« H20.10.09 八王子駅 | トップページ | H20.10.17 千葉周辺(その1) »

2008年10月14日 (火)

H20.10.14 祝!開設3周年

 おかげさまで当ブログ『カブースカフェ』が店開きして3周年を迎え、役立つ事から砕けた事まで書き連ねて500編弱、先月には60,000アクセスを達成し、これも日頃楽しまれている皆様のお陰で厚く御礼申し上げます。

 このところ鉄道ブームが大いに盛り上がり、博物館やイベント、特別運転の臨時列車、様々な書籍とメディアでも取り上げられる機会が増えているものの、どうもマスターにとっては鉄道友の会で新入会員(例会に顔を出されても懐具合が潤っているシニア層しか見られません)がなかなか入らず、取り上げ方が浅かったり、マスコミが騒いでいるとしか思えない様な風潮が感じ取れます。20年以上前のグルメブームでは評価されたお店が接客態度や調理法で質を落としたとある漫画で批判した事が有り、同じ轍を踏んでしまうのでは………と危惧しております。

 また、心ないお客様からマスターを中傷する書き込みが巨大掲示板に書き込まれ、当ブログの内容に関しては個人的に楽しまれて良いものの、他のホームページ、掲示板への転載は一切禁止致します。リンクに関しても鉄道友の会の支部や部会・サークル、会員さん個人で開設されているサイトやブログは大歓迎です。

 例年、オープンした10月14日のアップ分は初めて立ち寄られるお客さんも居られると思われますので毎年、本文で登場する地元、中央線を走る貨物列車の概要を紹介しております。3月のダイヤ改正でEF64やEF65の牽引列車が減少した一方、EH200が大半を占める様になり、加筆・修正を行ないましたので下り編、上り編と続いてご紹介致します。

◎所有者
・JOT=日本石油輸送
・OT=日本オイルターミナル
・NRS=日本陸運産業

◎所有者の付帯事項
・JOT[E]=日本石油輸送所有車のエネオスマーク(新日本石油)+エコレールマークステッカー貼付(タキ1000、タキ243000)
※エコレールマークについては今年1月〜4月頃のアップ分には未貼付車との区別の為に[Er]と書きましたが、それ以後は省略するも、9月以降既存の未貼付車やH14新製以降のタキ1000でも貼られる様子が見られました。

・OT[r]=日本オイルターミナル所有車のエコレールマーク貼付
※今年9月末から初登場。

・NRS[米]=日本陸運産業所有車の米軍ジェット燃料輸送用(タキ35000)


・JOT[米]=日本石油輸送所有車の米軍ジェット燃料輸送用(タキ38000)
※今年6月からタキ35000の老朽車置換えで初登場

・NRS[ea]=日本陸運産業所有車のエコアン(昭和電工のプラスチック再生アンモニアの商標)ステッカー貼付(タキ18600)

◎現車の付帯事項
・■=オイルターミナル所有タキ1000の青一色
※今年10月時点でライン入りもタキ1000-97、101の2両のみとなり、来夏以降は省略する予定です。

・◎=オイルターミナル所有タキ1000の矢羽根模様入り

・●=オイルターミナル所有タキ43000の黒塗り
※暫く見られませんでしたが、4月頃にJOT車の移籍で久々に復活しました。

・無=根岸配備のタキ1000で表示板が一枚無地のもので主にガソリン輸送用

・トケ=根岸配備のタンク車で灯油と軽油を積むタンク車

・A重=A重油専用車。根岸のタキ1000、タキ43000・44000は指定票差しに"A"標記、浜五井のタキ43000、38000、35000は受台(右側が標準)に黄色い正方形のステッカーが貼られています。

・C重=C重油専用車。根岸のタキ44000の一部で宇都宮タ、倉賀野(時々)のOT基地向けの列車で良く見掛けます。指定票差しに"C"標記。

・石油類)青地、黒地、グレー地=『石油類』臨時専用のプレートを本来の塗色と違う時に書き出します。

あとは現車に標記された事は出来るだけ網羅しています。

|

« H20.10.09 八王子駅 | トップページ | H20.10.17 千葉周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.10.14 祝!開設3周年:

« H20.10.09 八王子駅 | トップページ | H20.10.17 千葉周辺(その1) »