« H20.12.10 八王子駅 | トップページ | H20.12.16 八王子駅 »

2008年12月13日 (土)

H20.12.13 八王子駅

 八王子駅の周辺の用事ついでにと色々と見ました。平日に出る事が多いものの、土曜日は割と在宅する機会が多いものの、今日で東急スクエアのスターバックスが開店6周年で例に寄って祝って参ります。

 時折乗る西八王子から八王子駅南口行きの路線バスに乗るとバス通りである南大通りはJR主催の『駅からハイキング』の参加者が大勢歩いているのを見て擦れ違う様に八王子駅南口着。行政主導の再開発ビルに追随してJRの新駅ビルもこの程、建築が決まり、この周辺も2〜3年後には立川駅程ではありませんが、景色が大きく様変わりする事と思われます。デッキが出来ると止まっている下り列車の様子が撮れるのかな?と仄かな期待を寄せつつもどう出来るのだろうと気になります。

○5270列車…例によってタキ1000オンリーの編成で例年の半数と短いものです。先頭は10月に新製されたばかりの新車で先週の金曜日はイヤと言う程新車を目撃してこれも2087列車(坂城行き)の最後尾に入っていたナンバーです。
△根岸
EF210−120
タキ1000-865 JOT/根岸 新製20-10-15日車、自重17.2t
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000-477 JOT[E]/根岸
タキ1000-358 JOT[E]/郡山
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-223 JOT[E]/郡山 トケ、無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無

○85列車…タンク車は土日や祝日に入る事が少ないので専らコキ104が続きます。
←竜王 EH200-9+コキ104-1433(全検20-9-25小倉車)+854+1045(全検20-5-7小倉車)+1231

 『かいじ』106号の次に到着する中央特快(10時37分発、1062T、クハE233-42×10/八トタT42編成)で日野へ向かいます。前に東向島で行なわれた東京支部の納涼会の行きに平日に比べて早く八王子を出発するのでこの謎解きを解いた事があったので今回は言わば現地で実践です。オイルターミナルの基地には宇都宮タ常備のタキ1000-460の他、西上田常備のタキ43150、8272列車で返送する根岸のタキ1000と入線。車窓越しから日野駅の待避線に止まっている様子を確認して降りる支度をします。

 日野駅のホームから待避線を見ると中央高速の向こうで下り線から見て信号機の柱や線路がカーブ状、ホームが狭くなって(その為、ホームは全面禁煙)不利な条件が多く、いざデジカメを待避線に向けるときれいに撮りたい人にとっては一度改札を出た方が良いかな?と無精なマスターはEF210の姿が見られるだけでも嬉しいもの。一度改札を出ていつも西八王子から乗る立川行きの115系が豊田へ回送(クハ115-1110×6/長ナノC4編成)、189系+183系あさま色(クハ183-1525×6/長ナノN101編成)と通過するのを見て11時を回って八王子へ戻ります。

 八王子に戻って東急スクエアへ行き、スターバックスでは株主チケットでドリップを注文し、この冬初めて登場したキャンドルケーキを頂き、ろうそく形のケーキで炎や蝋の部分をチョコレートで再現。スポンジがジンジャーブレッドと今日のドリップ・クリスマスブレンドとベストマッチし、顔馴染みのパートナーさんのお兄ちゃんとも話題が進みます。それからエディー・バゥアーの割引券を携えて懐具合と相談するものの、どうも今日はこれと言った良いのが無かったので年内に改めて頂く予定で今度はくまざわ書店でC57 180が表紙の『JTB時刻表』を買い、予定した用事もほぼ完了。

|

« H20.12.10 八王子駅 | トップページ | H20.12.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.12.13 八王子駅:

« H20.12.10 八王子駅 | トップページ | H20.12.16 八王子駅 »