« H20.07.14 八王子駅 | トップページ | H20.07.22 八王子駅 »

2008年7月17日 (木)

H20.07.17 八王子駅

 仮予約の知らせがなかなか来ず気にしていた貨車部会の10月例会の本予約の手続きに大崎へ出掛ける前に色々と見ました。

 いつもは西八王子から電車に乗りますが、久し振りに南大通り経由の八王子駅南口行きで向かいました。券売機でSuicaをチャージし、先月中旬から今月初めの履歴をプリントして大宮の鉄道博物館行き、先々週の宇都宮タ見学会の往復としっかり出ていました。

○5270列車…前2両のタキ43000は先般、青塗り→黒塗り変更&全検から出場したばかりのナンバーが続いて中に40年モノの車も現役続投。
△根岸
EF210-118
タキ43315   JOT/郡山 全検20-6-19川崎車、自重15.7t トケ
タキ43126   JOT/仙台北港 全検20-5-13川崎車、自重15.9t 石油類)青地
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-584 JOT/根岸 無
タキ1000-571 JOT/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-506 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-248 JOT/郡山 トケ
タキ1000-257 JOT/郡山 無
タキ1000-232 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-788 JOT/根岸
タキ1000-758 JOT/根岸
タキ1000-199 JOT[E]/郡山

○85列車…いつも通りの顔触れでこの時期になるとそろそろタキ1000の連結が常に入りますが、今年はどうもオイル高騰の影響でしょうかとんと見られませんが、来週辺りから来月頭にかけての当ブログをお楽しみ下さい。
←竜王 EH200-10+コキ104-1782+106-508+104-1998(全検20-3-8広島車)+104-2104

 この後はいつもならここで改札を出る所をこのまま出掛けるので八王子駅を出入りする列車をあれこれと見てこの間、宇都宮タの見学会へ向かう際に冬場のタキ1000の輸送をアシストする格好で設定された8093列車にコキ100系が連結されてこの復路に当たる8090列車が時刻表では八王子で数分止まる所、2番線を11時前に通過し、EH200牽引でコンテナ車はコキ100系の4両ユニット車。最近は隅田川〜北長野でも時折見られる様になりましたが、こちらは東京タ〜南松本の直行ルートの様で現車確認もユニットなので1両見れば後は同じで根岸や京葉方面でも見る機会が多くマスターも会得しております。8090列車と言うと機関車溜まりで昼寝するEH200の姿がこの頃見られなかったのでこのルートの設定の影響と思い、マトモに動いたのは4年近く前の中越地震の代行輸送(北長野→梶ヶ谷タ)以来でコキ50000からコキ100系にグレードアップ。
←新鶴見(東京タ) EH200-11+コキ103-148+102-148+147+103-147+101-6+100-6+5+101-5

 この後は201系がやって来たり、3番線にE233系に置き換わってから久し振りに青梅線の電車の試運転が来る所、やって来たのは中央線用のクハE233-45×6(八トタH45編成)と拍子抜け。八王子駅では珍しい500番代の顔を拝み、2番線側には制服の高校生がカメラ付き携帯で向ける始末で勉学に励まないと良い人間にはなれませんぞ。

 昼食は『あじさい茶屋』の温玉冷やしタンタンそば。担々麺の肉味噌を掛けた冷やしそばで中華麺を和風麺に置き換えたもので変化球を味わいました。

 それから、下り方面に八王子駅では珍しいブルートレイン用の客車が現れ、11時頃からカメラ片手のマニアが多いのはコレが目当てで撮り鉄が多くウンザリしますが、最近は八王子も大宮辺りと並んで撮り鉄の名所(?)になってしまい、地元で長年活動するマスターにとっては少々苦しくなって来たかなと感じ取れます。閑話休題、編成内容から長野の総合車両センターへの廃車回送で『北斗星』の編成を新幹線の工事で1列車に集約し、東日本はA寝台や個室車、食堂車、北海道はB個室中心の形式が残る格好となり、今回お役御免となったオハネ25の金帯がズラリと。『北斗星』と言うとマスターの高校の修学旅行が青函連絡船から青函トンネルに変わった最初の年で後に『エルム』の愛称が与えられた旧3号で上野駅から札幌まで乗って行った事が有り、ひょっとしたらこの廃回の中にはそのとき連結された車も居るのでは?と感慨深げになりました。撮り鉄の一団が少なかったら悠々と撮れるのですが………。
←EF64 37[茶塗り]+オハネ25 17+13+10+12+8+24+21+26+20

 これが終わると2番線の待合室でブログの下書きと思いきや、シグマリオンの設定がゼロに戻り、後でバックアップの電池が切れ掛かっているので帰り際にヨドバシカメラで買うかなと後の出費が増えました。この頃に根岸行きの8272列車が3番線に入るかなと思ったら今日は空振りで昨年は水、金曜と運休が多かったものの、今年は久し振りに夏場の木曜運休となり、行きの電車でオイルターミナルの専用線を窓越しから確認すると1両もタンク車が居らず寂しいものです。

 八王子から昨日の寝不足を補う格好で東京まで乗り、東京から大崎まで山手線の外回りに乗車すると時刻表示が出ていなかったので何処かで遅れたのでは?と思いましたが、無事大崎に到着して南部労政会館で10月例会の手続きをして10月3日の19時から実施されます。この後はいつもの様にスターバックスで仮予約をお願いしているM氏、支部委員のF氏と携帯でメールを送り、アイスコーヒーとロールケーキを味わい、このロールケーキがシフォンケーキに似た食感で昨日、ホームページで確認したら米粉が使われてマスターの自宅近所のケーキ屋さんで売っているロールケーキを思い出します。

 大崎から新宿まで山手線の外回りに乗って珍しく渋谷までは空席が目立ち、新宿から中央特快(新宿14:37発/1433T)に乗り、昨秋嵐の中我々にお付き合い頂いたE233系のT17編成の乗車で車内では最近では珍しい涼しそうなワンピースを来たなかなかのお嬢さんを発見。最近は車内で化粧する様な頭が悪そうなお姉ちゃんが多かったり、何処か没個性的な就職活動か新入社員風のスーツ姿の風体のが多いものの、この時期らしくちょっとした清涼感を味わいました。

 八王子で降りてみどりの窓口で『ムーンライト信州』の指定券をお願いすると8月初旬の某日ながら余裕でゲット。これまで183系で国鉄特急色の9両編成でグリーン車がお決まりでしたが、今年から189系の『あさま』色の6両編成が登板するので乗り具合が気になります。乗り具合によっては定期の『アルプス』、『アルプス』85号と二本立ての頃が懐かしいなとボヤキが飛ぶのではと危惧しております。

|

« H20.07.14 八王子駅 | トップページ | H20.07.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.07.17 八王子駅:

« H20.07.14 八王子駅 | トップページ | H20.07.22 八王子駅 »