« H20.06.13 大宮周辺&鉄道博物館 | トップページ | H20.06.17 八王子駅 »

2008年6月13日 (金)

H20.06.13 八王子駅(その2)

 久々の鉄道博物館見学も無事終わり、もう一つの目的も1列車見ても1〜2両は連結されてこれで全部お仕舞と思いつつも地元で後一押し。

 八王子着が17時50分頃で5463列車の到着が18時半少し前ですので少しベンチで一休み。現在、待合室の設置工事中でもう少しすると暇つぶしも多少は楽になるかな?と期待しています。3月のダイヤ改正から183系&189系からE257系に交替した『中央ライナー』1号や18時台は13時前後と同様に八王子折返しが続いて最初はこれに乗っても悪くありませんでしたが、オイル専用列車もこの頃は短編成傾向でマスターも手持ち無沙汰を感じさせます。

○5463列車…先週の今日、貨車部会の例会の帰りに見た5462列車(四方津の人身事故の影響でおよそ1時間遅れてすぐ出発)とナンバーとまたまたご対面。夏至の前も手伝い、暮れかかる明るい内の撮影となりました。
△篠ノ井(西上田)
EH200−901
タキ43271 OT/倉賀野 無
タキ43468 OT/八王子 無
タキ43010 OT/西上田
タキ43449 OT/南松本●(旧JOT/根岸) 石油類)青地
タキ43175 OT/郡山●(旧JOT/郡山)

 18時23分頃には坂城→根岸の2086列車が2番線を通過します。貨物列車は必ず停車する八王子駅では珍しく飛ばす列車で本来の待避を時間帯の影響か日野の総研分室脇の待避線で時間調整します。編成の中程は10日の80列車で連結されたナンバーが続きました。
←根岸 EH200-16+タキ1000-788+758+561E+492+567+584+562E+68+350+757+
849+833+791+199E

 またまた快速電車の気になる編成をアップしました。
・クハE233-21×10(八トタT21編成):53T運用
・クハE233-31×10(八トタT31編成):13T運用(八王子→西国分寺で乗車)
・クハE233-34×10(八トタT34編成):45T運用
・クハE233-35×10(八トタT35編成):33T運用
・クハE233-37×10(八トタT37編成):05T運用
・クハE233-38×10(八トタT38編成/ニューカレドニアラッピング):31T運用
・クハE233-39×10(八トタT39編成):29T運用
・クハE233-41×10(八トタT41編成):43T運用

|

« H20.06.13 大宮周辺&鉄道博物館 | トップページ | H20.06.17 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.06.13 八王子駅(その2):

« H20.06.13 大宮周辺&鉄道博物館 | トップページ | H20.06.17 八王子駅 »