« H20.07.29 千葉周辺(その2) | トップページ | H20.08.05 八王子駅 »

2008年7月31日 (木)

H20.07.31 八王子駅

 暑い日が続く今日この頃、部会報の編集がほぼ終わって後はプリントアウトと言う事で大和田にあるムラウチさんへプリンターのカートリッジの買い出しと京王パスポートカードでの商品券が今日で期限切れなのでこの間の姨捨ゼミナールで頂いた資料や遠征で舌鼓を打った駅弁を入れるクリアファイルを買おうと思い出掛けました。

 いつもの様に115系の立川行きで八王子まで乗り、3番線で控えている横田基地のジェット燃料列車の返送を牽引するEH200の姿が見えず今日は運休の様子でなかなかタキ38000の取材に赴けません。

○5270列車…昨今のオイル情勢から編成が短いかなと思ったら最長の16両編成。タキ1000ではH12新製車の川重分が目立ち、唯一のタキ43000は先月の全検入場で青塗りから黒塗りに塗色変更。今年の全検対象車はどの程度が廃車になるのかなかなか読めません。
△根岸
EF210−112
タキ1000-784 JOT/根岸
タキ1000-493 JOT[E]/根岸
タキ1000-499 JOT/根岸
タキ43236   JOT/仙台北港 全検20-6-24川崎車、自重16.2t トケ、石油類)青地
タキ1000-852 JOT/根岸 新製19-11-9川重、自重17.2t
タキ1000-757 JOT/根岸
タキ1000- 17  JOT[E]/郡山
タキ1000-771 JOT/根岸
タキ1000-149 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-163 JOT/郡山 無
タキ1000-496 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-263 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-237 JOT[E]/郡山
タキ1000-226 JOT/郡山 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無

○85列車…オールコキ104の顔触れで機関車の先頭は4番線の公衆電話&待合室前でそろそろタキ1000の併結が入ってもおかしく無いものの、今年はどうかな?とヤキモキしています。余談ですが、この間完成した待合室はシニア会員のK氏もお気に入りとの事。
←竜王 EH200-2+コキ104-1529+1893(全検19-10-5川崎車)+1464+1780

 ここまで一通り終わると北口のバスロータリーから日野駅行きのバスで大和田坂下まで乗り、ムラウチの2階でプリンターのカートリッジを買うと事前に在庫を確認する所、お目当ては顔料ブラック2個、染料ブラック1個、カラー2個。バラで買う所、顔馴染みの店員さんから箱売りを勧めてくれるのでこちらを頂戴します。従って、顔料ブラックは1個、カラーは3色と5色セットを1箱ずつ。マスターご愛用のプリンターはピクサスでも売れ筋のタイプなのでイヤキメ細かい。Bトレインショーティーの単品売りやジオコレでこの様な箱売りで買いたいなと思っております。

 今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、例の事件の後は初めてでお目当ては9階ではなく6階の文房具コーナーでボールペン2本、駅弁用のクリアファイルと姨捨ゼミナールで頂いた資料を入れる厚手のポケットのクリアファイルと1,000円分は今日使わないと明日は紙屑になってしまう京王パスポートカードの買物券で購入。PASMOの履歴をプリントして、さすがに駅前の警察官や館内の特別警備実施中の貼り紙と事件の規模を感じ取れます。京王プラザホテルのスターバックスで一休み。

○8272列車…先程機関車溜まりでチェックしたEH200はこの列車の牽引機で8090列車の通過まで待てばと少々後悔。編成内容は5270列車が一杯だったのでこちらも多いかなと思ったらタキ1000ばかりの13両編成と堅調。5270列車でH12新製車が多いので気になりましたが、こちらは日車製の分が3両連番で入り、後で確認するとエコレールマークを入れてから初顔合わせも(文中太文字)。
△根岸
EH200−6
タキ1000-851 JOT/根岸 新製19-11-9川重、自重17.2t
タキ1000-217 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-429 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-469 JOT/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/郡山
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-478 JOT/根岸
タキ1000-632 JOT/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-271 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-761 JOT/根岸
タキ1000- 88  JOT[E]/郡山

 8272列車の後方まで終わると2番線の待合室の東側に新しいベンチが据え付けられてここで出発近くまで一休み。腕時計の時間が違っていたので慌てて集成しそろそろ電池交換の合図かな?と先程ムラウチに出掛けた際に変えていればと気付くのが遅かった。3・4番線は来月6日に設置予定です。

○80列車…例によって標準の11両編成です。全検出場間もないナンバーが見当たらないのが惜しいものの、この辺りで後半になるので2分停車ながら軽く流します。
△根岸
EH200−10
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-189 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-238 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-270 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-778 JOT/根岸
タキ1000-254 JOT/郡山
タキ1000-588 JOT/根岸
タキ1000-151 JOT/郡山
タキ1000-793 JOT/根岸
タキ1000-753 JOT/根岸

 3・4番線の待合室で一休みして帰りの電車は201系の中央特快を見送って次の高尾行きで西八王子へ。7人掛けも悠々座れると思ったら月末で外回りやら所用客が意外と多く、この間の勝沼行きでは有りませんが、高尾方の3人掛けにチャッカリ腰掛けて。降りて暫くすると西八王子の1番線を千葉貨物(浜五井)行きの2080列車が通過。EH200−18牽引で一昨日、蘇我で確認したナンバーと同じ顔触れで9両目に連結されたタキ1000-359が解放されていました。

|

« H20.07.29 千葉周辺(その2) | トップページ | H20.08.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.07.31 八王子駅:

« H20.07.29 千葉周辺(その2) | トップページ | H20.08.05 八王子駅 »