« H20.12.23 高尾山ケーブルカー | トップページ | H20.12.31 »

2008年12月26日 (金)

H20.12.26 八王子駅

 この間、高尾山のケーブルカーを新車に置き換えた様子を見に出掛けた時の写真をオンライン経由で現像をお願いしたのでこれをヨドバシカメラで引き取るついでに出掛けました。

○5270列車…年末でもう少し長くなると思いつつも不調なのでしょうか通常の長さに当たる12両編成とこの時期にしては少なめです。
△根岸
EF210−119
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000- 69 JOT[E]/郡山 トケ、石油類)黒地
タキ1000-291 JOT[E]/郡山
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-592 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-475 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-368 JOT[E]/郡山
タキ1000- 85 JOT[E]/郡山
タキ1000-792 JOT[E]/根岸
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 全検20-6-20川崎車、自重17.2t

○85列車…タンク車はやや少ない4両の連結でコンテナ車はコキ104の他にコキ107も1両連結。先月19日以来のご対面で『スーパーあずさ』11号を待つお客さんを気にしつつ『車掌車』の表紙用に大きめの密度で撮影。
△竜王
EH200−7
コキ104-1721 ↑梶ヶ谷タ発
コキ107- 45 新製20-9-17川重
コキ104-2777
コキ104-2870 ↓
タキ1000-510 JOT[E]/根岸
タキ1000-435 JOT[E]/根岸
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検20-6-4川崎車、自重17.1t
タキ1000-767 JOT[E]/根岸

 ここまで終わると3番線に入線する8090列車(南松本→新鶴見)の単機の到着を待って今日はEH200−1がリリーフ。見終えてから京王プラザホテルのスターバックスで一杯飲んでクリスマスメニューは昨日までで今日からティーベースのラテに切り替えていたなと大ボケ。ウチに帰ってからメルマガが届いていると思われるのでこちらは後のお楽しみに。ヨドバシカメラでお約束通り、ケーブルカーの現像を引き取り、昼食ははなまるうどんでごまねぎうどんの小にかき揚げ、イモ天とチョイス。昨日はテレビを見ていたら30枚のかき揚げを積み重ねた天丼が出て来たのでこれだけでも3,000円以上掛かりそう。それからそごうへ行き、8階の有隣堂を物色して今日から売り出された『バスグラフィック』の第一号を見付け、立川バスのページでは客車気動車研究会の主要会員であるK氏が撮影したとの事で意外な面を発見。30年前の京王バスがお目当てで帰り際に近所の本屋さんにあるかな?と地下の崎陽軒で15個入りシウマイを買うと今年限りの100周年パッケージは何だろうと思ったらお馴染みの真っ赤なパッケージを小さくしてマークの地を紅白の包みになっています。

○8272列車…5270列車とトントンの長さでこちらもこの時期からすると2両短い12両編成となっています。中程から後方は22日の85列車で連結されたナンバーが続きました。
△根岸
EH200−18
タキ1000-199 JOT[E]/郡山
タキ1000-802 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/郡山
タキ1000-164 JOT[E]/郡山
タキ1000-756 JOT[E]/根岸
タキ1000-834 JOT[E]/根岸
タキ1000-201 JOT[E]/郡山
タキ1000-680 JOT/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-248 JOT/郡山 トケ
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無

 この所師走にしてはポカポカ陽気の日が多かったものの、真冬の寒い気候となり、時間が空くとご無沙汰したSuicaで朝の茶事を買って一休み。八王子派出の構内には長野の総合車両センターとの回送でしょうか(←甲府)EF64 36+マニ50 2186(水スイ/ゆう電源車)が控えている光景をキャッチ。

○80列車…普段は11両編成で来る所、9両編成と短めの編成で到着。全検出場車を1両発見。ホーム伝いに見るものの、ホームの外に出ていたオヤジさんが邪魔臭いこと。一歩間違えたら事故に遭いますぞ。
△根岸
EH200−5
タキ1000-463 JOT[E]/根岸
タキ1000- 25 JOT[E]/郡山
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
タキ1000- 82 JOT[E]/郡山
タキ1000-165 JOT[E]/郡山
タキ1000-614 JOT/根岸 全検20-9-5川崎車、自重17.1t
タキ1000-251 JOT[E]/郡山
タキ1000-195 JOT[E]/郡山 トケ
タキ1000-577 JOT[E]/根岸

 ここまで終わると帰りは13時07分発の高尾行き(1341T)でやって来たのは8月28日深夜から29日未明に掛けて発生した平成20年8月豪雨の際に高尾駅の3番線に停車中の所冠水したクハE233-35×10(八トタT35編成)で秋頃には営業運転に復帰し、今思うと一時去就が気になったものの、電子機器てんこ盛りのハイテク電車も自然災害には弱いと痛感します。西八王子で降りると年末の時期故に背広姿の用務客が多いのも感じ取れ、いつも立ち寄る本屋さんで運良く『バスグラフィック』第1号をゲットして帰路につきました。

|

« H20.12.23 高尾山ケーブルカー | トップページ | H20.12.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.12.26 八王子駅:

« H20.12.23 高尾山ケーブルカー | トップページ | H20.12.31 »