« H20.11.19 八王子駅 | トップページ | H20.11.19 根岸駅(その2) »

2008年11月19日 (水)

H20.11.19 根岸駅(その1)

 八王子から10時38分発の快速・桜木町行き(1036K、クハ205-77×8/横クラH17編成)で横浜まで乗ります。橋本から少しずつ車内が賑やかになって町田で入れ替わると東急の長津田基地の様子を見て5000系や8500系、2000系に混じってメトロの8000系が昼寝をしてホームで同じくメトロの8000系が擦れ違う様に止まります。このまま順調に横浜駅まで向かうと思いきや、新横浜を出発しようとした所で線路内の立入りがあったとの事で2分程停車して、その分遅れて横浜駅に到着。

 横浜駅では一度改札を出て崎陽軒の売店で『シウマイ弁当』を買い、少し前は740円でしたが、10月から40円上がって780円也。今年二度目でこの間、丹生川の鉄道貨物博物館へ出掛けた際に新横浜駅の売店で見た時は「アレ!値段が違ってる」とJR東海の政策で40円高いのだろうと思って改めてHPで確認したらこの事と知って驚きました。京急のホームでは新1000形のステンレス車体の快特・青砥行き(1073×8/67SH運用)を見て11時43分発の大船行きで根岸へ向かいます。京浜東北線も随分とE233系が増えて本家である我が地元と肩を並べる勢いで昨年の今ぐらいの状況かな?と感じ取れます。

○4091列車…時刻表の上で3本ある宇都宮タ行きでは普段通り動いているのがこの列車です。
△宇都宮タ
EF210−115
タキ1000-109 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 A重、石油類)青地
タキ1000-123 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 31 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-767 JOT[E]/根岸
タキ1000-790 JOT[E]/根岸
タキ1000- 50 JOT[E]/郡山
タキ1000-244 JOT[E]/郡山
タキ1000-253 JOT[E]/郡山 トケ、無
タキ1000-153 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-197 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-226 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 全検20-6-21川崎車、自重16.9t
タキ1000-848 JOT[E]/根岸
タキ1000-629 JOT/根岸 全検20-10-10川崎車、自重17.0t
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-834 JOT[E]/根岸

○5561列車…以前は前の5569列車→4091列車とトントンの編成両数でしたが、この頃はダイエットして短めの編成が定着。タキ1000の新車が続いて連結。
△宇都宮タ
EF210−113
タキ44130   JOT/根岸
タキ1000- 47 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-105 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-878 JOT/根岸 新製20-10-31日車、自重17.2t
タキ1000-879 JOT/根岸 新製20-10-31日車、自重17.2t
タキ1000-880 JOT/根岸 新製20-10-31日車、自重17.2t
タキ1000-295 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-212 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 無、トケ

 ここまで見終えると横浜駅で買った『シウマイ弁当』での昼食。9月に来た時には工事中だった待合室が完成し、2番線側(北行)に椅子が向いたのでタンク車を背にしてしまい、ホームの幅の割には些か勿体ない気がします。食後は5269列車の到着まで5760列車で到着した編成(その2を参照)を見ます。

○5270〜5269列車…行き掛けに八王子駅でチェックした編成でオールタキ1000の顔触れ。横浜駅の案内で中央線が遅れている表示が出ていたものの、定刻で到着。

EF210−124(八王子→新鶴見)→EH200−15(新鶴見→根岸)
タキ1000-189 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-211 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-287 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-284 JOT[E]/郡山
タキ1000-507 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-228 JOT/郡山 無、トケ
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-796 JOT/根岸
タキ1000-369 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-772 JOT[E]/根岸
タキ1000-598 JOT[E]/根岸
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 全検20-7-11川崎車、自重17.1t

○5474列車…さすがに根岸もタキ1000の勢力が強くなって5561列車でタキ44000が連結があり、タキ43000はこの列車の最後尾のみ。南松本で解放して8684列車で村井へ向かう分は無く全て5578列車の継送。
△南松本
EH200−15
タキ1000-868 JOT/根岸   ↑村井行き 新製20-10-15日車、自重17.2t
タキ1000-869 JOT/根岸 新製20-10-15日車、自重17.2t
タキ1000- 26  JOT[E]/郡山
タキ1000-686 JOT[E]/根岸
タキ1000-611 JOT/根岸 全検20-9-19川崎車、自重17.0t
タキ1000-233 JOT[E]/郡山 石油類)黒地
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-787 JOT/根岸
タキ1000-463 JOT[E]/根岸 ↓
タキ1000-145 JOT[E]/郡山 ↑辰野行き
タキ1000-591 JOT[E]/根岸
タキ43109    JOT/郡山   ↓ [旧OT/西上田]全検20-8-27川崎車、自重15.6t トケ、石油類)青地

○3094列車…岡部発の編成で長いと思いきや、12両編成とやや短め。中程には先週、8272列車で連結したナンバーが続きました。

EF66 20[更新新塗色、PS22]
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-232 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-489 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-250 JOT[E]/郡山
タキ1000-590 JOT[E]/根岸
タキ1000-585 JOT[E]/根岸
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検20-10-23川崎車、自重17.0t
タキ1000-364 JOT[E]/郡山
タキ1000-120 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-114 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 32 JOT[E]/郡山 A重
タキ1000- 48 JOT[E]/郡山 A重

 ここまで見ると磯子への中休みとなり、京浜東北線の209系が定着したものの、今回は珍しくE233系が続きました。発着線の磯子方には昨日の5270列車(新鶴見から5269列車)で到着した編成が控えておりました。

 続きはこちらです。

|

« H20.11.19 八王子駅 | トップページ | H20.11.19 根岸駅(その2) »

コメント

 はなまる鉄道さん。いつもご来店ありがとうございます。
 根岸のタンク車はすっかりタキ1000が一大勢力を形成して中央線の沿線でも見る機会が多く、エネオスマークの追加貼付車が見られる様になって最近、この辺を追っております。出掛けても身近で見る車が多い故か少々食傷気味ですが連鎖マークやサンライズマークが貼られた日石の車が活躍していた頃が懐かしいです。前に趣味仲間の方からタキ64000やタキ2100が健在の頃のVTRを見せて頂いてこの頃は残念ながら見ておりません。
 海上コンテナと言うと本牧〜仙台港の8075レ/8074レですね。30フィートの海上コンテナが多く、ダブルスタック程ではありませんが見応えあります。余談ながら日本でこの様な輸送が定着したのか北米の鉄道にも興味を持つ様になりました。また、東タとの列車では同じ海上コンテナでも20フイートのタンクが目立ちます。

投稿: taki-chiyo | 2008年12月 3日 (水) 10:47

根岸はタンク車がいっぱいあって、見るだけで楽しいですが、早起きすれば海上コンテナを撮ることができます。

投稿: はなまる鉄道 | 2008年11月23日 (日) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.11.19 根岸駅(その1):

« H20.11.19 八王子駅 | トップページ | H20.11.19 根岸駅(その2) »