーが新設。7階に降りると元々のバッグやトラベルグッズの部分に文房具売り場の一部が仮住まいして現在、ダイソー(100円ショップ)がある部分へ平行移動。福引きで頂いた500円の買物券があるので生理用の収納も良いかなと思ったら結局はいつものようにファイルをあれこれと。この後は京王プラザホテルのスターバックスで昨日からハニーオレンジラテを頂き、昨日から週替わりで頂けるカードもお願いしたらゲットできたので嬉しいもの。

 ちょうど八王子駅へ向かうと8272列車(EH200-13牽引)の出発後に2番線に入ったので次に見るのは竜王からの80列車です。下り3番線にはEF65 1080[JRF色、冷風]が出発待ち。

○80列車…こちらも少なめの9両編成。撮影した2両は事前に調査しませんでしたが、エネオスマークの追加車です。
△根岸
EH200−11
タキ1000- 37 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 40 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-255 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-496 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/郡山
タキ1000- 29 JOT[E]/郡山
タキ1000-797 JOT[E]/根岸
タキ1000-214 JOT[E]/郡山
タキ1000-681 JOT[E]/根岸

 80列車の後は3・4番線の待合室で3番線の折り返し電車を背にしてノートを整理。『かいじ』107号の後に到着する高尾行きに乗ると久しぶりに7人掛けまで空いていたので変な時間に乗る学生が少ないのと月末の所用回りが景況の影響で減ったのでは?と多少不安げに感じます。

|

« H21.01.26 八王子駅 | トップページ | H21.02.03 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H21.01.29 八王子駅:

« H21.01.26 八王子駅 | トップページ | H21.02.03 八王子駅 »