« H20.12.26 八王子駅 | トップページ | H21.01.05 八王子駅 »

2008年12月31日 (水)

H20.12.31

 本年も当ブログ『カブースカフェ』ご愛読、アクセス、まことにありがとうございました。

 今年一年の鉄道界を振り返ると新幹線0系や名鉄パノラマカー・7000系の勇退が大きく、共に一時代を築き、鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞した輝かしい記録を残しました。身近な所で中央東線の貨物列車でEF64が3月で勇退し、大半がEH200牽引に変わった事が大きく、時折、JR東日本の牽引機が資材輸送や車両の配給列車で牽引する姿を見せると元気な様子が垣間見えます。最初は同じ頃に消えると思った201系も高架工事の完成まで暫くご奉公。『四季彩』も夏頃に検査切れで廃車になる事を何かで読みましたが、当面は職員の訓練用を含めて現役続投(最新の時刻表でも2月一杯まで)となり、この後継車が何になるのかE233系の特別仕様車か209系の改造車が入るのだろうと予想されますが未だ以て音沙汰有りません。運転面を見るとブルートレインの削減や3月ダイヤ改正からの『ムーンライト』系の臨時格下げ、貨物列車の車扱は石油中心となり、他は紙、セメント、鉱石(常磐線〜高崎線〜信越線を経由する東邦亜鉛の輸送列車)が微々たる状況で大半がコンテナと様変わり。多種多彩なタンク車を擁した化成品輸送も数える程に減りました。

 マスターの身近な所で4月から自らDTPの事務所を立ち上げ、微々たるものではございますが、程々頑張っており、来年は軌道に乗せたいと思っております。取材面で余りこれと言う目立った事は行なわず、昨今の情勢故、以前に比べると出る機会が減り、なかなか目新しい情報を掴んでも紹介が後手になる事お詫び申し上げます。夏に発生した京王八王子SCの殺人事件、ゲリラ豪雨で八王子市内の西側が大被害を被り、高尾駅は冠水、京王線は脱線と被害を受けて翌日は昼頃まで電車が動かない状況が続きました。

 下半期から景況が急激に悪化し、来年は様々な面で影響が出て参りますが、ご来店下さる皆さんもお仕事、ご自身の事でこれから波及して来るのではと思われます。

 来年も引き続き、皆さんのためになる情報をお届けしますのでご期待下さい(無断リンクやBBSへのアドレス書き込みや内容の転載は厳禁です)。

 それでは、良いお年をお迎え下さい。

|

« H20.12.26 八王子駅 | トップページ | H21.01.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.12.31:

« H20.12.26 八王子駅 | トップページ | H21.01.05 八王子駅 »