« H20.11.02 三岐鉄道沿線&四日市周辺 | トップページ | H20.11.04 八王子駅 »

2008年11月 3日 (月)

H20.11.02 八王子駅

 八王子駅で乗換の合間(思ったより長居しましたが………)にあれこれと見て、3連休中だろうと少しは貨物列車は来るかな?と思いつつ待つ事に。丁度5年前の今頃が鉄道友の会の50周年記念乗車リレーの最中に倉賀野でコンテナ列車や大宮でオイルターミナルの列車が普通に動いていたので荷動きによっては動く列車があるので目が離せません。

 到着してから15分程すると貨物の誘導員さんの姿が見えて来たので何か来るかなと待つと、浜五井からの5275列車で編成は4両と短いものの、嬉しいものです。顔触れは『鉄道の日』きっぷを使って出掛けた際に蘇我で見た編成の短縮版と言った内容。7月の見学会の際に我々ご一行が上に載ったタキ1000-460もしっかりデジカメに収めました。

EH200−15
タキ43351   OT/倉賀野
タキ43456   OT/宇都宮タ
タキ1000-460 OT/宇都宮タ■ 無
タキ1000-398 OT/宇都宮タ■ 全検20-7-19川崎車、自重17.0t

 この間にも201系はクハ201-128×10(八トタH4)編成が上り電車(41T運用)で現れ、後は何か来るかなと待ちつつも到着したE233系のT42編成が到着して乗ろうと思ったら一歩間違えたら駆け込み乗車→遅れに繋がるので乗車を諦め(車掌さん、スミマセンでした)、休日ダイヤのこの頃は中央特快が続いた格好になるのでなかなか読めません。待った甲斐(?)あってこれもいつも名古屋行きの帰りに乗る22時28分発の高尾行きに乗るとE233系のT1編成が到着。(横浜線の電車から駆け込み乗車して乗り換えたお客さんが居た様で若干こちらの方が遅れていましたが………)ローレル賞のプレートが付いたクハE233のトップナンバーの東京方1/3を陣取り、出掛けた用事も手伝い、帰路の足も気持ち良くなりました。10年程前は最後尾でも貸切になるくらいがら空きでしたが、どうも近頃は夜遅くまで遊び歩く若者が多くなって騒々しくなったかなと感じ取るものオジサンになった証拠が滲み出ます。

|

« H20.11.02 三岐鉄道沿線&四日市周辺 | トップページ | H20.11.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/42992885

この記事へのトラックバック一覧です: H20.11.02 八王子駅:

« H20.11.02 三岐鉄道沿線&四日市周辺 | トップページ | H20.11.04 八王子駅 »