« H20.11.18 八王子駅 | トップページ | H20.11.19 根岸駅(その1) »

2008年11月19日 (水)

H20.11.19 八王子駅

 暫くご無沙汰した根岸への調査取材に出掛けて参りました。信用金庫の支店で軍資金を下ろすと西八王子駅から電車では無く、八王子駅南口行きの路線バスに乗り、4月に開業してから初夏から夏休み前は比較的雨降りの日が多かった事も手伝い、出不精になった為にこのパターンは今回が初めてです。八王子駅に着くと券売機で『横浜フリーきっぷ』とSuicaを2,000円チャージします。先ずは5270列車を見てここは根岸での予習と称してナンバーのチェックや午後の到着でこれから根岸の撮影も逆光がちで条件が悪くなるのでここで少し撮影。

○85列車…秋冬のパターンとなりコンテナ車を見て4両目に最初、全検上がり間もないコキ106かなと思ってナンバーを見るとコキ107で少しずつ動いている様子が報じられて最初はコキ50000の置換でこの辺を中心に替えると予想したら兄貴分のコキ104やコキ106と混じって運用される様子です。
△竜王
EH200−9
コキ104-1230 ↑梶ヶ谷タ発 全検20-9-28広島車
コキ104-1252
コキ104-2148 全検20-1-11川崎車
コキ107- 52 ↓ 新製20-10-3川重
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-613 JOT/根岸 全検20-8-8川崎車、自重16.9t
タキ1000- 58 JOT[E]/郡山

 横浜線の電車から降りて4番線から西上田行き5463列車の編成を見ました。丁度、中央線の電車が緊急停止などで10分程遅れていた様子でガードマンさんも整理する中、下り電車が出発する所が駆け込み乗車で再開閉したり、悪ふざけする女子高生と居てあきれました。さて、編成は後ろから前の順で見て牽引はEH200の試作機、最後尾はタキ43000のトップナンバーとポイントが高い布陣です。どうした事からタキ43119のエコレールマークが剥がされており、何両か少し前に5275列車/5482列車あたりで良く見掛けたナンバーもあります。
△篠ノ井(西上田)
EH200−901
タキ43119 OT[r]/倉賀野
タキ43007 OT[r]/西上田 全検20-7-25川崎車、自重15.6t
タキ43512 OT[r]/西上田● 石油類)青地
タキ43459 OT[r]/八王子
タキ43166 OT[r]/西上田
タキ43419 OT/倉賀野
タキ43413 OT[r]/郡山
タキ44119 OT/郡山
タキ43434 OT/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ43351 OT[r]/倉賀野
タキ43000 OT[r]/西上田

 一通り見終えてから京王プラザホテルのスターバックスで一休みしてブラックベリーモカのショートを一杯。昼間は風が冷たかったのでこの位温かいのは欠かせません。それから京王八王子駅のショッピングセンターで9階にある本屋さんで『るるぶ高尾山』を買い、3年前に亡くなった祖母の生まれ故郷の近く、今でも親類が近くに居て経営統合する前はうちのお客さんが多いエリアで私自身非常に馴染み深いエリアです。「仏前にお供えしなくては」と思いつつ延び延びとなりましたが漸くゲットし、6階のアートマンの文房具売場でカード専用のクリアケースを漁り、今朝は出掛けにSuicaの履歴リストや領収書と掻き集めて一杯になったのでサイズを忘れてしまったので2冊買い、多い方の1頁10枚入りのタイプを使っていたので帰宅後に前に同じものを買ったら今回の方が70円程高くなり、文房具でも紙も上がって、原油高騰のあおりでクリアホルダーなどが値上げした事も少し前に度々ニュースになってこれから調達コストが上がりそう。帰りは城山手行きのヨドバシラッピング。行きが南大通り経由の八99系統、帰りが甲州街道経由の八01系統となかなか合わない組み合わせでしたが、こちらも今回初顔合わせ。帰ってから原稿の整理、編集と大忙し。

|

« H20.11.18 八王子駅 | トップページ | H20.11.19 根岸駅(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.11.19 八王子駅:

« H20.11.18 八王子駅 | トップページ | H20.11.19 根岸駅(その1) »