« H20.09.01 北関東近郊(高崎線&大宮周辺その2) | トップページ | H20.09.02 八王子駅 »

2008年9月 1日 (月)

H20.09.01 八王子駅

 いつもの18きっぷ遠征よりは軽めのコースとなりましたが、西国分寺から17時31分発の大月行き(1651T、クハE233-2×10/八トタT2編成)で八王子まで乗ります。いつも通り浅川の鉄橋を目標にドアの前に立ってオイルターミナルの基地の在線状況を見るとOTタキ1000-413+JOTタキ1000×6と居たので後者は明日の5270列車か8272列車あたりの返送と言った様子が感じ取れます。

 八王子駅に着くと3・4番線の待合室で一休み。暑い中回ったのでこう言う所に入ると涼しさもひとしお。この間、クハ189-14×6(八トタM40編成)が2番線を通過すると山梨DCのラッピングが残って驚きましたが撮影はまたの機会に(果たして出来るかな………)。

 本来の目的は西上田行き5463列車の編成調査を行ない、松本行きの際にタキ43000初期車の全検出場車を結構確認したので入っているかなと思ったら1両発見。編成はオールタキ43000で特にS48新製車が目立つ一方で移籍車が全然見られないのが惜しい所です。
△篠ノ井(西上田)
EH200−9
タキ43137 OT/倉賀野
タキ43469 OT/八王子
タキ43379 OT/倉賀野
タキ43392 OT/宇都宮タ
タキ43399 OT/郡山
タキ43008 OT/西上田 全検20-7-15川崎車、自重15.9t
タキ43168 OT/南松本 石油類)黒地

 ここまで終わると京王プラザホテルへ行き、いつも1日に折り込みが入る最新の『京王ニュース』が入っていなかったのでここで頂戴してスターバックスでザクロフラペチーノを頂き、甲州街道経由のバス乗り場へ行くと間隔が歪なのか15分程待たされて参りました。いつも新学期が始まる9月1日は西東京バスのダイヤ改正定例日で今回は規模が大きく、これまで青梅と恩方を多摩バスに分社した部分を統合し、紺色+白のバスにも西東京バスのマークや社名が書かれる様になりました。もう一点は系統番号の変更で八○○の呼び方が改められ、20番台が秋川街道系統00番台と市役所10番台、30番台が秋川10番台、40番台が16号系統といちょうホール系統10番台、西八王子からは西○○から市役所00番台、宇津木台系統がバイパス経由、大和田経由とそれぞれの系統に改め、工学院大学方面や左入経由と八王子駅系統と合わせた番台から01系統から降り直しています。前は方向幕でカラー識別したものをLED幕の普及で分かり辛くなった影響も出ている感じがします。10分少々待ちましたが、京王パスポートカードのラッピングが入ったノンステップバスで西八王子駅入口のバス停まで乗りました。

|

« H20.09.01 北関東近郊(高崎線&大宮周辺その2) | トップページ | H20.09.02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.09.01 八王子駅:

« H20.09.01 北関東近郊(高崎線&大宮周辺その2) | トップページ | H20.09.02 八王子駅 »