« H20.09.10 八王子駅 | トップページ | H20.09.16 八王子駅 »

2008年9月13日 (土)

H20.09.13 八王子駅&東京支部納涼会

 東京支部の納涼会が東向島の東武博物館で行なわれるので出掛けて参りました。丁度、2年振りでその時は仮住まいで行き来が大変でしたが、今回ラクチンです。

 12時半受付開始で途中で昼食を済ませて向かう形で自宅を出るのはどうしても10時前になってしまい、踏切に目を向けると上り方面を通過する『いろどり』が走る様子を見て次の連休は横浜線へ直通する『横濱ものがたり』号にリリーフします。行きは西八王子から電車には乗らず、軍資金を下ろして南大通り経由のバスで八王子駅南口まで乗ります。拙宅近くの交差点あたりまではゆっくりした足取りでしたが、途中で加速してどこかこち亀に出て来る交通機動隊のお巡りさんがバイクを運転する格好と似ています。

 八王子駅に着くとほぼ同じ頃に立川行きの115系(300番代の編成)が到着し、4番線をクハ183-1017×6(千マリ31編成/あずさ色)と擦れ違い、どこか長野管内を思わせる雰囲気を垣間みて2番線からいつものコースで5270列車を見ました。

○5270列車…普段よりやや短い10両編成で2両目は先月の全検で黒塗りに変更したタキ43000の43114番。40年モノながらここで廃車になるのでは?と思いつつもまだ当分は活躍が見られます。平日ダイヤより20分程早く出発するので焦りますが、この長さでは充分です。
△根岸
EF210−112
タキ1000-849 JOT/根岸 新製19-11-2川重、自重17.2t
タキ43114   JOT/郡山 全検20-8-8川崎車、自重15.9t[旧OT/倉賀野]
タキ1000-239 JOT[E]/郡山
タキ1000-167 JOT/郡山 無
タキ1000-157 JOT[E]/郡山
タキ1000-575 JOT/根岸
タキ1000-217 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-439 JOT/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸
タキ1000-679 JOT/根岸

○85列車…こちらもいつもと同じコキ104ばかり4両編成です。さすがに最近は19系コンテナが多くなって18Dが積んでいるだけでもちょっと懐かしいなと思います。
←竜王 EH200-11+コキ104-920(全検19-12-1川崎車、丸コロ軸)+2785(全検19-3-22広島車、常備駅消去?)+2130(全検20-7-23小倉車)+944

 一通り見た所で到着した大月行き(973T)ではクハE233-6×10(八トタT6編成)に貼られた夏恒例のサマーランドラッピングが終了しているのを確認し、『かいじ』106号の後に到着する中央特快(1062T、クハE233-36×10/八トタT36編成)で東京まで乗り、日野の待避線で先程の5270列車が一休み。窓越しからEF210を拝める珍しい光景を見ながら立川を過ぎて御茶ノ水までは一眠り。

 東京駅での乗換の間に北側の地下通路にある『大江戸そば』で昼食を済ませます。冷やし山菜そばにちくわ天を添えたものに柿の葉寿司が食べられるので券売機で『いなり・鯖寿司』のボタンを押して最初、お好みで選べるのかなと思ってウエイターさんに告げて運ばれて来たらいなり寿司と鯖の柿の葉寿司1貫ずつと拍子抜け。最近はさすがに『あじさい』のネームが余りに没個性的な印象を与え、エリアで名称を変えて東京都区内であれば『大江戸そば』、八王子管内は『清流そば』、横浜管内は『濱そば』、大宮管内は『中山道そば』と名前を変えて特色を出しているものの、実際は似たり寄ったりの様です。

 昼食後、東海道新幹線で来た関西弁のオバちゃんが「総武線に乗りたい」と言っていたので丁度、マスターも錦糸町まで総武線の快速電車に乗るつもりで行く所だったので「同じ方ですよ!」と後に付いていただきました。

 東京から錦糸町までは11時55分発の君津行き(1019F、クハE217-51×11+2046×4/横クラY51編成+Y146編成)に乗ります。丁度、209系の500番代が新製された頃と同時期のタイプで結構後半のグループだなと思って手持ちのJR電車編成表を見ると基本、付属ともラストの編成でした。錦糸町の昼寝組を見るとリニューアル車が一本も見られず7月の遠征の際に今一つだったので収めたかったものの、この様子も後数年したら様変わりするので今の内に。

 錦糸町から曳舟まで12時11分発の南栗橋行き(1158T、東武31409F+31609F)に乗り、曳舟から区間準急・久喜行き(浅草12:12発3521レ)はこれまた30000系の地上線用で31612Fの編成が担当。戸袋の広告では元TBSアナウンサーのデベロッパーのものがお馴染みでしたが、入替の関係か世相の影響でしょうか広告枠が空のものが多い様です。

 東向島で降りると擦れ違う様に10000系の11601Fが9000系同様にリニューアル工事を受けて京王7000系と同時期の電車でこちらもここ数年、リニューアル工事とVVVF制御化が行なわれ、9000系のメトロ副都心線関係の工事が終わるとお次はこの辺に注力と言った所です。

 東武博物館は会員割引で100円を払って入館。奥にあるホールが今回の納涼会の会場。入口で受付手続きをしてから私は一般参加と成りましたが、部会を手伝っているので外れた場合はスタッフの形で参加する形の手があるものの、我が身はどっち付かずですね。支部委員のF氏や埼玉サークルと二股掛けているK氏と交替で店番をして昨年から今年8月までの『車掌車』と5年程前に出した記念誌を1〜2部ずつと出して売れ行きどうかな?と思ったら秋田出身のS氏が記念誌とバックナンバー2冊と購入されて多謝多謝。他の参加者の顔触れを見ると部会・サークルの支部委員さんはほぼ全員。私鉄部会の幹事の皆さんや埼玉サークルの主要メンバー。フリーではM氏、U氏、O氏、M君、Y君(『美味しんぼ』の主人公と同じ)、マスターの隣市在住のK君、貨車部会の郵送のM氏(九州の県名と同じです)と大半は顔馴染みのメンバーが多く、遠路はるばる静岡から浜松在住の静岡支部の前事務局長も顔を出されてイヤ周囲の支部にアンテナを張り巡らせて何よりです。数年前まで外苑前のメトロ会館で行なわれた時は入場無料で色々な会員さんが来られて楽しめたものの、懐具合が苦しくなったり、手を変え品を変えと言う格好でアトラクション重視になったのか気軽に楽しめないのが残念です。余談はさておき、第二部は日本ミニクラブの栗山さんが製作した津軽の鉄道と北海道の新旧の鉄道風景を絡めたものと映画を上映。アンケート用紙を抽選箱に入れると昭和45年頃の絵葉書セットをゲットし、当選者も知り合いが多い様で吃驚しました。

 納涼会では私鉄部会のM氏から部会報の注文メールがいつも来るので今回は6月から8月分を頂戴。後はJR電車部会の部会報を頂くのもお決まりで本来なら店番の途中で抜け出して買いたい所、出る余裕が無かったので東向島のホームのベンチに腰掛けていた支部委員のU氏にお願いして今年になってからの7冊分を頂きました。

 16時にお開き、東向島から区間準急(浅草行き3532レ)に乗り、またまた30000系の地上線用でトップの31601Fに当たりました。丁度、うちのF氏、JR電車部会のU氏と同じ号車だったので近い所同士が揃い、私は曳舟から神保町まで中央林間行き(久喜→押上間急行1518K、東急8533×10)に乗り、8800形の8880番だったので1の位が8だったらゾロ目で何とか違いと言った所。実は今回の帰路は策がありまして、パスモ片手で八王子まで帰るのを一度試み、メトロ半蔵門線と都営新宿線の乗換は住吉と神保町で出来ますが、一番のお目当ては本八幡〜橋本を走る直通運転の急行でこの停車駅が鍵となり、事前にリサーチして前者は通過、後者は停車となり、その結果、神保町での乗換が決定しました。この急行が調布で京王八王子行きの特急、準特急(新宿00、20、40分発)とリレーするのでこれを上手く組み合わせれば楽に帰れます。

 神保町で改札を出ない間に伊藤園のアップル紅茶をPASMOで買って、本来なら靖国通りの地下伝いにあるホームながら実際は経営主体の違いから遮られて一度登ってから再び降りる格好で都営新宿線の新宿方面ホームに立って時刻表を見ると17時04分発の急行(1681K〜1859レ、京王9735×10)に乗り、都営新宿線内は市ヶ谷に停車。京王線に入って新線部分を各駅停車、笹塚、明大前、桜上水、千歳烏山、つつじヶ丘と停車して調布で乗り換えます。

 調布では新宿17時20分発(3059レ)の準特急とリレーして8000系の独擅場でたまに6000系の5ドア→4ドア改造車や7000系の10両固定が入るかなと思った所、着いたのが9000系の都営新宿線対応車の最新グループ(9740×10)が到着。味の素スタジアムのJリーグ戦があるために飛田給に臨時停車と運良く座れて丁度2本続いて9030系だったので新しい方は5月初めに日車を出場(新製銘板の製造年は記入無し)したと名古屋支部の『パノラマ』8月号でも触れられていたのを思い出し、車内を見渡すとドア鴨居の案内表示がE233系の様なカラーディスプレイが付いて黄色いテープが貼られて側窓が最初のタイプでブラインドがあったと思ったら9030系のグループからUVカットのガラスが採用されて取付が省略された事に気付きました。準特急なので分倍河原と北野停車を追加して調布から乗る事25分で京王八王子に到着。

 京王八王子に着くと上にあるショッピングセンターの6階でハードクリアファイルやF氏からの預かりものやら原稿のCDと随分溜まったのでケースを調達して支払いはパスポートカードで。バスターミナルから甲州街道経由のバスに乗ると長房団地行きが先に出たのですぐ後に館ケ丘団地行きが来るなと思ったらその通りで京王八王子駅での乗りは私一人で名古屋へ行くと良く潮見町寄りは貸切状態になりますが、地元では久し振りの事で西八王子の駅入口もそこそこ降りると思ったここも私だけで横浜行きの帰りと同じ状況となりました。

|

« H20.09.10 八王子駅 | トップページ | H20.09.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.09.13 八王子駅&東京支部納涼会:

« H20.09.10 八王子駅 | トップページ | H20.09.16 八王子駅 »