« H20.10.09 高崎周辺(その1) | トップページ | H20.10.09 八王子駅 »

2008年10月10日 (金)

H20.10.09 高崎周辺(その2)

 お昼時に合わせて高崎駅に戻り、お目当ての駅弁はいつも通り『だるま弁当』で事前にSuicaをチャージして代金はSuica払いです。丁度、私のすぐ後にリュック姿のお姉ちゃんがいらしたのである会員さんかな?と思って人違いで悪かったので声を掛けませんでしたが、良く似た風体だったので驚きましたね。再び2・4番線に戻って2番線のベンチに腰掛けて『だるま弁当』に舌鼓を打ちます。最近、八王子駅のホームをリフォームした影響なのかベンチや待合室がどこか雰囲気が似ています。この頃は豊田や根岸線の沿線と電車区間の駅でも待合室の設置が進められて漸く大手私鉄と並んだものの、後は異常時の運行整理が柔軟に対応すれば足並み揃うかな?と思いました。

 ランチタイムの後は、高崎12時58分発の上野行き(922M、クハE231-6006×10/宮ヤマU506編成)で倉賀野まで乗ります。丁度、機関区の構内にEF210が並んで止まっていたので車窓越しから思わず撮りました。1両がこれから5882列車を牽くのでこの時間帯で無いと撮れませんね。

○4073列車…タキ1000の矢羽根模様入りが続く列車で8月の遠征の際に見掛けたナンバーが有るものの、他のオイルターミナルのタンク車同様、エコレールマークが貼られた他、夏場に休車して運用復帰したナンバーも若干見られました。何度も見てメモするので事前の準備も入念です。

EH200−3
タキ1000-717 無黒
タキ1000-733 無
タキ1000-694
タキ1000-696
タキ1000-721 無
タキ1000-697 無
タキ1000-695
タキ1000-750 重油専用、石油類)黒地
タキ1000-742 新製19-3-7川重(24-7-4切)*、自重17.2t
タキ1000-728 新製19-1-22川重(24-7-25切)*、自重17.2t 無[車票]
タキ1000-744 無[車票]
タキ1000-713 無
タキ1000-738
タキ1000-693 石油類)黒地
タキ1000-737 無黒
タキ1000-722 無
タキ1000-726 無
タキ1000-734 新製19-1-31川重(24-7-5切)*、自重17.2t
タキ1000-730
タキ1000-743 無
全車OT[r]/川崎貨物◎、*=休車:塩浜派H20-9/81日(タキ1000-728はH20-3/20日もある)

○5882列車…こちらも時期的、タンク車が入るかなと思いつつもまだまだコンテナ車だけの編成でコンテナの顔触れを見るとこの頃はすっかり19系が席巻したものの、宮城野行きではV18Cが多く、まだまだブルーのコンテナも元気で活躍しています。電車を待つ間はEF210を撮るばかりで意外と午前中、地元で見掛ける顔触れが多く、違ったアングルでの撮影を楽しむのが本音です。
△越谷タ
EF210−124
コキ52918 熊谷タ行き[空車]
コキ52478 ↑宮城野行き
コキ53378 ↓

 電車を待つと丁度、西口の前に止まった軽ワゴン車にエコレールマークが貼られて中吊広告の他にもJR貨物の社用車にも貼られているので余す所無くアピールしています。

 倉賀野から13時55分発の高崎行き(3620E、クハE231-8536×10/横コツK-36編成)に乗ります。湘南新宿ラインの末端とこの時間帯の下りは学生が乗っていないのかボックス席も余裕で狙えます。

 高崎駅に戻るといつもの様に西口の駅ビル・モントレーのスターバックスで一休みして今回は珍しくアイスコーヒーを注文すると使っているお豆がアイスコーヒーブレンドと身近な所で先月辺りまで見たものの、北関東のお店はまだ残っている様子で今日の様な汗ばむ日には持ってこい一品です。それから物産館や真向かいのNEW DAYSを覗くと何と、ブラックサンダーを発見。ご存知の方も多いと思われますが、北京五輪に出場したある体操選手ご愛用のお菓子として夏頃から注文が殺到したもので大学生協やコンビニの販売が多く、こちらも名前に釣られてなかなか見当たらなかったものの、早速買いまして、EH200の愛称・ブルーサンダーと似通っているのと高崎で入手したのも偶然の一致で嬉しいもの。

 高崎から倉賀野へは14時50分発の高麗川行き(238D、←キハ110-222+219+221/高タカ支所)に乗ります。車窓越しから高崎機関区の構内を見るとEH200が横や縦に並ぶ姿と見たのでこれもブラックサンダー片手に縁起を担いだのか、偶々偶然か分かりません。

○3096列車…先程、高崎機関区で休んでいたEF210の1両がこの列車の担当。最近、100番代でも半数近く新鶴見の所属機で占めているのか岡山所属となるとピンと来ませんね。
←新座タ EF210-137+コキ104-2425+756+1934[広島タ行き]+717+106-583[名古屋タ行き]+104-1647+1241+1543[新座タ行き]+106-67(全検20-8-30広島車、グレー塗替)[大阪タ行き]

 3096列車の編成を一通り見て5771列車の到着までベンチで一休みした際に高崎駅のNEW DAYSで買ったブラックサンダーを早速味わい、値段の割には甘さがくどく無く、クランチチョコはマスター好みでちょっと歩き回る時には食べ易いサイズです。この前後に日中、高崎の客車ヤードで休んでいた『ゆう』が3番線を通過します。

○5771列車…普段より短めの13両編成で到着し、漸くこの列車でタキ43000、タキ44000とご対面。良くステンレスのタキ143645も見られますが、珍しく今回は連結が無く、全検入場の際に青一色に化けたOTタキ1000とご対面。

EF65 1094[JRF色]
タキ43118   JOT/根岸
タキ43011   OT[r]/西上田 石油類)黒地
タキ1000-668 OT[r]/宇都宮タ■
タキ1000-273 JOT/郡山
タキ243812  JOT/郡山 全検19-8-14川崎車、自重16.2t 無
タキ243828  JOT/郡山 全検19-12-1川崎車、自重16.0t 無
タキ1000-401 OT[r]/宇都宮タ■ 全検20-4-16川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-451 JOT/根岸 石油類)青地
タキ44184   JOT/根岸 全検17-12-9川崎車、自重16.4t A重
タキ1000-402 OT[r]/宇都宮タ■ 全検20-4-4川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ44157   OT[r]/倉賀野
タキ243806  JOT/郡山 全検19-11-22川崎車、自重16.0t
タキ43301   JOT/根岸 石油類)青地

○5775列車…コンテナ車の他にも交検上がりのタキ1000が連結されていました。入場回送は前日の5882列車で行なわれる様子です。

EF65 1068[JRF色]
コキ53233 ↑隅田川発 全検20-7-3輪西派 1個目に19D-9000積載
コキ52105
コキ50537 ↓
コキ104-2868 ↑越谷タ発
コキ104-1003 [空車]
コキ104- 575 [空車]
コキ104- 56 全検20-3-14川崎車
コキ104-2351 ↓
タキ1000-646 OT[r]/倉賀野■ ↑熊谷タ発(交検出場) 石油類)黒地
タキ1000-447 OT[r]/倉賀野■ ↓ A重、石油類)黒地

 倉賀野の調査活動を終えて大宮までは16時24分発の上野行き(950M、クモハ211-3047×10+3025×5/高タカC15+A25編成[籠原から連結])に乗ります。照り返しが気になったのか和服姿の奥様が気にされてブラインドを下ろした様子なのでこの時期、日没が早くなって来るので別に気になさらないで下さいとつい気遣いも。神保原の手前で京葉臨海からの5881列車に擦れ違い、岡部は丁度根岸行きの5768列車が停車中。地元の調査と同様にエネオスマークの追加もチェック(重複ご容赦下さい)。
←根岸 EH200-15+タキ1000-18E+688E+480E+559E+216E+151E+370E+369E+81E+799E+
118E+117E+109E+318E

 籠原で高崎方に5両、増結作業を行い、熊谷タの構内にはホキ10000やホキ800、奥の方にはワム80000(380000番代)に米軍用タキ38000を発見。なかなか見当たらないので頑張って拝島で見付けたいなと思っていますが、果たして何時見られる事か。熊谷を過ぎると後は宮原辺りまで居眠りモードで大宮へ。

 大宮で付属編成を確認して早いもので鉄道博物館の開館1周年の飾り付けが賑やかでエキュートの各店舗でも競うように限定スィーツが売り出されています。来週は埼玉サークルの例会があるのでお天気が悪く無ければ14日は出撃予定です。

 大宮から武蔵浦和は17時56分発の新木場行き(1718K、クハ205-92×10/宮ハエ4編成)に乗ります。出発近かったので立たされましたが、一駅座れました。

 武蔵浦和から18時15分発の府中本町行き(1740E、クハ205-60×8/千ケヨM21編成)で西国分寺へ向かいます。この時間帯が夕方のラッシュアワーのピークでいつも東武東上線と交わる北朝霞でそこそこ座れるものの、奥へ言ってしまったのかやっと新座で座れて空いた所で右隣に座っていたママさんのベビーカーが混んだ車内で折り畳まないで床に堂々と置いて狭い車道の路駐と同じ位に苛つくタイプです。朝夕や混雑がひどい首都圏の主要路線は持ち込み料金を徴収してくれればマナーやモラル向上に繋がるのですが………。

 西国分寺では丁度高尾行きの電車に間に合って八王子へ。例によって3分程遅れて到着しました。

|

« H20.10.09 高崎周辺(その1) | トップページ | H20.10.09 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.10.09 高崎周辺(その2):

« H20.10.09 高崎周辺(その1) | トップページ | H20.10.09 八王子駅 »