« H20.08.26 八王子駅 | トップページ | H20.09.01 北関東近郊(高崎線&大宮周辺その1) »

2008年8月28日 (木)

H20.08.28 八王子駅

 昨日は久し振りに晴れ渡り、出掛けたいなと思ったら前夜は夜更かしして寝坊してしまい、この頃の予報は何時降るのかどうかも分からないので困ったものです。

 いつもは八王子駅の近くへ用事ついでに出掛ける所、暫くご無沙汰しましたが、空いた時間を使って久し振りに橋本へ行き、神奈中のPR誌をサービスセンター(案内所)から頂戴しようと思いました。

○5270列車…いつもは10両前後の編成でも今日は短い8両編成。桃太郎さんのお付きも寂しい所で撮りたいナンバー(=定期検査上がりのタキ1000)もなかなか出会しません。
△根岸
EF210−125
タキ1000-363 JOT/郡山
タキ1000-835 JOT/根岸 新製19-11-9日車、自重17.2t
タキ1000-797 JOT/根岸
タキ1000-574 JOT/根岸
タキ1000-285 JOT/郡山 無
タキ1000-286 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-152 JOT[E]/郡山 トケ
タキ1000-586 JOT/根岸 無

○85列車…この頃はコキ104だけの編成になると高尾方の待合室&公衆電話前に止まりますが、今日は珍しく前方(特急列車の先頭付近まで)に停車しました。顔触れも久し振りに前期車が多く、2両目のコキ104-131はH5新製車と同様のコロ軸になっています。
←竜王 EH200-12+コキ104-278(西ウタ、全検16-4-14金沢総)+131(全検20-5-8川崎車)+1141+2865

 5270列車の機関車連結がやや早く、出遅れてしまい、EF210のナンバーも2番線の東京方まで駆けてチェック。最近はホームの外側に平気で小さなお子さんを出す親子連れが多く、安全第一に活動するマスターにとっては危険を感じる一方で平気で目を離す行為が近年目立つ様になり、一歩間違えたら事故に繋がります。

 8090列車を待つも空振りでそのまま東急スクエアのスターバックスで一休み。このまま9階の寿司屋『八千代』へ行くと東急スクエアのレストラン街で今月一杯行なわれている700円均一のランチの影響でしょうか寿司屋さん、同じフロアの焼肉屋さんと待つお客さんが多く、私も少々待たされていつもは11時過ぎと言うと余裕で客席が狙える所、テーブル席が早々満席。この700円の厳選ちらし、中身を見ると800円のちらしの器を漆に変えてすまし汁、海藻サラダ、茶碗蒸しといたせりつくせり。客入りで拍子抜けして今度はバスターミナルで来月から再統合される多摩バスの西東京バスの表示をデジカメに収めて到着した大久保行き(陣馬街道)のノンステップ車や乗り場の案内と早々西東京バスにチェンジ。八王子駅に入ると先ずは2番線で8272列車をホーム伝いにチェックします。

○8272列車…先の5270列車と同様、オールタキ1000の顔触れで先頭は根岸常備のタキ1000で第一号になった418番が全検出場してピカピカに。
△根岸
EH200−1
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 全検20-7-23川崎車、自重17.1t
タキ1000-578 JOT/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/郡山
タキ1000-580 JOT/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-482 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-362 JOT[E]/郡山
タキ1000- 63  JOT[E]/郡山
タキ1000-361 JOT[E]/郡山
タキ1000- 72  JOT[E]/郡山
タキ1000-166 JOT[E]/郡山
タキ1000-850 JOT/根岸 新製19-11-9川重、自重17.2t

 最後尾まで進むとこのまま5番線へ移り、12時20分発の桜木町行き(1244K、クハ205-62×8/横クラH2編成)で橋本へ。北口の線路沿いにある神奈中のサービスセンターのカウンターに置かれたPR誌『くる〜ず』を並べた棚を見ると過去1年分が並べられて何処にストックがあったのか分かりませんが、前に頂いたものの、欲張って4回分ゲットしました。

 短時間でUターンして12時42分発の八王子行き(快速1223K、クハ205-75×8/横クラH15編成)で八王子へ戻り、最新の夏号含めてゲットした4回分をみなみ野まで読み、当分は本社へ請求する手間が省けます。

 八王子に着くと丁度、3番線から80列車(竜王→根岸)が出発。編成は次の通りで全検出場間もない車でタキ1000-606を確認しました。Excelで入れたデータも根岸に居る車やタキ1000のリストと暫くは黄色いベタで塗りつぶされます。
△根岸
EH200−5
タキ1000-197 JOT[E]/郡山
タキ1000-578 JOT/根岸
タキ1000-489 JOT[E]/根岸
タキ1000-496 JOT[E]/根岸
タキ1000-251 JOT/郡山
タキ1000- 70  JOT[E]/郡山 トケ
タキ1000-606 JOT/根岸
タキ1000- 45  JOT[E]/郡山 A重
タキ1000-125 JOT[E]/郡山 A重

 一度八王子駅の改札を出て京王プラザホテルのスターバックスで一休み。この後は浜五井行きの2080列車が来るのでこの間を使って書き出します。再び、八王子駅に行き、改札前のNEWDAYSで釣りバカ日誌のイラストが入ったおでん缶のカレー味を探すとここは品切れで改札に入ってコンコースのKIOSKにてSuicaで買いました。2番線で2080列車の到着を待つと試運転で青梅線用のE233系4両編成(クハE233-521×4/八トタ青421編成)がやって来ました。

○2080列車…夏遠征では随分と見掛けたナンバーばかりでマスターから見ると食傷気味の顔触れです。郡山、浜五井の常備車がほぼ半数。後方は丁度一ヶ月前に倉賀野行き(5881レ〜5884レ)の運用に入ったナンバーが続きました。
△蘇我(浜五井)
EH200−11
タキ1000-173 JOT/郡山 石油類)グレー
タキ1000-170 JOT/郡山
タキ1000-137 JOT/郡山
タキ1000-803 JOT/浜五井 新製19-9-28日車、自重17.2t
タキ1000-807 JOT/浜五井 新製19-9-28日車、自重17.2t
タキ1000-162 JOT/郡山 無
タキ1000-300 JOT/郡山 無
タキ1000- 66  JOT/郡山 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 新製19-9-28日車、自重17.2t
タキ1000-818 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t
タキ1000-820 JOT/浜五井 新製19-10-9日車、自重17.2t

 ここまで見ると(2080列車の後方は3番線に移って確認しましたが………)帰りは13時39分発の大月行きではなく一本前の34分発に間に合い、編成番号を見ると一昨日乗ったE233系のT12編成(クハE233-12×10)にまたまたご対面。これより30分程遅い電車ながら八王子時点で9両目は3名程の乗りで西八王子の下車は私のみ。久し振りに夏休み中のガラ空きにあいましたが、それにしても最近は休暇中でも部活や補講の高校生が目に付き、忙しくなったのか5日制の影響で余裕が無くなったのかどちらか分かりませんが、学校に縛り付けているのが多くなった事もあるのか東京エリアの鉄道友の会の会員でも近年、なかなか学齢層での入会が見当たりません。降りた所で擦れ違った東京行きにクハE233-16×10(八トタT16編成/15T運用)を見ると函館市のラッピングが終わっていたのを確認してアフター函館をデジカメに収め、正午を回った頃から時雨れて来たのでここで傘をさして本屋さんに立ち寄り、今日は夕方閉店、明日は午後開店と変則的になってお尋ねすると隣にある床屋さんのお婆さんが亡くなったとのお話で時折、寄っている事もあって本屋のご主人にお悔やみの一言を添えておきました。近所付き合いが薄くなった昨今、個人情報云々うるさい時代になりつつも近隣の情報もアンテナを高く立てておかなくてはと思っております。

|

« H20.08.26 八王子駅 | トップページ | H20.09.01 北関東近郊(高崎線&大宮周辺その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.08.28 八王子駅:

« H20.08.26 八王子駅 | トップページ | H20.09.01 北関東近郊(高崎線&大宮周辺その1) »