« H20.12.21 大宮周辺 | トップページ | H20.12.22 八王子駅 »

2008年12月22日 (月)

H20.12.21 八王子駅(その2)

 2次会は20時半少し過ぎに散会となり、夕方から吹く強風鳴り止まずそのまま浦和駅へ。20時47分発の大船行き(2031A、クハ209-61×10/宮ウラ60編成)で南浦和まで乗り、武蔵野線に乗り換えると強風が吹くと京葉線の徐行が行われますが、直近の電車は20時58分発の府中本町行き(2000E、クハ205-29×8/千ケヨM15編成)で南船橋発は時刻通りですが、前の東所沢行きが東京発でこちらは遅れているとアナウンス。北朝霞を過ぎてウトウトして気付くと新小平。次で乗換なので乗り過ごしても八王子には辿り着けるので心配無用。日頃の慣れかついついと小平トンネルを出た所で降りる支度が身に付いています。

 西国分寺で待つと10分くらいかなと思ったら数分待って高尾行きが来たのでそのまま八王子へ。風が強いので状況によっては早めに切り上げ無くてはと思った次第です。2087列車の到着が22時20分頃と平日よりやや遅めの到着。待合室で20分近く待ちました。

○2087列車…牽引のEH200は今朝の83列車(折返し80列車も担当)を竜王まで担当したナンバーと再びご対面。一杯の17両編成と今日一日、編成が短い列車を多く見たのかこの位長いと見応えあります。
△篠ノ井(坂城)
EH200−3
タキ1000- 30 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-293 JOT[E]/郡山 石油類)青地
タキ1000-250 JOT[E]/郡山
タキ1000-370 JOT[E]/郡山
タキ1000-877 JOT/根岸 新製20-10-31日車、自重17.2t[20.11.4-]
タキ1000- 18 JOT[E]/郡山
タキ1000-849 JOT/根岸
タキ1000-153 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-240 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-257 JOT/郡山 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-799 JOT[E]/根岸
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検20-7-25川崎車、自重17.2t
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 全検20-7-17川崎車、自重17.2t
タキ1000-371 JOT[E]/郡山

○5462列車…坂城発のタキ1000と西上田発のOTタンク車の混結で後者は結構黒塗りのタキ43000が目立ち、4月の移籍では余り宇都宮タ常備車が見られなかったものの、出所は根岸や四日市(タキ43583、43546と先月、ワ5490のついでに四日市駅で見たので驚きましたが………)にタキ1000の新車が配備されてこの玉突きで移ったものと読み取れます。
△川崎貨物(浮島町)
EH200−18
タキ1000-133 JOT[E]/郡山 ↑坂城→根岸 A重
タキ1000- 24 JOT[E]/郡山 トケ
タキ1000-623 JOT/根岸   ↓ 全検20-10-4川崎車、自重17.0t
タキ43583   OT[r]/宇都宮タ●2) 全検19-3-10名古屋車、自重15.8t、石油類)青地
タキ43613   OT[r]/宇都宮タ●1) 全検19-4-12川崎車、自重16.2t、常)浜五井
タキ43015   OT[r]/郡山
タキ43007   OT[r]/西上田
タキ43171   OT[r]/南松本
タキ1000-461 OT[r]/宇都宮タ■
タキ43542   OT[r]/宇都宮タ●1)
タキ43169   OT[r]/倉賀野
タキ43546   OT[r]/宇都宮タ●2) トケ
タキ43019   OT[r]/南松本 全検22-3-15川崎車(22-6-28切)
タキ43336   OT[r]/倉賀野
※JOT旧常備駅=1)郡山、2)根岸

 強風も相まって駆け足で22時41分発の高尾行き(2171T、クハE233-10×10/八トタT10編成)に飛び乗り、最後尾の東京方1/3に腰掛け、先客の若い男性はどうやら足を怪我してマスターと同じ西八王子下車のお客さんで降りてから声をかけ、友の会関係の用事も今日が事実上の仕事納めです。

|

« H20.12.21 大宮周辺 | トップページ | H20.12.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.12.21 八王子駅(その2):

« H20.12.21 大宮周辺 | トップページ | H20.12.22 八王子駅 »